「柏木幸助」の資料収集室

皆さんの力も借りながら顕彰していく予定です。
ご協力よろしくお願いします。
===============
H26.3.5公開
ソラール内にある防府市視聴覚ライブラリーでは、
「安全マッチ」や国産初の「柏木体温計」や「柏木ジアスターゼ」などを開発した
防府のエジソン・柏木幸助」の12分のビデオをつくりました。

ラールは柏木幸助の顕彰活動をしています。

明後日、3/7(金)から3/31(月)まで防府市アスピラート1Fで展示会もしています。
===========================================

■「柏木幸助」の年表 (1872年防府市生まれ・67歳で没)

・21歳 安全マッチの発明・製造化
・27歳 国産第1号の「柏木体温計」の製造・工業化
・40歳 新聞社・印刷業の立ち上げ
・47歳 消化剤の「柏木ジアスターゼ」の発見・工業化
     醤油速成醸造法の発明
・48歳 酒精蒸留器の発明
・54歳 三田尻港の築堤・海水浴場の設置
・64歳 「柏木ジアスターゼ」の製造販売権を「三共株式会社」に譲渡。
・67歳で没
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■若い時からの「チャレンジ精神」そして、新たな発明を工業化し、

いわゆる「起業化」し地域の雇用を生み出す地域活性化の先駆者です。
===================================================

■柏木幸助ゆかりの地(下記地図をクリックで大きくなります)


■1878年22歳で山口県立華浦(はなのうら)医学校で理化学を学ぶ。
現在は松原児童公園

■すべての写真はクリックすると読みやすくなります。



■1923年67歳で死去。光妙寺に葬られる。


==========================================

■関係の本
==========================================
                                                          
    
■山口きらめーるにリンク                                                          ■日テレ「こんなモノがあったらしい・体温計」

  ■クリックで拡大します。    ■pdf板はこちら。

■写真をクリックすると大きくなります。