【新年のご挨拶】


謹んで新年のお祝辞を申し上げます。

いつも金沢市立工業高等学校水球部を応援していただき、誠にありがとうございます。
今年もチーム一丸となり、総体連覇、国体優勝を目指して戦ってまいります。
引き続き、より一層のご支援・ご声援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
そして、各大会にはぜひ大会会場へご来場いただき、熱いご声援をお願いします。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げると共に新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

2019年元旦 水球部一同



2018.11.19  今日で宮澤先生と吉田先生の教育実習が終了。4人でのコーチングも最終日。厳しく、苦しく、笑いありの3週間の練習が終わります。少し寂しい気持ちです。人と人との出会いと別れ。この気持ちは「成長」と「変化」の証なのだと感じました。部員もOBも自分達の進むべき道をそれぞれが進んでいる。共に目標に向かってこれからも進んでいく。そのことを実感した貴重な時間となりました。ありがとう先輩方。これからも金工水球部を宜しくお願いします。

2018.11.04 第36回北信越高等学校水球競技新人大会が新潟県柏崎高等学校屋内プールで行われました。結果は優勝。これから新しいチームで新しい戦略で一年間勝負していくことになります。日々進化を目指します。

2018.10.26 第6回アジアジュニア選手権がウズベキスタンに於いて開催され、本校水球部の宮澤拓夢選手(3年男子)、浦映月選手(1年女子)が出場。男子は優勝(昨年度卒業の蔦選手、新藤選手、高橋選手も代表として出場)。女子は二位に入賞しました。男女共に来年度開催の世界ジュニア選手権へアジア代表として出場権を獲得。

2018.10.05 東京辰巳国際水泳場で開催された日本選手権。日本代表選手ポセイドンジャパンが多数所属するKingfisher74との試合。結果は 24-14 で敗退。試合後には憧れのスター選手の皆さんから、金工選手へのお声掛け。やる気の源や心の支えとなる言葉が選手一人一人の励みになります。試合中はもちろん、試合前も試合後も、日頃の大会では味わうことのできない貴重な時間となり、終始楽しく爽やかな時間でした。Kingfisher74の皆様ならびに大会運営の方々。「夢の舞台」と「絶対王者との闘い」、最高の時間をありがとうございました!また、大会には金市工卒水球部OB11名及び「ふくい国体」を県選抜チームで出場した石川水球OG3名の選手達が活躍しました。そして日体クラブの吉里選手の準優勝、日体大の川本選手、橋本選手の3位おめでとうございます。また皆集える日まで。