100%ボランティア運営で日本で唯一客観的な海外FX比較・ランキングサイト

詐欺やトラブルに合う方を1人でも減らす為に努力しています。



LANDFXVirtueForexミルトンマーケッツFXDD i-account/i-card 詐欺撲滅


XMの評判・評価

Facebookページでは最新情報や非公開情報を提供しています
Facebook友達申請もご自由にどうぞ

当サイトの取材による掲載紙


最新のお知らせ

  • VirtueForex詐欺に注意 VirtueForexの統括レビューVirtueForexは無免許ですが、Virtue Technology Inc.がパナマの決済代行免許を取得している事でFX業者の様に装っています。イギリスにも似た名称のVirtue Technology Group Limitedという法人を設立し、あたかもイギリスでFX業者のライセンスを持っているかの様に見せていますが、イギリス法人はペーパーカンパニーです。当然ながら金融ライセンスはありません。当然ながら分別保管もされていない為、非常に危険な詐欺業者です。あたかも外国企業に見せていますが、日本人がオーナーの企業でアクセス(99.6%)も全て日本からだけです。(以下参照)1日の平均アクセス数は4件程度。顧客紹介者用のHP(https://ib.virtueforex.com/)は日本語です。昨今、VirtueForexが怪しいが友人に強く誘われて困っているという相談が急増しています。VirtueForexはFX業者ではないという事をまず知ってください。ペーパーカンパニーですから法人の住所には誰も社員はいません。ここ数年あったFX詐欺と同様に一般的な詐欺パターンです。当サイトで詐欺で断言した話は後日、100%破綻か逮捕されていますのでご注意下さい。VirtueForexのサイトアクセス状況VirtueForexのアフィリエイト規約VirtueForexの会社情報Virtue Technology Group Limited 483 Green Lanes, London, N13 4BS, United Kingdom http://www.virtuetechnologygroup.co.uk ■Company Registration Number : 3945518Virtue Technology Inc. Ricardo J. Alfaro Ave. The Century Tower Bldg. Suite401-80 4th Floor El Dorado, Panama City, Rep. of Panama T (+507) 279 3280 F (+507) 279 3250 Aviso Licence:155609612-2-2015-2015-478002virtueforex ログインvirtue forexvirtueforex 出金タイムスリップ取引virtueforex 口座開設virtueforex 社vt cashvirtue trading ...
    投稿: 2017/11/28 8:25、海外FX 調査隊
  • Caesar Enterprise ステアープラスシステム 「海外FX安全性」比較「海外FXサービス」比較Caesar Enterpriseの統括レビュー:Caesar Enterpriseはかのネット投資詐欺グループであるTeam Jonesの後継版詐欺プログラムの為に作られた偽FXブローカーである。当然ながら金融ライセンスは無く、全て架空の情報である。 ステアープラスシステムが新たな投資プログラムとしているが、そもそもなぜまともなFX業者を利用しないのか考えて頂きたい。仕組みはいたって単純でレポート上で儲かっているかの様に見せて一定期間、一定金額までは出金できるが全額出金は出来ず、ある日突然、システムエラーや何かしらの理由で損した事になる。この様な投資詐欺に引っかからないようにするためには、まずFXブローカー選びの基礎知識を身に着けるべきである。当サイトでは無料で詐欺業者を見抜くレポートを提供しているので是非活用して頂きたい。Caesar EnterpriseのHPで突っ込みどころですが、100歩譲ってCaesar EnterpriseがFX業者だったとしましょう。Caesar EnterpriseのHPの内容は水田ノートを見ている方ならネガティブポイントが「スベらないサーバー」という点であると分かります。これは100%呑んでいる(ディーリングデスクによるマーケットメイク)という意味になります。もう一点、金融機関であれば絶対にありえないのが、マネーロンダリングを勧めている事です。入金口座へ出金すること以外は法律上禁止されていますが、仮にFX業者だったとしてもコンプライアンス意識がゼロである事が分かります。資金の受け取りには、詐欺業者がよく利用するi-accountも利用しています。ステアープラスシステム資料(PDF)を入手したので公開します。ご自由にご覧下さい。決して投資しないように。Caesar EnterpriseのHPのページソースを見てみるとなんと日本語のソースが出てくる。これは明らかに日本人が今回の為に作った事を裏付けるような1つの証拠になる。Caesar Enterprise.Ltd103 Sham Peng Tong Plaza, Victoria,Mahe, Seychelle
    投稿: 2017/09/10 3:15、海外FX 調査隊
  • LION SIGHT TREASURY 「海外FX安全性」比較「海外FXサービス」比較 LION SIGHT TREASURYの統括レビュー: LION SIGHT TREASURYは無免許のペーパーカンパニーであり、いかなる金融当局からも規制されていない為、当然ながら資金の保全は一切ない。典型的な詐欺ブローカーの形態である。Lion Sight Treasury LimitedはBVIの住所を利用しているがBVIでは金融ライセンスを持たずにFXブローカーは違法である。
    投稿: 2017/05/29 11:03、海外FX 調査隊
1 - 3 / 66 件の投稿を表示中 もっと見る »

