in.transition.2.0

世界同時試写会2/2(木)8pm

 ‘In Transition 2.0’

会場: マロンホール

JR中央線東小金井駅南口徒歩3

開場時間:730pm

映画上映開始時間:8:00pm~ (約70分)

参加費300円:予約はしなくてもOKです。
 

.11後、これまでの暮らしのあり方を真摯に見つめなおし、子どもたちの未来、食の安全、

エネルギーの自給、お金の地域内循環など、自分たちの力でしなやかで持続可能な地域社会

を創ろうという動きが各地で加速しています。

 

この映画はそうしたトランジションタウンの世界各地の取り組みを映画にしたものです。

日本は、トランジション藤野の藤野電力が紹介されています。

この映像の提供者はトランジションタウン小金井の梶間氏です。

エネルギー、食料コストの高騰、経済と雇用の不安、環境への不安、食の安全

これらの不確かな時代では、家の中で将来の事を心配ばかりしていても、

あまり健康的ではないかもしれません。

 

外に出て、私たちの地域コミュニティーの中で、未来のための行動を起こすことによって、

より前向きな気持ちになれるでしょう。 

しかし、私たちはどのように始めたらいいのでしょうか?  また私たちは誰とそれを始めますか? 

そして私たちは何を行う必要があるのでしょうか?

 

トランジション・ムーブメントとは、より石油依存の少ない、より弾力のある持続可能な、

より心豊かな未来を構築するために、市民によって、創造される持続可能な社会活動です。

 

トランジション・ムーブメントは、イングランドの小さな町トットネスで、2006年にスタートしました。

この6年間の間、深化しながらトランジション・モデルは世界中に広がっています。

現在、世界では400ヶ所以上に、 日本では20ヶ所以上に広がっています。

 

In Transition 2.0」は、トランジション・ムーブメントについての理解とインスピレーションの湧く新しい映画です。 
トランジション2.0は、世界各地から集められた、地域の状況と人々の活動のストーリーです。

地域通貨を作っている町、地域経済が発展している町、地産地消、地域電力等、

世界各地のコミュニティの声が聞こえてくるでしょう。

トランジションタウン活動の創設者ロブ・ホプキンズは、世界の地域で、特に映画の中で紹介されている地域で
In Transition 2.0」の映画試写会を22日の8pmに世界同時に開催することを提案しています。

 

この試写上映は日本語字幕はありませんが、ビジュアルで理解できるほどやさしい映画になっています。

映画上映の後に日本語にて詳しく解説致します。その後にいろいろ話し合いをしたいと思います。

 

会場はマロンホール(1F)、JR中央線東小金井駅から南口から3分です。 
地図は下記を参照してください。みなさまのご来場を心よりお待ちしております。
トランジションタウン小金井一同より
 
 

 

    

 

 

お問い合わせは

www.tt-koganei.com

transition.koganeigmail.com

090-6349-9599

 

NPOトランジション・ジャパン、トランジションタウン小金井主催

Comments