ご来場いただきまして
誠にありがとうございました!

「俺が代」

憲法に"触れる
2015年、枝光アイアンシアターで開催されたイベント「野良」で上演した作品『俺が代』を、バージョンアップして上演します。この作品は、「日本国憲法」や憲法の副読本として文部省(当時)が制作した「あたらしい憲法の話」を奇声を発して音読しながら、「憲法」や「国家」と個人の身体とを繋いでいきます。
現在、憲法改正は、この国で最も重要な政治的なテーマです。
けれども、いったい、僕らは憲法の何を知っているのでしょうか? 私たちは、憲法に「触れた」ことがあるでしょうか? 憲法には、この国の未来を想像したテキストです。私たちは、その未来を信じることができるのでしょうか?
日本国憲法の69回目の誕生日に、銀座のビルの屋上で、私たちの未来を想像します。
それは、「演劇」にしかできないことです。
萩原雄太

Credit:
演出 萩原雄太
出演 清水穂奈美

Date:
2016年
5月3日(火) 15:00〜
5月4日(水) 15:00〜
(雨天実施・荒天中止。当日、ホームページ、フェイスブックページなどでお知らせします荒天の場合、美術館展示室内での上演となります
(開場は開演の15分前)

※ご予約は開演の5時間前まで承ります。

※当日券の販売について
当日券については、開演の15分前より受付を開始します。
満席の場合、見切れ席(舞台が見えにくい席)もしくは立ち見となる場合がございます。
ご了承ください。

Price:
前売 ¥1,500
当日 ¥2,000


Reserve:
チケット予約フォーム、もしくはkamomemachine@gmail.comまでご連絡ください。
(メールにてご予約の場合、件名を「予約」として、お名前、枚数、ご来場日時をお書き添えください。劇団からの返信をもって予約完了とさせていただきます)

※会場の都合上、各回20名限定になります。

Place:
銀座・若山美術館 屋上
(東京都中央区銀座2-11-19 国光ビル 有楽町線「銀座一丁目」11番出口 徒歩2分 
※諸注意(4/30日追記)

本公演は、若山美術館・屋上にての公演になります。
屋上には一部を除きまして屋根のあるスペースはありません。
屋根のあるスペースは、ご高齢のお客様や子供連れのお客様の優先にさせていただきます。
他のお客様については、屋根のない場所でのご観劇となりますことご了承ください。
日差し、雨などへの対策はできる限りお客様ご自身でお願い致します。

雨天の場合、雨合羽を配布しますが完全な雨対策とはならないことご了承ください。
雨などで座り続けることが難しい場合、周囲のお客様の迷惑とならない範囲で、
立ちながら見ること、あるいは途中退席していただくことも可能です。
(上演時間は現時点で50分弱を予定しております)

週間天気予報によれば、
3日 曇り
4日 曇り時々雨
という予報になっております。

傘を使用しなければならないほどの雨量の場合、
美術館側との協議の上、美術館展示スペース内での上演となります。