海外FX事情コラム 最新号

  • AXIORY絶体絶命 AXIORYの出金トラブルの件、判明しました。少々、専門的な内容になりますが、AXIORYが利用している銀行がUSDが送金できなくなりました。どういう事かというとコルレス銀行から契約を切られた事を意味します。通常、USDで送金をするにはA銀行は米系のX銀行に口座を持ちます。(簡略化して説明します)他のB銀行も米系のX銀行に口座を保有します。A銀行の客がB銀行の客にUSDで送金するにはX銀行内の口座振替で数字を調整します。つまりA銀行はX銀行が存在しなければUSDの送金を行えないわけです。これがコルレス契約となりますが、コルレス銀行(特にアメリカ)はマネーロンダリングに厳しく、怪しい銀行とは契約を切ります ...
    投稿: 2017/01/19 0:49、海外FX 調査隊
  • ビットリージョンの破綻について ここ2日で大量の問い合わせがあった【ビットリージョン】ですが、急激な会員現象から仕組みが維持できなくなっている模様です。元々、ビットリージョンは配当原資を新規会員の投資金から捻出するポンジースキーム(たこ足配当)であり、まったく投資ではありません。つまり、あとから入った会員(あなた)は先に入った会員(紹介者たち)の配当を払うために元本をきり崩して支払うだけです。先に入会したものが儲かっていると言っているのは、それだけ後から入った会員が損をしている。という事です。つまり、紹介者があなたの資金を吞んでいるのです。この無理な仕組みを無限連鎖で拡販している為、短期間で破綻する可能性があります。今回はたまたまビットコインを使った詐欺話ですが ...
    投稿: 2017/01/11 11:01、海外FX 調査隊
  • Noah coin(ノアコイン) 暗号通貨プレセール詐欺 ノアコインというまた新たな「暗号通貨プレセール詐欺」が始まってます。http://noahcoin.org/すでに海外労働者にはWestern Unionのような立派なサービスが世界中に https://www.westernunion.com/jp/en/home.html広まっており、気軽に現金を引き出せます。わざわざ流動性のない暗号通貨に交換するコストも必要ありません。Wester Unionのようなサービスは実際に銀行送金するのではなく、伝票上で数字をWestern unionグループ内で移動するだけなので、暗号通貨と同様のコスト間で処理できます。つまり、簡単かつ低コストで送金はすでにできています ...
    投稿: 2016/12/22 21:52、海外FX 調査隊
  • LANDFX詐欺 出金拒否多発 LANDFX詐欺の出金拒否が多発中で相談件数もどんどん増えています。以下は本日相談のあった方のメッセージです。利益の金額部分は間違えでタイプミスのようですが、意味は通じるでしょう。LANDFXから出金拒否を受けているかたはご相談下さい。おそらくこれだけ出金拒否をしているのですから破綻も間近と思ってほぼ間違いないでしょう。当サイトで事前告知した海外FX業者は全てその通りになっています。この他XM,FXDDやミルトンマーケッツ、TIER1FX、Traders Trustなども近いうちに出金ができなくなる可能性が高いとみています。
    投稿: 2016/12/21 9:34、海外FX 調査隊
  • FOX FOREX逮捕 以前にFOX FOREXについては警告済みでしたが、先日、無事、経営者が逮捕されたようです。 水田レポート「FX業者のすべて」を読み込んだ方ならこのような詐欺には絶対に引っかからないはずでしょう。それにしても、稚拙な案件でした。日本語WEBサイトを提供している海外FX業者はこの先、続々の逮捕が続くかもしれません。ちなみに、犯罪に関与されていると思わしく口座(証拠金受入れ口座)は警察によって凍結された場合、現実的には資金返還はかなり困難かつ長期間にわたる交渉などが必要になる可能性があります。自分の資金だからといって簡単に戻ってくると思わない方が良いでしょう。XM、LANDFX、TITANFX、ミルトンマーケッツ ...
    投稿: 2016/12/17 8:13、海外FX 調査隊
  • トレード手法に関するコンテンツ「ライントレード」 世の中には様々なトレード手法やコンテンツがありますが、中には有料で数十万円支払って基礎的かつ常識的な内容をコンサルと称しておしまいという事も少なくないようです。そんな中、無料でもかなりクオリティの高いトレード教育を行っていると評判なのがFXBです。当サイトの読者の方からFXBを見てからトレードで勝てるようになったと聞き、多方面からも噂を聞いていたので検証してみました。実際、中身は非常に凝っていて、無料とは思えないクオリティを維持している様です。ブログランキングでも常に1位であるというのもうなずけます。基本、当サイトでは特定のコンテンツを推奨する事はありませんが、明らかに有益であると思われる無料のコンテンツなどは情報として公開しております ...
    投稿: 2016/12/16 3:14、海外FX 調査隊
