【終了しました】平均年齢73歳の山里を守る 身近な超高齢集落 "たった1日日帰りボランティア"

10月2日追記
  ・10月1日(土)に終了しました!
   みなさんのおかげで、とても良い一日になりました。ありがとうございました。
   当日の様子はこちら→http://kamiawano.blogspot.com/2011/10/blog-post.html
 農作業    山仕事

9月23日追記
10月1日(土)に同じ内容で実施します。集合場所・時刻なども変更無しです。
 (お申し込み頂いた皆様には、別途ご連絡差し上げておるところです。)

9月21日追記
大雨の影響による河川の氾濫のため、23日の作業は実施不可能と判断しました。
■河川の様子など、詳しくはこちら→http://kamiawano.blogspot.com/2011/09/23.html
 
9月12日追記
ありがたいことに、定員を大幅に超える31名の方にお申し込み頂きました。
「多数の場合は抽選」としておりましたが、地域で相談した結果、全ての方においで頂けることになりました。

■日時:2011101日(土)10:0017:30ごろ 
 (JR京都駅八条口から無料送迎バスあり 7:30集合、20:00解散予定)

■内容:農作業・山仕事の作業ボランティア、地域住民との交流会

■当日のスケジュール:(変更の可能性があります)
 7:30 京都駅八条口発
 10:00 現地着
 10:30 作業 パートⅠ
 12:00 昼食
 13:00 作業パートⅡ
 15:00 山の家で入浴
 16:00 ふるさと交流会
 17:30 現地発
 20:00 京都駅着
 (宿泊をご希望の方には、地区内の施設(山の家)をご案内します。)
■参加費:1,000円(昼食、保険、入浴代など含む)
■定員:20名(多数の場合は抽選)
■申込方法:「氏名(ふりがな)/住所/電話番号(なるべく当日連絡がつくもの)/送迎バスの利用有無/性別/年齢」を明記の上、下記までお願いします。
■募集期間:911日(日)まで
■お問い合わせ/お申し込み先:kamiawano@gmail.com(かみあわの楽有会 担当:梅原昇治)
 
詳細については、最下部のチラシをご覧下さい。
<上粟野一口メモ>
 上粟野(かみあわの)は、京丹波町和知の北部にある山里。 若い人は村を離れ、高齢化が進み、14戸27名の住民は平均年齢なんと73歳、子どもは一人もいません。思いはあっても、人が少ない現状では、出来ることに限りがあります。

 今回、50~60代の若手住民たち6人で、持続性のある地域づくりを目指して、作業ボランティアの受入を計画しました。

(←雪害による倒木)
冬の大雪で倒木し見苦しい状態になっている山林を片付けて美しい里山の景観を取り戻したいと思います。
 (作業は難しくありません。農作業や山仕事の経験が無くても大丈夫です。)

 私たちと一緒に汗を流し、かまどで炊いた新米コシヒカリのおにぎりをみんなで食べて、人と人との交流や絆、里山の自然や人を五感で感じて、充実した秋の一日を過ごしませんか?

■主催:かみあわの楽有会

■後援:京丹波町(京都府「ふるさと絆づくり事業」の支援を受けて実施します)

SelectionFile type iconFile nameDescriptionSizeRevisionTimeUser
Ċ
表示 ダウンロード
  1988KB v. 1 2011/08/22 19:12 kamiawano kyotambatyo
Ċ
表示 ダウンロード
  630KB v. 1 2011/08/22 19:11 kamiawano kyotambatyo
Comments