第38回かわさき演劇まつり2018☆『注文の多い“どんぐりと山猫”と料理店』

お陰様で全4ステージを無事終えることができました。 
ご来場頂いた皆様、有難うございました!!


https://sites.google.com/site/kawasakiyanjumatsuri/home/%E8%A1%A8%E3%83%BB%E6%9C%80%E7%B5%82%E7%89%88QR%E4%BF%AE%E6%AD%A3.jpg 





















 上演時間:1時間45分(途中休憩15分)

宮沢賢治の童話宇宙を経巡る不思議でおかしなお話。<演劇まつり>が初めて挑む《新作舞台! 夏休みの前に、親子で、ご家族で、お友達同士で

 第38回 かわさき演劇まつり

注文の多い“どんぐりと山猫と料理店~宮沢賢治の不思議な童話宇宙~

  原 作: 宮沢賢治
  脚 本: 丸尾聡
  演 出: 大西弘記(TOKYOハンバーグ)


■ 公演日時(開演) 

  7月14日(土) 11時~/15時~
  7月15日(日) 11時~/15時~


■ 会 場 

川崎市 多摩市民館ホール ℡044-935-3333 〒214-8570川崎市多摩区登戸1775-1

   (小田急・向ヶ丘遊園駅北口より徒歩5分/南武線・登戸駅より徒歩10分)


■ チケット料金   ※前売・当日

 おとな=2,000円 

 子ども=1,000円(高校生以下)

未就学児=無料
   席に座って静かにご覧になれるお子様。 尚、お子様1名に対しご同伴者1名でご予約を承ります。
※会場には数に限りがございますが、お子様を抱いてご覧になれるスペースが
奥にございます。見続けるのが困難な時にご利用下さい。
託児サービス有り。

 団体割引=1割引

  10
名以上の団体予約のお客様全員が割引対象です(ただし未就学児を除いた人数)。 ※要・事前申込み


≪お申込方法

● かわさき演劇まつり実行委員会 

メール またはFAXにて、氏名(ふりがな)/②住所/③電話番号/④メールアドレス/⑤ご希望日時・券種(おとな/子ども/未就学児の別)・枚数(以上必須)、お差し支えなければ ⑥公演をどこでお知りになったか 以上を明記の上、お申し込み下さい。 ※メールのない方FAXをお持ちの方は、FAX番号をお願いします。

 ⇒ お申込後3日以内に振込方法等のご案内をお送りします。※返信のない場合は恐れ入りますが実行委員会へご連絡下さい。

 ⇒ お振込みを確認後、数日以内にチケットをお送りいたします。 ※本番近い期日の場合は当日精算とさせて頂きます。


お問い合わせ先

かわさき演劇まつり実行員会

 Fax:044-533-6694  ☎ 044-511-4951

 ✉📨:matsuri_engeki@yahoo.co.jp

 HP:https://sites.google.com/site/kawasakiyanjumatsuri/home

 Address:〒212-0052 川崎市幸区古市場2-109 スペース京浜内


▽次のウェブサイトからもお申込・ご購入が可能です。

 Confetti(カンフェティ)   http://confetti-web.com/donguri-yamaneko

会員登録(無料)が必要です。クレジット決済可。


●  Corich (こりっち)   https://stage.corich.jp/stage/90998

携帯からの予約はこちらをクリック!


 ※整理券等はございません。当日会場入口にお並びの順でのご入場となります。

 ※車椅子でご観劇希望の方は、車椅子席のご用意がございますので、事前にご相談下さい。



■託児サービス    ♣経験ある保育士が対応します。

>場所:多摩市民館児童室(5階)

>対象年齢:0歳(6ヶ月以上)から  ※乳児の定員は2名

>託児料:お子様お一人1000円

>申込:かわさき演劇まつり実行委員会まで

    メール:matsuri_engeki@yahoo.co.jp  FAX:044-533-6694

    受付締切 6月30日(土)

※人員確保のための期限です。締切後に必要になった時にもお問合せしてみて下さい。



★舞台をつくる市民★

公募の市民/京浜協同劇団/劇団ラニョミリ/劇団企てプロジェクト

◇出 演 者◇ (50音順)

 赤石園子 井口恵子 板垣けゑて 稲垣美恵子 井上睦生 岡田 篤弥 岡野三郎
 小川がこう 片柳 藍巴  北村マイク 護柔一 坂木フミ 佐藤萌乃  篠﨑旗江
 下村真梨奈 瀬谷やほこ 谷口景香 永田涼香 奈良正明 成井裕実子 埜明 東史子
 平賀雅子 藤井康雄 宮森紅安 村田アミ 優木かおる 若菜とき子 

◆スタッフ◆
 照 明:前川裕幸(ライティングユニオン) 
 舞台監督:大河原敦
 音 楽:清見雄高・小村亮
 演 奏:栗木健
 振 付:永田涼香
 美 術:大河原敦 
 大道具:伊藤厚
 小道具:小川がこう・護柔一
 音 響:河村はじめ
 宣伝美術:goju
 制 作:柳沢芳信
 協 力:京浜協同劇団と共に歩む文化の仲間

 主 催:かわさき演劇まつり実行委員会 / 
公益社団法人川崎市文化財団
 共 催:川崎市 / 川崎市教育委員会

=======================================================================


◎2018夏公演に向け オーディションワークショップ 開催!


 開催日:3月9日(金)19:00~/10日(土)14:00~  於:スペース京浜


※参加多数。無事終了いたしました!










