志木市の切手買取店舗情報&高価買取の切手買い取り店ランキング

切手を高く買い取りしてくれるお店は「切手買取の専門店」

志木市 切手買い取り

主に切手を買取してくれるお店は切手の買取専門店か、もしくは買取センターGPなどのチケット・金券ショップの2種類があります。

持っている年代物の記念切手など特殊なものは切手を高く売る為に、切手買取専門店で売りに出したほうがいいでしょう。また、切手の保存状態、シートかバラなどでも買取金額は変わります。

今値打ちのあるものは年代の古い切手、例えば桜切手や田沢切手、第三次新昭和切手などです。

あとは中国切手なども高値になりやすいです。中国切手も色々あり、梅蘭芳舞台芸術や毛主席の長寿をたたえるとたくさん種類があります。

あとは切手の高価買取のポイントは、適正相場より少し高く買い取ってくれる志木市の評判の良い店舗になるかと思います。今回は志木市の切手買取対象店舗やオススメのお店をまとめました。


高値で売れる!評判のいい買取店ランキング

切手買取
切手買取
切手買取


切手買取
切手買取
切手買取


切手買取
切手買取
切手買取

売れなかった切手は郵便局へ

状態が悪かったり、50円未満で「バラ」の状態の切手は買取してもらえなかったりします。そんな時は切手は郵便局に持って行って新しい切手シートと交換してもらえます。

郵便局では、切手一枚につき5円の手数料を支払うことで新しい切手シートと交換してくれるのでぜひ活用しましょう。


主な切手の名称&買取価格一覧(参考)

志木市 切手

【有名なプレミア切手】
・ビードロを吹く娘:バラ切手であれば買取価格は300円程度となってしまいますが、シートであれば3000円程の買取価格

【中国切手】
・斉白石作品選:2万円以上

【特殊切手】
・お祭りシリーズ:1シートであれば買取価格は300円程

【記念切手】
・裕仁立太子記念切手:バラ切手単位での価値は1.5銭が500円、3銭が1000円程ですが、10銭は65000円程の価値

【明治時代の普通切手】
・桜切手:一枚で1000万円を超える種類もあり

【大正時代の普通切手】
・田沢切手:バラ切手単位で200円〜100000円程の価値

【昭和時代の普通切手】
・第三次新昭和切手:10円のらでん切手は2000円ほどの価値

【外国切手】
・ブルー・モーリシャス:推定でも1億円以上となるプレミア切手

【お年玉切手シート】
・昭和32年お年玉切手シート(だんじり):1シートあたり300円程

【年賀切手】
・年賀切手-加賀起き上がり(S30用):バラ切手単位で80円位

【切手趣味週間】
・伊勢:一枚辺りの価値は大体50円

【文化人切手】
・文化人切手:市川団十郎:美品であれば一枚200円程度

【航空切手】
・航空切手:立山(銭位):美品であればおよそ7000円程

【沖縄切手】
・文化財(建造物)シリーズ切手:1円、2円、3円はおよそ10円程度

【オリンピック】
・札幌オリンピック冬季大会記念:バラ切手が20円〜50円程度

【軍事】
・青島軍事切手:需要次第で100万円を大きく上回る



こんなに高値で売れるの?切手買取のツイッター口コミ

志木市 切手買取査定 斉白石作品選
志木市 切手買い取り お祭りシリーズ
志木市 金券ショップ 切手 裕仁立太子記念切手
志木市 切手高く売れた



志木市の切手買取店舗一覧

切手買取の専門店以外に、買取センターGPなどのチェーン展開している金券ショップなど切手買取できる店舗はブランド品や貴金属ジュエリー、記念硬貨、金券チケットなども買取可能です。

例えばセリーヌやランコム などのブランド品、貴金属、お祭りシリーズや裕仁立太子記念切手などの切手、金券、チケット、長野オリンピック冬季競技大会記念(第2次) (5,000円/銀貨幣/平成16年)、地方自治法施行60周年記念(栃木県分) (500円/バイカラー・クラッド貨幣/平成24年)などの記念硬貨・スマホなどなど買取を扱ってます。

郵便番号 353-0000
住所 志木市
ひらがな しきし
カタカナ シキシ

店舗名:リサイクルショップ 明治屋 志木店
郵便番号:353-0002
住所:埼玉県志木市中宗岡2丁目26-24
電話番号:0120-193-128
URL:http://meijiya.on.omisenomikata.jp/m/


Comments