プロフィール




















河合丈則 ピアノ奏者・作曲家


1990年11月2日東京都生まれ。
都立芸術高等学校ピアノ科、桐朋学園大学ピアノ専攻および同研究科卒業。専門は現代音楽。


ピアノ奏者としては、邦人作品をはじめとして現代音楽作品の演奏・初演を手掛けている。また、現代音楽のみならず、19世紀までの音楽(通常のクラシック音楽レパートリー)も引き続き演奏し、現代音楽と共に演奏することで関連性を見出し、より現代音楽への関心を高める活動も行っている。
第30回ピティナ・ピアノ・コンペティションF級(ベスト11賞)、第9回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA高校生部門(第3位)、同第12回プロフェッショナル部門(努力賞、唯一の受賞者)、2015年度桐朋ピアノ・コンチェルト・コンペティション(第3位)、第2回パン・パシフィック現代音楽コンクール(第3位)、第20回フッペル鳥栖ピアノコンクールフッペル部門(第1位・月光賞)等において受賞者となる。
大学主催のスチューデント・コンサート、卒業演奏会に出演。また、アルモニア管弦楽団、桐朋弦楽楽団と協演。


作曲家としては、独学で習得。私たちと共に生きる、様々な音楽と日本の融合による音楽の創造を目指している。難関な音楽と思われがちな現代音楽という分野をより楽しめるように、作曲の分野においても活動を行っている。
第14回弘前桜の園作曲コンクールにて第1位および弘前市長賞受賞。アメリカで実施されたTrumpet Solo Composition Competitionにて、受賞者となる。また、Fifteen Minutes of Fame Concertにおいて自作曲が選ばれ、アメリカにて演奏される。
これまでに、彼の作品は日本およびアメリカにて演奏される。また自らピアノ奏者として演奏もする。







Comments