高田兼太の昆虫学研究室「たかだのひみつきち」

 Kenta Takada's entomological laboratory - "A Secret Base of Takada" (My English page is here ).
 Institut entomologi yang Kenta Takada - "Basis Rahasia yang Takada"
(I will prepare my Indonesian page, if possible...).

  - 目次 -
 
 
 
 
 (過去ログ)

 (スライド映像による
   文化昆虫学解説)

 (ご協力いただければ幸いです)


 

ASPアクセス解析 スカウター : kentakadasite

 高田兼太の昆虫学研究室「たかだのひみつきち」へようこそ!

 はじめまして.自称「昆虫研究家」の高田兼太です.

 普段はサラリーマン生活を送っていますが、趣味で文化昆虫学(Cultural entomology)の研究を行っており、人間社会における昆虫の役割や認識について調べています.「文化昆虫"学"者」ならぬ「文化昆虫"楽"者」を目指しています.

 このサイトでは、主にわたしの趣味である文化昆虫学の研究活動や研究業績について紹介したいと思います。コンテンツについては,今後ゆっくりと増やしていくつもりです.

 ※英語のページは,こちらです
 

■e-mailathemus99@yahoo.co.jp   ※@を半角に変換してください.
 
 



☆たかだのひとりごと - 最近のニュース(一言研究日記)

2017.5 -
 拙者自然環境教育学報告文(短報)「
少年と大人から見た昆虫の世界 – 私の体験談から」が,伊丹市昆虫館研究報告5号掲載されました
Download pdf

2017.1.5 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)「
ハサミムシの不名誉な俗称」が,エキサイトニュース Bit コネタで紹介されました.
 →ニュース記事「 「ちんぼきり」「ちんぽはさみ」……ひどい名前で呼ばれる虫について」はこちらから

2016.12 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)「
ポケモン GO を活用した文化昆虫学調査法の提案」が,兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」39巻1号に掲載されました.
 →Download pdf

2016.10 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)
Gummy Candy as a Realistic Representation of a Rhinoceros Beetle Larva」が,American Entomologist 26巻に掲載されました.

2016.8 -
 岩西哲さんとの共著自然環境教育学論文「
身近な環境の生物多様性についての意識の向上を目的としたアリ類を用いた環境学習プログラムの開発と実践」が,環境教育26巻に掲載されました.

2016.4 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)「
文化昆虫学の観点から見た競馬の世界 JRA(日本中央競馬会)に登録されている競走馬名に表象する昆虫」が,伊丹市昆虫館研究報告4号に掲載されました.
Download pdf

2015.12.23-
拙者文化昆虫学論文 Popularity of different coleopteran groups assessed by Google search volume in Japanese culture - Extraordinary attention of the Japanese to "Hotaru" (lampyrids) and "Kabuto-mushi" (dinastines) (Cultural entomology)」(Takada (2010) Elytra, 38: 299-306)をアップロードしました.
  →Download pdf

2015.12.1 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)「
Ladybug Represented on the Playground Slide at a Park in Kishiwada City, Osaka Prefecture」が,日本甲虫学会誌「Elytra, Tokyo, New Series」5巻2号に掲載されました.

2015.10.17-
生物科学研究所の井口豊さんに、ご講演「 辰野(長野県)でのほたる育成の取組み」の中で拙著論文を紹介していただきました(多謝) 
井口さんのご講演の記事とスライドはこちら

2015.9.27-
拙者文化昆虫学概説論文「文化甲虫学:甲虫の文化昆虫学概説」(高田兼太 (2010) 甲虫ニュース, 170: 13-18)をアップロードしました.
  →Download pdf

2015.5.5-
拙者文化昆虫学報告文「リアルなカイコ型チョコレート「かいこの王国」 昆虫が係る食文化:食品のデザインとしての昆虫のイメージの利用事例(文化昆虫学的観点からの論考)」が,伊丹市昆虫館研究報告3号に掲載されました.
  →Download pdf 

2015.5.5-
拙者文化昆虫学報告文「ドロバチ類と思われる昆虫が通勤用原動機付自転車のマフラー内部に営巣したことで通勤に支障をきたした会社員の記録 -「通勤害虫」の誕生」が,伊丹市昆虫館研究報告3号に掲載されました.
  →Download pdf 

2015.3.28-
拙者文化昆虫学報告文「はじめての文化昆虫学 一般昆虫学と文化昆虫学の視座の違い:ある昆虫をモチーフとした絵画イメージを題材に」が,兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」37巻2号に掲載されました.
  →Download pdf (きべりはむし)

2014.3.5 -
アメリカのフリーランスのジャーナリスト Andrea Appletonさんより、文化昆虫学(日本文化)に関連するインタビューを受け、それに基づいた記事「In Japan, beetles are pets, grasshoppers a delicacy and fireflies are adored. Is the creepy-crawly a Western invention?」がオンラインジャーナル「AEON」に掲載されました。
  →View article(AEON)

拙者文化昆虫学報告文「「虫屋」とは? ー リフレームによる言葉の分析(「みんなで文化昆虫学の研究をしよう!」気ままに実践編①)が,兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」37巻1号に掲載されました.
  →Download pdf (きべりはむし)

2014.12.28 -
 拙者文化昆虫学論文(短報)「Use of Ladybugs as a Urinal Target in a Water Closet of a Variety Shop in Osaka, Japan」が,日本甲虫学会誌「Elytra, Tokyo, New Series」4巻2号に掲載されました.

