桂重英美術館

新着情報

2017年12月から開館を完全電話予約制に致しました。
事前に電話で来館日時をご予約のうえお出かけくださいませ。



松本市里山辺 桂重英アトリエ跡に没後16年の平成14年にオープン致しました桂重英美術館です。どうぞ遊びにお出掛け下さいませ。




 桂 重英(1909-1985)は1966年、好きだった信州の風景を描くために、北アルプスの見えるこの地に居をかまえ、亡くなるまで制作を続けました。
 遺された作品を多くのが方々に親しんでいただけるよう、
ここアトリエ跡に小さな小さな美術館を作りました。
 朝夕様々な表情を見せる北アルプスの山々、
田園風景ー信州の自然をこよなく愛した『桂 重英の世界』をご覧いただければ幸いです。

桂重英美術館


JR松本駅より車で約15分 
所在地:長野県松本市里山辺林5111-4
TEL&FAX 0263-25-6419
(広沢寺参道途中左折2軒目左)



入 館 料 ;400円(飲み物付き)
車椅子可
2017年12月から開館を完全電話予約制に致しました。
事前に電話で来館日時をご予約のうえお出かけくださいませ。

ただ今の展示  ―自然に魅せられて―

次回ミュージアムコンサート 『さくらさくら』
日時;2018年4月14日(土)15時より
フルート桂聰子 ピアノ臼井文代
会費; 2000円
(お菓子、飲み物、入館料込み)

要予約;  0263-25-6419
今春から開演時刻が午後3時に変更になりました。
ご注意ください。

サブページ (1): 美術館の記事
Comments