同窓会長あいさつ

平成27年度 春日部女子高校同窓会総会を終えて 
 
                           会長 安東 敏子
 
 同窓会会員の皆様 お元気でいらっしゃいますか。
 皆様にはご家庭に、お仕事に、勉学に、その他それぞれの道に大変ご活躍のことと拝察いたします。
 日頃は、当会に深いご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 去る4月29日(祝)春日部市商工振興センターにおいて、同窓会定期総会を開催いたしましたところ、ご来賓の先生方のご臨席を賜り、会員の皆様にも大勢ご出席頂き誠にありがとうございました。おかげ様で議案もスムーズに審議され無事に終了することができました。
 再度会長に就任させていただくことになりましたが、会員皆様のご指導と、役員の方々のお力添えをいただきながら微力を尽くして参りたいと存じます。何とぞよろしくお願いいたします。
  同窓会活動も、熱心な役員の方々を始め、会員皆様の積極的なご協力により年を追って活発になってまいりました。本年度も、日帰り研修旅行、各種講演会・講習会・コンサートなどを予定しております。詳しくはその都度ホームページ等でお知らせいたします。
 向日葵によって結ばれた素晴らしい方々との出会いとふれあいは、いつもたくさんの感動と元気をいただいております。
 さて、私たちの母校春日部女子高校は、創立105年の歴史と伝統を持つ名門校として明治、大正、昭和へと変化に富んだ激動の時代を、着実に順調な発展を続けてまいりました。卒業生も2万7千人に達しようとしています。その潜在力は大変なものだと思います。そして、清楚でさわやかな校風は、今も大切に守られ息づいているのはとても嬉しい限りです。
 今後とも学校と連携を密にして、第2世紀への新たな飛翔を目指す母校春日部女子高校の学校応援団として、あたたかい支援と激励のエールを送り続けることができたらと願っております。
そして、何よりも会員同士の絆を大切に、親睦と交流を深め、人生に彩りと元気や生きがいを生み出す魅力あふれる同窓会になりますようご指導とお力添えをよろしくお願いいたします。