入門書・参考書

運動会の様子
このページでは、継承日本語教育関連の本や文献を紹介し
ます。ごく基本的な文献からスタートしていますが、今後は、北米、ヨーロッパ、アジア、中南米、豪州、アフリカ、そして日本国内を視野に入れた、国別・地域別・対象別・研究課題別といった観点から充実させていく予定です。

このページについてのご意見は、グループメールでお知らせ下さい。またメンバー以外の方は「コンタクト」のページからお知らせ下さい。オンラインジャーナル類についてはリンクのページを参照ください。
なお、このページのリスト編纂は部会企画委員が行っております。
 

一般書(保護者や教師など海外で子どもの教育に関わるすべての人に)

中島和子『バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること 』(完全改訂版) アルク  2016年
中島和子『言葉と教育〜海外で子どもを育てている保護者のみなさまへ〜』 海外子女教育振興財団 1998年
海外子女教育振興財団 編 『母語を育てるということ』 2012年
桶谷仁美 『家庭でバイリンガルを育てる』 明石書店 2007年
日本文化言語センターつなぐ ― わたし・家族・日本語 ― ドイツ発 海外に住む子どもたちの日本語習得・継承を考える冊子』 2014年  (入手についての情報はこちらのチラシをご覧ください

入門書(これから研究されたい方に)
ジム・カミンズ 著 中島 和子 訳著『言語マイノリティを支える教育』 慶應義塾大学出版会 2011年
栗原祐司・森真佐子『海外で育つ子どもの心理と教育-異文化適応と発達の支援』 金子書房 2006年 
佐藤群衛・片岡裕子編著『アメリカで育つ日本の子どもたち バイリンガルの光と影』 明石書店 2008年
中島和子・鈴木美智子編著『継承語としての日本語教育‐カナダの経験を踏まえて』 カナダ日本語教育振興会1997年
 

継承語教育を専門的に勉強されたい方のための文献紹介 ⇒ こちら               

MHBを基点に継承語教育の勉強をされたい方のための文献リストです。「カリキュラム構築」「評価法」「調査報告」「各国の継承語教育事情」など の項目に分け、比較的読みやすく、入手しやすい日英語の文献を紹介しています。これからもアップデートを続ける予定です。[最終更新日2017/6/30]

MHB研究大会 講演・発表タイトル一覧 ⇒  こちら
   2004 年度から2013年度までの研究大会・ワークショップ等における講演・発表タイトル一覧です。2014年度以降はMHB研究会のウェブサイト上の「活動ACTIVITIES」をご覧ください。大会プログラムから講演・研究発表タイトルがわかります。

『母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)研究』(MHB研究会の紀要) 目次一覧 ⇒ こちら
 同じ内容ですが次の巻号をクリックすると目次ページを見ることができ、英語タイトルがわかります。
11号(2015) 12号(2016)  13号(2017)(2017年8月発行予定)

論文のダウンロード  ⇒  CiNii(国立情報学研究所 学術情報ナビゲータ) <刊行1年を経過したのちダウンロード可>
最新号のお求めは ⇒  MHB事務局 Email: mhb.jimukyoku AT gmail.com ATは@と読みかえて、ATの前後のスペースは取ってください

継承語教育 文献データベース
継承語教育に関する文献」のデータベースがMHBを基盤に開発されています。「平成20~24年科学研究費補助金(基盤研究(B))継承日本語教育に関する文献のデータベース化と専門家養成」(研究代表者中島和子)によるもので、完成後には当サイトからリンクを張る予定です