ホーム


〇ごあいさつ〇
 
 
【幸福は、感謝から始まる。ありがとう北海道!】
 
北海道に来て9年になります。
この間に、北海道の皆様にたいへんお世話になりました。
そのご恩を少しでもお返ししたい!
北海道のために何かをしたい!
そうした思いでいっぱいです!
 
北海道は、本州の方々や、外国の方にとっては、
一種の憧れ、憧憬の地です!
私はこの神秘的な北海道の地で生活する皆様に、
昨日よりも今日、今日よりも明日、少しでも良くなったなと思っていただきたいと切に思います。
 
北海道を豊かにするために全力を尽くします!
北海道の雇用を増やし、北海道で働ける人を増やします!
北海道で生活することが、人々の最高のステータスで
あるところまで持っていきたい!
そのためには、北海道の強みを生かして、徹底的に、
日本にそして世界に貢献する北海道を創ってまいりたいと、情熱の全てを注ぎ込んでまいります!
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
森山よしのり
 
 
 
 
 
北海道を幸福にするための政策
 
1.【増税廃止】
 
「消費税の増税をストップさせ北海道の家計を守りたい。」
 
社会保障費の財源確保と財政健全化を目的に、消費税率を2014年4月に8%、2015年10月に10%に引き上げる消費増税法が成立しました。
しかし、消費税率が上がれば消費が冷え込んで景気が
悪くなり、かえって税収は落ち込んでしまいます。
幸福実現党は増税をやめて、景気回復を実現します!
 
 
2.【電力確保】
「安全性の確認された泊原発の再稼働で北海道の生活を守りたい。正しい放射能の知識を知れば、再稼働に対する不安はなくなります。」
 
世界保健機関(WHO)は、現時点で福島の健康被害の
可能性は少ないとしているのに、放射能の恐怖をいたずらに煽る偏向報道によって報道被害・風評被害が拡大し、逆に福島県民を苦しめています。
その影響で泊原発の再稼働が困難になれば、年間2000億円もの道民負担が増え、ご家庭で10%、事業所で20%の電気代の値上げが必要になります。
そうなると、道民の雇用や賃金を減少させることになります。正しい放射能に知識と、安心安全な原発の実態をお伝えし、北海道民の暮らしを守るために、泊原発を再稼働し、電気代の値上げを阻止してまいります。
 
 
3.【教育】
「自分の国に誇りを持てる教育と、国際社会に負けない学力と体力を身につけることで、子どもたちの未来を広げたい」
 
教育の質の低下で、国際競争力を失いつつある日本。
深刻化するいじめに対応できない学校や教育委員会の隠蔽体質も大きな問題となっています。
幸福実現党は、塾の要らない学校、いじめのない学校を実現します!
子どもたちのやる気を引き出して、未来に羽ばたいていけるように育てます。
 
 
4.【国防】
「北朝鮮や中国の脅威から国民の命を守りたい。」
 
核大国の中国、核ミサイルの開発を進める北朝鮮など、周辺国の軍事的脅威が高まっています。
尖閣諸島や竹島をはじめ、わが国の領土・領海へに侵犯事件も相次ぎ、安全保障環境は悪化の一途をたどっています。
幸福実現党は、隣国の脅威から国民を守ります!
 
 
5.【社会保障】
「ありがとうと言いあえる社会づくりで北海道を幸福な
家庭で満たしたい。」
 
 
世界最速で進む少子高齢化。年金の支え手が減少し、国が丸抱えで老後の面倒をみるための財政基盤は、もはや成り立たなくなっています。
今後増大する社会保障費をすべて消費税でまかなうならば、今世紀半ば過ぎには、消費税率が60%に及ぶとの
予測もあります。
幸福実現党は自助努力と家族の支え合いを支援する
仕組みをつくります!
高齢者向けの仕事を増やし、75歳くらいまで働き続けられる社会を実現します。
三世代同居、二世帯住宅を後押しし、大家族を支えます。
相続税、贈与税の廃止等により、家族の結びつきを強化します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 


最新のお知らせ

 

 

幸福実現TV 「泊原発再稼動~北海道経済を守れ~」 2013.2.28放送


サブページ (1): プロフィール
Comments