【ワークショップ時程】

1日目 
10:00~12:30 身体表現・読み合わせ
  休憩
13:30~14:30 戯曲の読み方
14:30~16:00 グループワーク
16:00~17:00 発表・交流

2日目
10:00~11:00 身体表現
11:00~12:30 レクチュア
  休憩
13:30~16:00 グループワーク
16:00~17:00 発表・交流


 ※講師のお一人Ash(アッシュ)さんは 22(土)のみとなります。
 ご了解の上お申込み下さい。







第37回かわさき演劇まつり『ブンナよ、木からおりてこい』

2016年7月23日(土)~24日(日)
◎会場 川崎市多摩市民館ホール
◎料金 大人2000円 子ども(高校生以下)1000円
◎開演 23(土)14:00/18:30  24(日)14:00

詳細はこちら
 


第8回かわさき演劇講座   〜もっと知りたい!演劇のこと〜

2015年 7月18日〜19日





 ◇手作りの総合芸術 <演劇>。今回の演劇講座では《からだ》《戯曲》《舞台美術》から

 演劇の魅力にせまります! 演劇を体験したいという人、また劇団や学校のふだんの活動に

 も役立つ講座です。ぜひこの夏、手と足、身体を使って<エンゲキ>してみませんか?



【時 間 割
       | 午前 10:00~12:00 | 午後 13:00~17:00  

  18(土)   身体訓練・演技①   舞台美術①    ※「舞台美術」「戯曲」は
       |          |  戯  曲①      選択制です。

  19(日)   身体訓練・演技②   舞台美術②
       |               戯  曲②   


【講 師 紹 介】

 <身体・演技>    
  小川がこう(俳優)‥ 劇団東演所属後、劇団「川崎演劇塾」創立。俳優、演出を長く務める。現在フリー俳優として客演多数。

  小山裕嗣(演出家)‥即興劇ワークショップ・ディレクター。劇団企てプロジェクトに所属し、公演活動も行なっている。

 <戯   曲>     
  丸尾聡(劇作家/演出家)‥日本劇作家協会戯曲セミナー講師。『INAMURA走れ』で優秀新人戯曲賞受、『残置物処理班』でABUアジア太平洋放送連合最優秀ラジオドラマ賞受賞。世の中と演劇するオフィスプロジェクトM主宰。

 <舞 台 美 術>  
  小池れい(舞台美術家)‥桑澤デザイン研究所インテリア学科卒業後、舞台美術家、朝倉摂氏に師事しアシスタントを務める。平成9年度文化庁芸術インターンシップ研修員。日本舞台美術家協会会員。伊藤熹朔賞ファイナリスト(複数回)。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師。◇作品:ala collection「黄昏にロマンス〜ロディオンとリダの場合〜」/ 劇団朋友「女たちの招魂祭」等 / パルコ劇場ドラマリーディングシリーズ 他多数。




【申込方法
  受講ご希望の方は、①住所 ②氏名 3連絡先(☎ or Email)  ④年齢 ⑤選択科目 を
  明記し、メールかFAX、またはお電話にて下の宛先までお送り下さい。
  ■申込み期限:7月11日(土) ※定員になり次第締切


かわさき演劇まつり実行委員会
 TEL 044-511-4951 FAX 044-533-6694
 Email matsuri_engeki@yahoo.co.jp
  〒211-0052 川崎市幸区古市場2-109 川崎演劇協会気付



◇◆川崎市文化財団発行「アートニュース」より、掲載記事を抜粋◇◆





 主催:かわさき演劇まつり実行委員会 /(公財)川崎市文化財団  
 共催:川崎市 / 川崎市教育委員会









第37回かわさき演劇まつり
2014.7/20-21
かわさき演劇講座 vol.7
「あなたもハムレットに ロミオに ジュリエットに」


----------------------------------------

第36回かわさき演劇まつり
2013.12/14-15
『地蔵通り、メルヘン商店街』
作・演出 丸尾聡   公演は終了しました。   
 






















作品紹介


これまでのかわさき演劇まつりでは、有名な童話や寓話を取り扱ってきました。

しかし今回の演劇まつりでは、川崎に本拠地を置く劇作家、丸尾聡の戯曲『地蔵通りメルヘン商店街』を

上演することになりました。

 

本作品は、数多くの場所で上演されています。

気になる内容はというと、荒廃していく商店街に焦点をあてた作品です。

数多くのジャンルを手がけてきた丸尾ですが、実は最も得意と言われているのはエンターテイメントなのです。

今回の上演に当たり新たに書き下ろした部分も!乞うご期待!

 

 

■あらすじ

ここは地蔵通りメルヘン商店街。

客足が途絶えてすっかり寂しくなった商店街を盛り上げようと店主たちが出したアイディアもことごとく失敗。

もはや打つ手なし?いや、まだ手はある!


「この商店街から発信します。全国へ送り出すんです。」


豆腐屋、コロッケ屋、草履屋、コンビニ、そして子供たち。

商店街中を巻き込んだ一大プロジェクトが動き出した。キーワードは…Show 天―guys!


京浜協同劇団・プロジェクトM・ラニョミリの三劇団+強力メンバーが総力を挙げてお送りする、

親子で楽しめる地域再生ハートフルエンタテイメント「地蔵通り、メルヘン商店街」!



―どうしても負けてしまいそうなこんな時代だから、夢、一緒に探しに行こう。 


 Let's walkin'!