「憲法骨抜き NO!ねりま」について

地域から秘密保護法廃止の声を

安倍政権はこの臨時国会で特定秘密保護法案を通そうとしていますが、「なにがヒミツか、いつまでヒミツか」、国民には何も分からないこんな法律は、憲法がうたっている「国民主権」や「民主主義」に反しています。国家安全保障会議(日本版NSC)の創設、集団的自衛権の容認など、国会での議席数で押し切ってしまおうという安倍政権の姿勢を許したくありません。そこで自分が住んでいる地域で、地元の人たちと一緒に、地元の人の目に見える運動をしたいと、「憲法骨抜き NO!ねりま」というグループを立ち上げました。

一人でも多くの人に特定秘密保護法案の中身を知ってもらい、一人ひとりができる方法でNO!の声をあげる。今、この法案をSTOPさせるにはそれしかありません。そこで自前でリーフレットを作り、駅頭で配ったり、沿線をデモして野外で集会をもち、地域の人たちの目に触れる形でこの法案の危険性を訴える予定です。目を引くリーフレットなのでぜひ皆さんもプリントして、まわりの方に渡してみませんか。このリーフレットがあなたの手からさらに広がり、反対の声がどんどん大きくなっていったら、とてもうれしいです。

憲法骨抜き NO!ねりま
URL:https://sites.google.com/site/kenponerima/
Mail: mailto:kenpou_honenuki_no_nerima-owner@yahoogroups.jp



メンバーはこののぼりを持って活動しています。

見かけたらご遠慮なく声をかけてくださいね!




印刷用PDFは下記リンクからダウンロードしてご利用ください。当会名称入りと、空欄と両方あります。
Ċ
いま,
2013/11/17 8:10
Ċ
いま,
2013/11/17 8:11
Ċ
いま,
2013/11/14 21:49
Comments