ニュース

高度浄水処理を勉強しました

平成24年度 総務部視察研修

93日(月)当協議会委員16名で「新三郷浄水場」を視察しました。

5月中旬に利根川水系で発生した水質事故で、柏市では減断水が発生しましたが、

高度浄水施設を有する近隣の浄水場は影響を受けませんでした。

そこで「高度浄水処理」の概要を知るため埼玉県「新三郷浄水場」を訪問しました。

関根 副場長が説明と現場案内をしてくださいました。

新三郷浄水場の概要を聞き、広報ビデオを見てから見学です。

・新三郷浄水場は流山橋の下流江戸川右岸から取水,平成224月から高度浄水処理水が

  供給されています。

・中央監視室の大きな水槽には魚が泳いでおり、着水井(原水)の毒物を監視しています。

「高度浄水処理」とは、通常の沈殿・ろ過による浄水処理に、

 「オゾン+生物活性炭」による浄水処理を加えた浄水処理方法です。

臭さの原因物質などの有機物をオゾンの強力な酸化力で分解する。

   次に活性炭の層に通し、分解された有機物を吸着させ取り除きます。

   さらに活性炭に付着した微生物の働きで有機物を分解または凝縮させ浄化します。

オゾン製造棟・オゾン接触池・生物活性炭吸着池などの施設で構成されています。

 

・屋上から見ると、敷地いっぱいに浄水処理施設が展開しており拡張は難しいようです。

・施設内の数箇所には、放射性物質を含み行き場の無い発生土(ケーキ)が

 ブルーシートを被せて保管されておりました。

・見学の最後に、できたての処理水を試飲しました。美味しいと感じたのは気のせいか?

高度処理のコストはトン当たり数百円程度だそうです。活性炭は2年間使用で

当初性能の80%程度。交換時期は未定とのこと。

 

・柏市が供給を受ける北千葉浄水場「高度浄水施設」は平成2610月に稼動予定です。

以上

 
  参考

 


第2回「ふるさと夏まつり」大盛況

8月4日(土)午後3時~8時まで、沼南庁舎駐車場にて開催されました。

午後3時、ふるさと夏まつり実行委員会 森副実行委員長の開会宣言、

秋山柏市長よりのご祝辞を受けイベントがスタートしました。

オープニングは柏市立大津ヶ丘中学校吹奏楽部員35名の演奏です。

オープニング・ステージとポップスステージの2部構成で大好評でした。

柏市消防局からは昨年好評のハシゴ車に加え起振車の体験試乗があり、

子供たちは大喜びでした。またテガレンジャーショウも大人気で、

テガレンジャーたちは幼児の握手攻めに会っていました。

午後6時、第二部「盆踊り大会」の始まりです。御響太鼓の演奏、

大島田女性の会、大井友の会の皆様の指導で大いに盛り上がりました。

盆踊りの中休みで、今回の目玉「お楽しみ抽選会」が行われました。

賞品は、沼南のコシヒカリ5kg50本、枝豆1kg10本の合計60本です。

木村会長に抽選をお願いしました。ちなみに応募総数は307人でした。

興奮のうちにふたたび「盆おどり」タイム、あっという間に終わりの午後8時。

天候に恵まれ、何事も無く終わることができました。

準備に奔走された関係者の皆様、当日参加された皆様に感謝いたします。


 

「ふるさと夏まつり」概要きまる

  ことしの注目は、お楽しみ抽選会です

  当たりは50本用意(1等 お米5Kg 30本予定)。

 

 

 


平成24年度事業計画きまる

 

今年もやります

           ふるさと夏まつり」

 

柏市風早北部地域ふるさと協議会、平成24年度定期総会が、

5月19日(土)に保健センターで開催されました。

平成23年度事業報告、収入支出決算説明及び監査結果報告があり、

続いて平成24年度事業計画・収入支出予算案が上程され、

いずれも原案説明のとおり承認決定し、平成24年度がスタートしました。

平成24年度は、補助金限度額90万円、補助率40%に引き下げられ、

事業内容及び予算を全面的に見直して計画しました。

 

 平成24年度事業計画の審議

 

 


「大津が丘・塚崎地区社協だより」82号が発行されました。

     ~平成24年度計画が動き出しました 活動紹介~

     ~今年のバスの旅は、京葉ガスと西部防災センター~

 

