奥さんの入隊から除隊まで
この記録は、あくまでも僕の主観とか妄想とかふんだんに取り込んでますので、あしからず。

【奥さんの入隊から除隊まで】

 ひとしきり話題になっているあのエクササイズに、奥さんが入隊しました。その入隊から除隊までのひとしきり適当な記録です。
 ん?僕の体型?お気になさらずに。というか、放っておいて。だって暑いじゃん。そうするとアイスが美味いんだよねー。

■入隊前(偵察編)
 奥さんのお気に入りのブログなどで、盛んにビリー隊長ネタが登場し、気になりだした模様。そもそも彼女は何とか体脂肪率を低減させるようにしたいとの意思は持っておりましたので、以前から何某かのエクササイズキットを購入するような様相を呈してみたりしておりました。
 しかしながら、いまいち決心が付かない様子。何度か相談を持ちかけられるも、どうにも返答に窮する。なぜならば、彼女には既に前科があったので。
 そう、あれは二年ほど前、まだ初号機がやっと歩き出し、弐号機を懐妊した頃だったと思う。当時、奥さんは実家からエクササイズマシーン(新品)をかっぱらってきた。何でも妊娠時の運動不足を解消するためとか何とか理由をつけて、未開封のマシーンを。
 因みに、このマシーンというのがステップが斜めにスライドして、その場でウォーキングみたいな感じのマシーンだったのですが、やはり高低差があるため、ちょっと妊婦には危険かな?ということで、初号機が少し使用してみて即お蔵入り。
 その後、無事に弐号機が生まれ、再度このマシーンが日の目を見るチャンス到来となったわけですが、どうにも登場の機会に恵まれず、このマシーンの評判も、「秘密兵器」⇒「あいつはやれば出来るやつ」⇒「はて?何でしたでしょうか?」⇒「押入れのかなり重要なスペースを食いつぶしているよね、あいつ」とどんどん転落の一途を辿りまして、晴れて実家へ返納したという経緯がございましたので。
 ただ、ビリーさんのところへの入隊なら、金額は別としてもそんなに邪魔にもならないかな?と言う点では、特に反対する理由も無い。
 そんな中、彼女の中ではビリーさんに入隊=55分/日と言う部分がどうにもネックになっていたらしい。そして、ビリー隊長ではなくて、「ターボジャム」とか云う「ビリー隊長をもうちょっとマイルドにしてみました、なんせ、うちは指導員が女性ですので、主婦の皆様にもご安心いただけるかと思います」的な商品との比較検討段階にいつの間にか突入。相談内容が、「ビリーさんへの入隊かターボジャムかどっちが良いかね?」に。
 実は、僕は結構テレビショッピングを見ているんですよ。好きでね。なんで両方とも知ってました。んで、ビリーズブートキャンプも初めて見たのは結構前なんですけど、それはそれはインパクトがありましたよ。それに比べて、どうにもターボジャムはぬるいな、と。
 なので、奥さんにはどうせやるなら厳しそうなビリーさんにしなさいと言い放ってみた。どれだけ上から目線ですか?と言われちゃいそうですけど、無責任にも言い放った。言い切っておきながら、本人やる気無し。
 そして、平日の夜にめでたく我が家にビリー隊長からの熱いメッセージが届く手筈を整えたと言うことでしたとさ。

■入隊前(突入待ち編)
 そんなこんなで、今ならキャッシュバックキャンペーン中って文字に踊らされ、ビリーバンド待ちの状態でございましたが、何でも折り良くビリー隊長来日のお知らせが。ああ、完全に世論に流されてると思われているんだろうな、販売会社からは。でも、ここで誰にとも無く言い分けさせて。決してこの一大ブームにあやかった訳じゃないからね。たまたま、世の中が騒いでいただけだからね。ってことにさせていただきたい。
 何でも、JALではっぴ着て来日したのは、ビートルズかビリー隊長かってことらしいですけど、そんなことじゃリンゴ・スターもうかばれませんな。ま、確かにDVDの売り上げ枚数で云えば、あまり遜色ないのかもしれませんけど、それでもねぇ。
 そして、来日当初は僕の中でも何となく覚えておりましたけど、2日もしないうちにすっかりビリー隊へ入隊手続きを済ませていたことを忘れちゃう体たらく。
 ふとした瞬間に、奥さんから「そういえばビリーさん来ないねぇ」と云われて、そうだねってな感じでしたな。
 そんな感じで、すっかり我が家でのビリー熱が冷めた頃、普段全然ならない我が家のチャイムが鳴りました。

