岸根敏幸のサイト

平成30年12月26日 更新

研究と教育に関わることを中心に発信しています。


【略歴】

昭和38年、尾道うまれ。横浜そだち。

早稲田大学、東京大学大学院を経て、博士(文学)の学位を取得。

現在、福岡大学人文学部文化学科教授。


【研究】

専門分野 : 神話学、宗教学、仏教学

研究課題 : 神話と宗教を中心とする思想文化研究

単著書

『チャンドラキールティの中観思想』 (平成13年)

『宗教多元主義とは何か ― 宗教理解への探求 ― 』 (平成13年)

『日本の宗教 ― その諸様相 ― 』 (平成16年)

『日本の神話 ― その諸様相 ― 』 (平成19年)

『古事記神話と日本書紀神話』(平成28年)

https://sites.google.com/site/kishine2623/home/c.jpg?attredirects=0

そのほかの研究業績については、こちらを参照してください。


【教育】

担当授業

宗教学A・B

アジアの思想 I

アジア宗教文化論 I

文化学演習Ⅰ・Ⅱ

そのほかに、卒論指導および大学院授業を担当。

お知らせと資料の配布

定期試験の説明(宗教学B)

定期試験の説明(アジア宗教文化論Ⅰ)