チーム紹介

1999年創部、印西市少年野球連盟・印旛郡市少年野球連盟 加盟

牧の原キングスは、千葉県印西市にある軟式少年野球チームです。
西の原、原、滝野小学校に通う児童を中心に1年生から6年生までが、毎週グランドで汗を流しています。
 
『学童野球を通じ、青少年の心身の健全な育成と保護者相互の親睦を図る。』をチームの基本理念とし、野球の技術だけでなく、「挨拶」「返事」「整理整頓」等の日常生活でのマナーや基本ルールも守れる選手を、監督・コーチ・保護者が一丸となって指導しています。
 
牧の原キングスの活動指針は、
 一.野球を通じ、健康の醸成、気力の練磨、体力の向上を図る。
 一.野球を通じ、喜びや悔しさを体験することで、努力することの大切さを学ばせる。
 一.野球を通じ、仲間を思いやる心や、人(大人)、物(道具)、環境(グランド)に感謝する心を育む。
 一.野球を通じ、保護者同士の親睦と地域の和(輪)を深める。
であり、全員野球を目指し、互いに「励ましあい」「助けあい」「向上しあえる」チーム作りに取り組んでいます。
 
時には保護者の皆様にお手伝いをお願いすることもありますが、野球を通じて、お子様との有意義な時間を、私達と一緒に過ごしませんか!
 

◎選手募集中!見学&体験、随時歓迎!!気軽にお声をかけて下さい。一緒に楽しく野球をしよう!

毎週土日に練習を行っています。

主な練習場:西の原小学校原小学校滝野小学校立野グランド

Comments