家庭教育学級ってなあに?

トップページへ戻る 

家庭教育学級ってなあに?

「札幌市家庭教育学級」は、札幌市が昭和39年から行なっている事業です。
学級生自らが学習する場〜自主学習の場〜として、幼稚園・小学校・中学校のPTAに委託し活動しています。
家庭教育の知識・子どもの心の理解・親の役割など、家庭教育に関する学習を計画的・継続的に行い、家庭における教育の向上を図ることを目的としています。

子どもたちの健やかな成長と豊かな人間形成のため、親たちが相互に学びあう場です。

 

なるほどQ&A

Q 運営は誰がするの?
A 学級長を中心に学級生全員が役割を分担して、自主的な運営をしています。

Q 活動費用はどうするの?
A 市の事業なので、札幌市から委託料が支給されます。

Q カルチャースクールと同じなの?
A 親睦や趣味が目的ではありません。家庭教育学級を開設する条件をもとに学習計画を立て活動しています。

Q 学級に入るにはどうしたらいいの?
A それぞれの学級で年度始めに募集をしています。原則として、幼稚園・小学校・中学校のPTA会員が対象です。

Q PTAの活動とは違うの?
A PTA活動のひとつです。家庭教育学級は、札幌市と開設を希望する幼稚園・小学校・中学校のPTAと委託契約をして開設されます。

 

お問い合わせは・・・

札幌市教育委員会 生涯学習推進課
TEL 011-211-3872 (直通)