経営難になる恐れ「AXIORY」

2019/02/10 23:20 に 調査隊海外FX が投稿   [ 2019/02/11 19:58 に更新しました ]
AXIORYの銀行取引停止処分によりAXIORYの大半の収益源であった日本顧客の資金流出・解約は免れません。

AXIORYはそこそこ悪質な約定操作を行っており、顧客の負けがAXIORYの利益となるディーリングデスク方式のブローカーです。
つまり、入金額がAXIORYの利益に直結する為、今回の銀行取引停止処分は経営面に大きな影響を与えます。

顧客の取引利益はAXIORYの財務力があれば成立(AXIORYが負けても出金させる)しますが、財務力が低下すると、いかに顧客に負けさせるか、出金させないかという方針に変わらざるを得ません。

出金拒否騒動にならない事を願うばかりです。

加えて、AXIORYへの入出金手段はまもなく全滅する可能性があります。VISAやMASTERは規制の緩いオフショアブローカーとの関係と絶つ方向性です。
これはTITANFXにおいても同様の状況に置かれていると考えて構いません。

ベリーズやSVG、バヌアツはオフショアの中でも非常に危険なエリアとして金融業界では認定されています。AXIORYはオフショア金融ライセンスの取得しやすいベリーズを選択したのですが、そもそもの過ちはここから始まっています。

正しい海外FXブローカー選びは無料の「水田ノート」を見て知識武装する事で可能となります。
Comments