近畿老人福祉施設研究協議会(兵庫・神戸大会)を開催しました。

2015/04/27 22:24 に jimukyoku kinroukyo が投稿   [ 2015/11/03 22:10 に更新しました ]
平成27年度 近畿老人福祉施設研究協議会(兵庫・神戸大会)が、去る「7月16日(木)~17日(金)に開催されました。
本大会は「認知症ケアサミット イン KOBE」をメインテーマに掲げ、「認知症ケア」について、様々な角度・視点から皆さんと共に考える機会とすべく開催されました。2日目の研究分科会では、8つの分科会にわかれ63施設からの実践発表が行われました。
悪天候にも関わらず、多数のご参加をいただきありがとうございました。
来年は、京都大会です。ぜひ奮ってご参加ください!

◆開催日時: 平成27年7月16日(木)~17日(金)
◆開催場所: 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区港島中町6-10-1)
◆参 加 費 : (大会参加費)10,000円 (懇親会費)10,000円
◆申込期日: 平成27年6月30日(火)
◆プログラム:
 【1日目】 7月16日(木)
  ◎情勢報告 /公益社団法人全国老人福祉施設協議会
  ◎講演① 『野球界におけるリーダー論 ~野村・長嶋・星野に学ぶ~』(仮題)
          /元プロ野球選手・スポーツコメンテーター 広澤 克実 氏
  ◎講演② 『高齢者を知る~認知障害を持つ人の幸せについて 幾つかの道を考える~』
          /社会福祉法人至誠学舎立川 至誠ホーム ホーム長  橋本 正明 氏
  ◎全体懇親会

 【2日目】 7月17日(金)
  ◎研究分科会 「認知症ケアサミット インKOBE」
   ①居住環境・生活空間を考える 
     コメンテーター: 長倉 寿子 氏(関西総合リハビリテーション専門学校 副校長)
   ②ADL向上、自立支援への取組み
     コメンテーター: ぺ ホス 氏(認知症ケアコミュニケーションオフィス アプロクリエイト)
   ③認知症のケアプランと情報共有の工夫
     コメンテーター: 野尻 信一郎 氏(特別養護老人ホーム神出シニアコミュニティ 副施設長)
   ④強いBPSD(行動・心理症状)への対応と工夫
     コメンテーター: 柿木 達也 氏(兵庫県北播磨県民局加東健康福祉事務所 所長)
   ⑤人を穏やかにさせる心理的療法
     コメンテーター: 辻下 守弘 氏(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 教授)
   ⑥認知症ケアにおけるリスクマネジメント
     コメンテーター: 山内 賢治 氏(特別養護老人ホーム 高齢者ケアセンターながた 施設長)
   ⑦医療・リハビリからの取組み
     コメンテーター: 中西 誠司 氏(介護老人保健施設青い空の郷 人材育成兼リハビリテーション部長)
   ⑧養護・軽費・ケアハウスにおける取組み
     コメンテーター: 内田 雅士 氏(社会福祉法人宇部市厚生事業協会 軽費老人ホーム好生園 施設長)

◆大会事務局: 一般社団法人神戸市老人福祉施設連盟(担当:畑野・廣田)
           TEL:078-351-6402 FAX:078-351-6403
Comments