漢字家族-漢字の語源-Googleサイト


漢字家族(語源,漢字,漢字の語源) (1)まえがき (2)漢字家族解説編(漢字をグループごとに解説) 藤堂明保博士の学説をわかりやすく紹介します。 ワードファミリー,語源,単語家族

「漢字家族 ─ 漢字の語源・ワードファミリー」 (本編)

----- 主要ページ & 新着情報 -----
もくじ      --- 漢字家族:漢字の語源・意味・由来 ---

軟酥鴨卵の法(なんそおうらんのほう)催眠誘導音声③


●「鳥・隹・酉(とり)-- 干支(えと)漢字家族」
●「是(こ)の鳥や、海の運(うご)くとき・・・」
●「鶏肋(ケイロク)---鳥 隹 酉(とり)」 新着!
●「鶏をさくになんぞ牛刀を用いんや」 新着!
●「鶏口牛後」(上の口、下の后)」
●「荘子内篇の素読」(Googleサイト)」
●「背水之陣(背水の陣/絶対に用いてはならない戦術)」 

●「背水之陣2(背水の陣/絶対に用いてはならない戦術)」  
●「敗軍の将は兵を語らず???」
●「和氏之璧(かしの・ヘキ/たま)」
●「連城の璧→完璧(レンジョウのヘキ・カンペキ)」
●「刎頸之交(刎頸の交わり/ふんけいのまじわり)」
●「何?「私には役不足」だと????」
●「巳(シ・み),蛇(ダ,ジャ・へび)-漢字家族」
●「蛇の和名について、ちょっとヘビーかな?」
●「蛇足(画蛇添足)<故事成語>」
●「盃中蛇影(盃中の蛇影)<故事成語>」
●「大物主神は蛇神さま」
●「丹塗矢とおまる(尾籠な話ですが)」
●「尾籠とは?(烏滸蠻・烏滸の沙汰・夜郎自大)」
●「夜郎自大(田舎者の無邪気さ)」(その1)  /(その2)
●「登龍門-漢字家族」
●「龍・竜・辰(リュウ・シン・たつ)」
●「卯・兎・兔・うさぎ・ウサギ」
●「瓜田に履を納れ、李下に冠を正す」(その2)  /(その3)
●墨子の兼愛、孟子の批判
●教育催眠研究会(Googleサイト)
●漢字漢字漢字-漢字に関する書籍・漢字の本-更新!
●財団法人 日本漢字能力検定協会
●漢字能力検定過去問題(漢検過去問) Androidアプリ(リンク)

● 「漢字家族」について(もくじ)
●「主」「豆」・・・(じっと立つ、ひと所にとどまる)の家族
●「青」「井」「晶」・・・(すみきっている)の家族
●「脱」「悦」「説」「奪」・・・(抜けでる、ほぐす)の家族
●「夾」「挟」「脇」「拑」「鉗」・・・(間にはさむ、はさまる)の家族
●「戔」「砂」「殺」「散」「冊」「鮮」・・・(バラバラ、そぎとる、小さい)の家族
●「求」「鳩」「糾」「叫」「菊」・・・(ひきしめる、よじ合わせる)の家族
●「交」「絞」「教」「学」「覚」 ・・・(×型に交叉する、しぼる)の家族
●「道」「寿」「条」「育」「充」「虫」 ・・・(細長く伸びる)の家族
●「腹」「覆」「包」「保」「宝」「浮」 ・・・(つつむ、丸くふくれる)の家族
●「東」「同」「通」「衝」「童」「用」 ・・・(つきとおる)の家族
●「我」「義」「宜」「雁」「岸」「顔」「言」 ・・・ (かどばっている)の家族

●「卯・兎・兔・うさぎ・ウサギについて
「寅」について
「暴虎馮河(ぼうこひょうか)」
●「假虎威狐(虎の威をかる狐)」
●「一擧兩得(いっきょりょうとく) -- 二頭の虎」
●「大人虎変 > 君子豹変 > 小人革面」
●「虎・寅・とら・トラ - 漢字家族BLOG版(漢字の語源)」
●「虎・寅・とら・トラ(1) Googleサイト」
●「荘子:人間世第四(1) 顏回見仲尼,請行」
●漢字の種類 -- 「文」と「字」
●象形文字,指事文字,会意文字,形声文字--漢字家族
●形声文字--はじめにことばありき。旁(つくり)は意味をあらわす。
●転注文字,仮借文字--漢字家族
●「大切に包む」 ・・・ 「包」「抱」「保」「宝」
●「漢字家族」/「十干十二支 -- 干支(えと・かんし)」
●「漢字家族」/「干支」のページ 「十二支の意味について」
●「漢字家族」/「干支」のページ 「十干の日本語読み」
●「子(ね)-- 干支(えと)漢字家族」
●「牛・丑・うし・ウシ-- 干支(えと)漢字家族」
●「未・羊(ひつじ)-- 干支(えと)漢字家族」
●「猿・申(さる)-- 干支(えと)漢字家族」

●「犬・狗・戌(いぬ)-- 干支(えと)漢字家族」
●「虹」という字は、なんで「虫」ヘンなのですか?
●「漢籍リンク集」に「漢書律暦志」
●「渾沌、七竅に死す」
●「荘子濮水に釣す」
●「漢籍リンク集」に瀚典:二十五史・十三經 他
●形声文字(ことばありき)--漢字家族
●「宣帝と儒者」
●「墨子兼愛--孟子による批判」



漢字家族 ]