2014.5.4 -
 拙者報告文(文化昆虫学)「カジュアルに文化昆虫学 昆虫収集を趣味とする男性に向けられる女性の意識に関する資料(女性総合サイト「マイナビ ウーマン」に掲載されたアンケート調査記事の文化昆虫学的観点からの再分析」が,伊丹市昆虫館研究報告2号に掲載されました.Download pdf

2014.5.4 -
 拙者報告文(文化昆虫学)「食品パッケージに見られるレアな昆虫の事例 珉珉食品株式会社の「せみ餃子」」が,伊丹市昆虫館研究報告2号に掲載されました.→Download pdf

2014.3.22 -
 拙者報告文(文化昆虫学解説文)「はじめての文化昆虫学―みんなで文化昆虫学の研究をしよう!」が,兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」36巻1号に掲載されました.
   →Download pdf (きべりはむし)

2014.2.10 -
 拙者報告文「男性用小便器にみられるデザインとしての昆虫の利用事例」が,石川むしの会会報「とっくりばち」81号に掲載されました.

2014.1.4 -
 拙者論文「ハサミムシの不名誉な俗称」が,兵庫の昆虫雑誌「きべりはむし」36巻1号に掲載されました.
   →Download pdf (きべりはむし)

2013.12.29 -
 拙者ら論文(短報)「Larva of cantharid species Lycocerus suturellus suturellus (Motschulsky, 1860) can be maintained on dry type of cat food」が,日本甲虫学会誌「Elytra, Tokyo, New Series」3巻2号に掲載されました.

2013.9.22 -
 拙者論文「Ladybug-shaped Chocolate on a Mousse Cake Bought at a Bakery in Amagasaki City, Japan」が,日本甲虫学会誌「Elytra, Tokyo, New Series」3巻1号に掲載されました.

2013.9.22 -
 拙者論文「Fireflies and Animals Associated with the Aquatic Environment Illustrated on a Sewerage Manhole Cover in the Urban Area of Amagasaki City, Hyôgo Prefecture, Japan」が,日本甲虫学会誌「Elytra, Tokyo, New Series」3巻1号に掲載されました.

2013.7.10 -
 拙著報告文「大阪府高槻市からヒゲナガサシガメを採集」が,大阪市立自然史博物館友の会会報Nature Study59巻7号に掲載されました

2013.6.15 -
 本サイトの姉妹サイト(ブログ)「自称「文化昆虫学研究家」のひとりごと」をはじめました.不定期更新ですが,よろしくお願いいたします.→ ブログはこちらです

2013.5.30 -
 拙者文化昆虫学論文「映画「虫が演じるシェイクスピア ロミオとジュリエット」に関する雑感」が,伊丹市昆虫館研究報告創刊号(第1号,2013年3月号)に掲載されました.

2013.5.30
-
 拙者一般昆虫学論文「兵庫県尼崎市の猪名川公園におけるゴモクムシダマシ(コウチュウ目,ゴミムシダマシ科)の採集記録と飼育方法に関する若干の考察」が,伊丹市昆虫館研究報告創刊号(第1号,2013年3月号)に掲載されました.

2013.5.10
-
 拙者論文「Arrival of the insect movie stars: Commentary on the animated movie “A Bug’s Life” from the aspect of Cultural Entomology providing insight for instruction of entomological knowledge, insect conservation and management practice」が,ブラジル文化昆虫学シンポジウム大会論文集(ANAIS PROGRAMA OFICIAL / I SIMPÓSIO BRASILEIRO DE ENTOMOLOGIA CULTURAL(査読付)に掲載されました.現在論文集pdf(おそらく編集中)が,ブラジル文化昆虫学シンポジウム公式サイトにて公開されています
ブラジル文化昆虫学シンポジウム公式サイト
大会論文集pdfダウンロード(ファイル容量に注意)

2013.5.10 -
 アンケート調査「虫の方言アンケート」にご協力ください→ くわしくはこちら

2013.3.29 -
 拙者論文「Exploitation of Flagship Species of Scarabaeid Beetles with Application of Analyzed Results on Cultural Entomology」が,アメリカの応用生態・環境学雑誌「Applied Ecology and Environmental Science」1巻1号(創刊号)の巻頭に掲載されました.→ Download pdf in Applied Ecology and Environmental Science

2013.2.12 -
 拙者報告文「文化昆虫学のススメ」が,大阪市立自然史博物館友の会会報「Nature Study」59巻2号に掲載されました.

2013.1.28 -
 拙者報告文「オオゴキブリ Panesthia argustipennisの簡易的な飼育の試みPreliminary study on the rearing method for Panesthia argustipennis)」が,石川むしの会会誌「とっくりばち」に掲載されました.

2013.1.4 -
 保科英人さんとの共著論文「Cultural coleopterology in modern Japan: the rhinoceros beetle in Akihabara culture」が,「American Entomologist」58巻に掲載されました.私は,第二共著者に加えていただきました.→Download pdf in American Entomologist



※過去ログにつきましては,たかだのひとりごと(過去ログ)をご参照ください.