■そして入隊キット到着
 お届けものの内容は、間違うこと無きビリー隊長からのメッセージ(動画もあるよ)。ちゃんとビリーバンドも入ってます。今回のキャンペーンの目玉商品であります腹回り測定用のメジャーも付いてます。もうね、360°死角無しって磐石のセットです。DVD自体にはあまり惹かれませんが、ビリーバンドだけは何となく羨ましい。特に使用目的は無いけど、何となく惹かれる。ただのゴムチューブなんだけど、「ビリーバンド」って名前にちょっと嫉妬(←何故?)。
 僕自身はまったくやる気ないけど、かなりワクワク気味。もうね、ビリーバンドで何処まで遊べるのか、それだけに期待。

■入隊初日編
 初日。やはりかいじゅう君シリーズを飼育しながらの入隊と言うのは、やはり無理がある。ビリー隊はそんなに甘くないのである。いや、寧ろ甘くないのは我が家のちびっ子ゲリラ隊の方か?まあ、それはそれとして、やはり運動効果を遺憾無く発揮するためには、やはりかいじゅう君シリーズには静かにしていただくに限る。しかし、親のそんな勝手な都合など、彼らには何の意味も無いのであり、選択肢としては①お昼寝をしている間に入隊する。②夜、寝かしつけてから入隊する。の二つであり、我が家のロケーションが2Fであるため、②の選択肢は無しの方向で。そうなると、目下の問題はどうやってかいじゅう君シリーズを寝かしつけるか。
 因みに、奥さんからの報告によると、我が家のかいじゅう君シリーズは同じ時間帯にお昼寝するなんて素敵なことはまず無いらしい。どちらかが寝てる間は、どちらかが頗る元気だそうな。そして、時々二人とも寝てくれるときは、大抵奥さんも道連れとなっているとか何とか。
 初日は、初号機がお昼寝から目覚め、例に漏れず物凄い勢いで不機嫌で、弐号機は「僕はそろそろ今度の参議院選挙に向けて、マニュフェストの草案を練らなきゃいけないから、お昼寝でもしようかと思うんだが」と言わんばかりに不機嫌な最中、奥さん入隊。
 ここで繰り広げられた構図は、かなり面白かった。

 奥さん:ビリー隊長にしごかれ、必死
 初号機:寝惚けつつ、不機嫌ながらも、目線の先はビリー隊長に釘付け
 弐号機:ママ抱っこしてー!!!

 こんな感じで、地獄絵図。
 結局、暫くすると弐号機は諦めてふて寝してくれまして、初号機はといいますと奥さんが使い終わったビリーバンドを手にして、ちゃんと自分の足にはめて志願兵として入隊。奥さんは隊長に悪態をつきながらも、何とかメニューをこなす。
 こんな感じで、何とか初日の訓練は終了。勿論、僕はまったくやりませんでしたけどね。

■入隊二日目
 この日は、初号機急遽預かり保育(in 奥さんの実家)となりまして、かなりのチャンス。弐号機がお昼寝している間に、そそくさと訓練を受ける奥さん。曰く、「昨日に比べてまだ体は動くようになった」。なるほど。それは良いですね。でも、僕はまだまだやる気起きませんけどね。

■入隊三日目
 今日も初号機不在のため、弐号機がお昼寝という名の充電活動に勤しんでいる最中、奥さんはビリーチームの一員になる。そんな彼女も、DISC2へと進歩したようです。でも、果たしてどんなメニューなのか、まったくの謎。と言うか、全然見てませんので、僕は。ただ、奥さんからの報告によると、やはり応用編というだけのことはあって、厳しいとのこと。因みに、この時点での僕のやる気は、皆無から微動だにしない。

■入隊四日目
 今日は初号機預かり保育最終日のため、彼女が戻ってくる前に何とか訓練を済ませなくてはいけないため、弐号機の午前中のお昼寝タイムに。そこで何が繰り広げられているのかまったく知りませんけど、まぁ何もしていない人間が恐ろしく一方的に推測するに、多分運動しているんだろうな、と。って、こんなこと書けるのも入隊していないからであって、一度やってみたらわかるとかそんな批評を受けそうですが、それでも尚、敢えて言わせてもらえば、やる気になりません。