 


広報誌「しょうなん」第14号が発行されました。

~特集版は 風早北部地区社会福祉協議会 活動紹介です
 
 
 

 “”悪徳商法あれこれ“”

消費生活講演会が開催されました

 

平成24年3月17日(土)午前10:00~11:30

沼南保健センター 1F

主催側

 ・柏市消費生活センター 中村公彦 副主幹、松田由美 生活消費相談員

 ・沼南地区消費生活コーディネーター(風早北部、風早南部、手賀地区)6名

 ・啓蒙寸劇グループ 「かたくりの会」10名

参加者

 ・ふるさと協議会会員等 31名

雨にもかかわらず、総勢50人、有意義の時間を共有しました。

 

 内容:1.消費生活センター 中村公彦副主幹、各種配布資料の説明

 2.「かたくりの会」の寸劇、

 携帯番号変えたという振り込め詐欺手口、水道局の方からの検査

 詐欺手口、浮気でっち上げの振り込め手口等の紹介パホーマンス。

 コミカルな演技に爆笑しながらも詐欺の手口に納得した。

 3.松田由美相談員により海外宝くじ詐欺の事例などの紹介。

 参加者によるロールプレーで未公開株投資詐欺の事例を勉強。

  葉書によるクーリングオフのやり方を勉強。

    最後に質疑応答で終了した。

手口は一つではない、いろいろな方法でやってくる。

 「私に限って・・・・」そう思っていた人が次々だまされる。

 おかしいと思ったら、柏市消費生活センターに相談する。

04-7164-4100

 

 
消費生活講演会が開催されます。
  日時:平成24年3月17日(土) 午前10時~11時30分
  場所:沼南保健センター 1階
  演題:悪徳商法あれこれ
  講師:柏市消費生活センター 相談員 松田由美
 
 

環境部視察研修を実施しました。
  日時:平成24年2月14日(火)
  場所:株式会社ハイパーリサイクルシステムズ 本社工場
      使用済み家電製品・電子機器の資源リサイクル
      2001年4月施行の「特定家電用機器再商品化法」
      (通称:家電リサイクル法)に対応するため、家電品に適した
      手分解と破砕・選別行い、マテリアル回収を主としたリサイクルを
      行っている。本社工場ではエアコン、冷蔵庫、洗濯機、千葉工場
      でテレビを処理している。
      処理実績(2010年度)洗濯機、冷蔵庫、エアコン 75万台/年間
                     テレビ             95万台/年間
   上:ガイダンス 下:洗濯機解体    

 
 「しょうなん」第13号が発行されました
~ふるさと協議会活動を前進させ
        地域内の各種イベント等への協賛や参加を促進します~
 
 
 
 

地域の活動は地域で 計画を立てて活動を!
 
 
 

 第10回役員会が開催されました。
日時:平成24年1月20日(金)午後6時~
   場所:沼南庁舎1階ふるさと協議会打合せコーナー
   報告及び決定事項
   1.広報誌が発行されます。13号(1月)、14号(3月)
   2.「ふるさと夏まつり」平成24年度も開催の方向で事業計画を立てる。
   3.消費生活コーディネター講演会が開催されます。
     ・テーマ:「悪徳商法とトラブルに巻き込まれないために」
     ・日 時:平成24年3月17日(土)10:00~11:30
     ・場 所:柏市沼南保健センター 1階
   4.柏市風早北部地域ふるさと協議会慶弔規約が承認されました。
 
 

大津ヶ丘・塚崎地区社協だより 77号が発行されました。
新年度計画について述べられています。
 

第1回「風早北部地域ふるさと協議会」役員・理事合同会議の開催
 日時:平成23年6月10日(金)午後7時~
 場所:沼南庁舎  5階大会議室
 内容:(1)平成23年度定期総会の報告
     (2)夏 まつりの実施について
     (3)視察研修の実施について
 

柏市ふるさと協議会連合会 コミュニティ委員会委員
本協議会から    副会長    森 誠次郎氏 (塚崎区)
                副会長    小林   充氏  (五条谷区)
  の2名が推薦されました。
 なほ、梅澤 伊憲氏(大井区)、戸塚 美智子(大津ヶ丘4丁目町会)は退任されました。

 
Comments