稲城市の切手買取店舗情報&高価買取の切手買い取り店ランキング

切手を高く買い取りしてくれるお店は「切手買取の専門店」

稲城市 切手買い取り

主に切手を買取してくれるお店は切手の買取専門店か、もしくはおたからやなどのチケット・金券ショップの2種類があります。

持っている年代物の記念切手など特殊なものは切手を高く売る為に、切手買取専門店で売りに出したほうがいいでしょう。また、切手の保存状態、シートかバラなどでも買取金額は変わります。

今値打ちのあるものは年代の古い切手、例えば竜文切手や震災切手、第二次新昭和切手などです。

あとは中国切手なども高値になりやすいです。中国切手も色々あり、軍人切手や毛主席は赤い太陽とたくさん種類があります。

あとは切手の高価買取のポイントは、適正相場より少し高く買い取ってくれる稲城市の評判の良い店舗になるかと思います。今回は稲城市の切手買取対象店舗やオススメのお店をまとめました。


高値で売れる!評判のいい買取店ランキング

切手買取
切手買取
切手買取


切手買取
切手買取
切手買取


切手買取
切手買取
切手買取

売れなかった切手は郵便局へ

状態が悪かったり、50円未満で「バラ」の状態の切手は買取してもらえなかったりします。そんな時は切手は郵便局に持って行って新しい切手シートと交換してもらえます。

郵便局では、切手一枚につき5円の手数料を支払うことで新しい切手シートと交換してくれるのでぜひ活用しましょう。


主な切手の名称&買取価格一覧(参考)

稲城市 切手

【有名なプレミア切手】
・毛主席の長寿を祝う語録:11種類が全て揃っていれば20万程度

【中国切手】
・軍人切手:陸軍であれば価値は1万円程度、空軍になると14万円もの価値

【特殊切手】
・相撲絵シリーズ:120円ほどの価値

【記念切手】
・貿易再開記念切手:1.2円切手の価値は200円程、4円切手は400円程

【明治時代の普通切手】
・竜文切手:48文と100文は20000円、200文は3万円、500文なら40000円程の価値

【大正時代の普通切手】
・震災切手:4銭以上の額面の震災切手は価値が高く、バラ切手単位で4000円〜8000円程

【昭和時代の普通切手】
・第二次新昭和切手:"能面"や"梅花"切手などは価値が10000円

【外国切手】
・ブルー・モーリシャス:推定でも1億円以上となるプレミア切手

【お年玉切手シート】
・昭和34年お年玉切手シート(鯛えびす):1シートでおよそ100〜120円ほど

【年賀切手】
・年賀切手-三番鼠人形(S28用):バラ切手単位で200円位

【切手趣味週間】
・舞妓図屏風:シート状態であっても300円

【文化人切手】
・文化人切手:新渡戸稲造:一枚辺り120円前後

【航空切手】
・航空切手:コイル航空:一枚辺り800円程度の価値

【沖縄切手】
・第1次普通切手:一枚12500円ほど

【オリンピック】
・第18回オリンピック東京大会記念:10円〜60円程度

【軍事】
・旧大正毛紙加刷軍事切手:「1型」の正方形サイズの種類だけは価値が特別で3万円以上



こんなに高値で売れるの?切手買取のツイッター口コミ

稲城市 切手買取査定 軍人切手
稲城市 切手買い取り 相撲絵シリーズ
稲城市 金券ショップ 切手 貿易再開記念切手
稲城市 切手高く売れた



稲城市の切手買取店舗一覧

切手買取の専門店以外に、おたからやなどのチェーン展開している金券ショップなど切手買取できる店舗はブランド品や貴金属ジュエリー、記念硬貨、金券チケットなども買取可能です。

例えばロンジンやTUMIなどのブランド品、貴金属、相撲絵シリーズや貿易再開記念切手などの切手、金券、チケット、2002FIFAワールドカップ?記念 (10,000円/金貨幣/平成36年)、地方自治法施行60周年記念貨幣(群馬県分)(1,000円/銀貨幣/平成25年)などの記念硬貨・スマホなどなど買取を扱ってます。

郵便番号 206-0000
住所 稲城市
ひらがな いなぎし
カタカナ イナギシ

店舗名:株式会社レンガ骨董倶楽部新百合ヶ丘店
郵便番号:206-0823
住所:東京都稲城市平尾1丁目41-3
電話番号:0120-115701
URL:http://www.kyoeiad.sakura.ne.jp/renga/service.html


稲城市の記念切手について

稲城市市制施行40周年記念切手として、『機動戦士ガンダム』のメカデザイナー・大河原氏が稲城市在住ということで、「ガンダム」などのキャラクターが描かれた記念切手が発売。 ガンダム以外にも、ヤッターワンなどのキャラクターのほか、稲城市の風景や農産物などが描かれた絵柄となっています。 

Comments