■入隊五日目
 ある意味で今日からが正念場。どうも拘束時間は55分/日から35分/日へと減少したらしいが、その時間をどうやって捻出するのか。その答えは奥さん自ら編み出しました。午前中にかいじゅう君シリーズを屋外放牧し、午後強制爆睡モードへと。但し、この時におそらく唯一の誤算であったと思われるのは、かいじゅう君シリーズを道連れにして、奥さん自らもちょっと寝てしまったことですかね。
 そして、念願の(?)DISC3。その名も腹筋編。使用後の感想を聞いてみよう。「何か、前の2枚に比べると、時間が短いのもあるんだろうけど、何だか物足りない。こんなもので本当にいいのか知らん?」なんて殊勝な意見が聞かれました。勿論、「いや、ついていけないメニューもあるんだけどさ、でも何だか昨日までのハードさに比べたら、何だかやっぱり物足りないんだよね」と補足も有りましたけど。
 そして、そんな感想を聞いても、まだやる気にはなりません、僕は。

■入隊六日目
 急遽開店!「チビーズ・ブートキャンプ」。説明しよう、チビーズ・ブートキャンプとは、乳幼児を育てる子持ち家庭において、ママがビリーズ・ブートキャンプに入隊している間に発作的に発動する、パパの、パパによる、パパのためのエクササイズである。ママが必死にビリー隊長のしごきに耐える中、パパはちびっ子達に全力でしごかれる地獄のメニューなのである。このチビーズ・ブートキャンプは、ちびっ子教官たちの「眠気」で有るとか、「おっぱい」であるとか、そういった諸々の欲求によってエクササイズの難易度が急変する、とても激しいものなのだ。
 と、云うわけで、本日は午前中に弐号機ががっちりと寝てしまい、午後元気。逆に初号機は午前中にフル稼働し、午後はもう弐号機が奇声をあげようが大泣きしようが関係ない勢いで眠りこけ、結局ちびっ子かいじゅう達のおねむ前に強行開催されましたとさ。ビバ、チビーズ・ブートキャンプ!

■入隊最終日
 今日で隊長の一週間のプログラムも最終日である。感動のフィナーレを飾る準備は万端だ。何せ、かいじゅう君シリーズは既に眠りこけている。
 最終日使用後のユーザー様のご感想。「やっぱりDISC2が一番厳しい」だそうな。
 んで、効果のほどは?△40mm!おめでとう。グラム単位での表現は、コメントを差し控えさせていただきます。おそらく、脂肪から筋肉に変わったであろうと言うことになると思いますので。

 このような形で、まずは無事にキャッシュバックキャンペーンのノルマを達成したであります、隊長。次の目標は、(DVDの中でしきりに隊長がおっしゃっておりました)体重を減らして体型を変えることであります。

 以上、今回の入隊について、事前準備とかかなり協力的に活動したくせに、いざ本編始まるとそそくさと別の部屋に避難していた旦那からのリポートでした。さて、これから奥さんがせっせとキャッシュバック手続きをするはずだ、それでも眺めてきますかね。

■入隊最終日追記
 奥さんの中では、どうもすっかりビリー隊長に洗脳されたらしく、どうにもやはりDISC4は物足りないらしい。なので、何故か最終日はもう一度DISC3を自発的に復習。その根性は見上げたものだが、何だろうね、この中学・高校の運動部的な乗りは?って感じですけど、まあまったくやらない僕にそんなこと言う資格はありませんな。
 因みに、「明日からはまたDISC1から復習して、最低でも14日は続ける予定なの」と言う、何故か物凄い建設的な意見が飛び出しました。なので、この項目も、ひょっとすると随時更新かもしれません。

■入隊8日目
 前日の宣言通り、本当にDISC1からリベンジ決行の模様。こりゃ、下手にここで否定的なことを書いてしまって、しかも奥さんにそれ相応の結果なんて出ちゃった日には、僕もやらされそうですな。
 そうなっちゃいけないので、取り敢えずは頑張れとだけいっておきましょう。そして、引き続き僕はやらないぞ宣言2007を採択しておきます。
 そういえば、さっきふと思いついたのだが、ビリーバンドとビリーバンバン似てる。今日はビリーバンドを使用して、初号機に続きまして弐号機も志願兵として入隊。彼はビリーバンドを持って室内を練り歩いていたそうな。

■入隊9日目
 本日は、陽動作戦に打って出る。既にかいじゅう君シリーズの共倒れなんて虫のいい話は諦め、兎に角弐号機がおねむ中にビリーさんに師事する事が大事なのである。
 では、その間に初号機はどうするのか?そこは彼女のお気に入りであります「ぜんまいざむらい」のDVDでお茶を濁すのです。部屋の片隅のパソコンでぜんまいが大活躍する中、部屋の真ん中では奥さんがビリーさんと暴れまわる。今日は二回目のDISC1も二日目、明日からのDISC2が最難関とか判っちゃってるその心境を察するに、僕はまだまだビリーさんに師事するつもりは全然沸き起こりません。

■入隊10日目
 ついに二桁突入ゥゥゥッ!誰が予想したであろうか、この展開。恐らくは一番驚いているのは本人ではないのかと言うまことしやかな噂。
 午前中も終盤に差し掛かり、何故かかいじゅう君シリーズはそろって夢の世界へと旅立っていく。珍しい。なので、急遽早めの昼食を摂り、食後あまり時間を開けずに果敢に挑戦。いや、流石にちょっと無謀だったとは、本人の談です。
 尚、本日も弐号機がビリーさん終了後にビリーバンドにて自己研鑽に勤しんでいた模様。

■入隊11日目
 本日も、陽動作戦にて完遂。鉄壁の布陣である。奥さん=テレビの前でビリーさんとジョイント中。初号機=部屋の片隅のパソ様の前でアンパンマンとバイキンマンの一騎打ちに一喜一憂。弐号機=夢の国にて朝鮮総連本部の一件について考え中。
 所で、入隊からはや11日を数えるも、未だにキャッシュバックキャンペーン用紙を送付した形跡が無いのは、気のせいか?何でも、配達記録郵便が望ましいとか何とか云ってましたけど……

■入隊12日目
 諦めていたらしい。どうにも午後のお昼寝タイムになっても、弐号機が寝付く様子が無かったらしい。何度目かの挑戦の後、本日のビリーさんとの密会は、かいじゅう君たちが夜に寝付いてからと諦めていたらしい。ところが、弐号機が何故か夕方から夢の国へと旅立ちまして、急遽開催、ブートキャンプ!本日も気合のDISC2だ!
 本来であれば、どうも今日はDISC3にステップアップしているはずの日なのだが、どうもそこらへんは大人の事情(昼間に間食しすぎたとか何とか……)があって、自主的に一番きついとの感想を持っているDISC2。敢えてのDISC2。そこらへんに奥さんの溢れんばかりの男気を感じた。いや、これって一応誉めてるつもりだからね。そこらへん誤解無きよう(特に奥さん)。

■入隊13日目
 何か、今日聞いた話によると、どうも今後も続ける気らしいよ、奥さんはブートキャンプを。って無駄に倒置法使ってみただけで、それ程強調すべきところでもない。
 さて、何を強調すべきかと言いますと、どうもこのいい加減な観察日記への終止符の打ち方について、どうしていいのか全然わからなくなってるらしいと言うこと。
 今日は順当にDISC3をこなし、曰く「本気でやれば結構くるよ、三枚目」とのこと。ってことは、一巡目のときは……って指摘しちゃ駄目だぞー。

■入隊14日目
 本日で隊長のところに転がり込んでから2週間で有ります。隊長は、その気があれば誰でも変われるんだ的なことをおっしゃっていたであります。しかも、謳い文句は1週間でありましたが、ここは個人差として敢えての2週間であります。
 結果、体重がふえvkjfsdjgヴぁ
 えー、何か瞬間的に毒電波にやられたようでございますが、ここで番組を終了させていただきます。
 尚、本日、やっとキャッシュバックの書類を送付したらしい。これにて一件落着!

 よし、みんな集合。ここまで良くついてきた。心が折れなかった証拠だ。頑張れば、必ず変われるんだと信じることが重要だ。しかし、ここまで読んでくれた君達は、無為な時間を過ごしたと思ってるじゃ無いか?俺もそう思う。時間かけて書いている俺よりも、読んじゃった君のほうが多分ダメージは大きいはずだ。何だろう、この敗北感?って感じだろう。(←かい摘んでしか見てないので、イメージと想像と推測でビリーさんを装ってみるテスト。結果、惨敗)

 さて、本題です。この後も、どうも奥さんは「継続は力也(リキヤ?)」とのたまいまして、今後も暫くビリーさんに志願兵として師事していくことを誓ったようでして。んで、この観察日記もその分だけ続けるかと言うと、もう僕が限界な訳でして……いや、本当に僕は一切ビリーさんに入隊していないんだけどね。でも限界。
 なので、このヲチについては、何か活気的な進展(体重が減ったとか、首から下が佐藤江梨子になったとか)が有りましたら、ご報告いたします。

 はい、じゃあ、みんな一緒に。せーの、「VICTIM(犠牲者)!!!」(←主に、僕)