  • 永久保存版 優良なFX業者の見極め方「水田ノート」 このサイトを開始してから5年が過ぎました。長年、この様な活動をしてもなかなか正しい投資先や優良FX業者で取引できている方は少ないように思えます。よく個別に「どのFX業者がよいか?」とたずねられる事がありますが、優良FX業者だと思っていても経営方針が変わって優良ではなくなるケースはあります。従って、必要なのは何をもって優良とするか?という判断基準を身に着ける事です。そこで。「水田ノート」と題して半永久的に使える33ページにわたるマニュアルを無料で公開する事としました。水田ノートの入手にはFacebookアカウントが必要です。 手順① Facebookにログインして 投稿(https://www.facebook ...
    投稿: 2017/09/09 13:20、海外FX 調査隊
  • LANDFXが日本居住者に悪質行為をしても逃げきれる訳 LANDFXの出金拒否をはじめとした悪質行為がなぜ止まらないのか?LANDFXは金融ライセンスを持っているからそんなに悪質なことをしないのではないか?という妄想もあるでしょう。そこには、このような理由があります。LANDFXはという名称はあくまでもブランド名です。このLANDFXというブランド名は複数の法人によって利用されています。Land-FX UK Ltd.(金融ライセンス有)Land Prime Ltd.(金融ライセンス無だがFSP登録を金融ライセンスであるかのように謳っている)Landfx Ltd(金融ライセンス無)です。 http://www.land-fx.com ...
    投稿: 2016/10/01 7:48、海外FX 調査隊
  • LANDFXの悪質な出金拒否の手口を公開 LAND-FXといえば今一番、出金拒否で有名です。そんな中以下の様な相談が来ました。この方はLANDFXに脅されLANDFXの意のままの状態です。全額出金などしようとするととにかく、理由もなく口座凍結されます。次に審査するといわれます。そもそも、金融取引の場合、口座開設時に顧客審査をしている為取引相手である本人に資金を返還するにあたっての審査などありません。この手の審査というのはLANDFXの出金拒否の手口です。相談内容からわかるように、この「審査という名目を、口外したら出金させないぞ!」といきなり脅しに来たわけです。そうなると、怖くてだれにも相談できません。誘拐犯の身代金要求と一緒ですね。警察に言ったら子供の命はないぞ ...
    投稿: 2016/09/30 9:42、海外FX 調査隊
  • XM 口座残高の改ざん【悪質詐欺】 XMは採算、不正が多いことでお伝えしていますが本日も被害者からメッセージを頂きました以下をご覧ください。前半のメッセージは関係ありません。XMの口座残高が勝手に減額されて出金できたのは3分の一程度だったという事です。残念ながら、XMは現在オフショア(セーシェル籍)で日本居住者を受け入れている為、EUライセンスは関係ありません。従ってキプロス法人やキプロス金融当局にクレームを入れる事はできません。すなわち泣き寝入りです。高い勉強代として、以後はまともな海外FX業者を利用して頂きたいですね。このFacebook記事の拡散もお願いします。XMの評判・出金
    投稿: 2016/09/19 1:15、海外FX 調査隊
  • 元従業員が語る悪質FX業者「FxPro」の実態 既に当サイトではFxProの悪行について紹介済みで、数多くの投資家からFXProで勝ち始めるとスプレッドやスリッページや約定の感じがおかしくなるという相談を受けていました。ところが、これら正常な状態との比較が難しい内容であったため、触れられずに長い月日が経っていました。ある日、FxProの悪行を察知したひとりの投資家が、徹底的に複数のレートの動きとの比較を行い、その悪行を見抜くことに成功しました。それがコチラ⇒FXProのストップ狩りそして、この投稿を行ってからしばらくしてFxProの内部にいた方がメッセージを送って頂けました。この方は非常に正義感の強い方でFxProで行われている不正を何度も正そうとうったえたものの全くもってその体質は変わることが無かったようです ...
    投稿: 2016/09/05 15:04、海外FX 調査隊
  • 勝ち続ける事が許されない【FxPro】のストップ狩り FxProといえば、それなりの規模の海外FX業者として利用されてきましたが、以前よりFxProで「勝ち始めるとレートの動きがおかしくなり、強制ロスカットになる。」という報告を複数受けていました。しかし、特に証拠画像もなかったので相談者には「FxProのストップ狩りには要注意」というアナウンスはしていました。このストップ狩りについては定期的に投資家から問い合わせがあります。「FxProから不正にロスカットされた分を取り返せないか?」というものがほとんどですが、残念ながらそれは不可能といえます。口座開設時に相場の変動によってスプレッドが拡大することは承知済みになっているからです。そんな中、ようやく1人の相談者から証拠画像が送られてきました ...
    投稿: 2016/09/05 11:32、海外FX 調査隊
  • Team Jones(チームジョーンズ)の『破綻宣言』 Team Jones(チームジョーンズ)の『破綻宣言』大事件になりますよ。架空FXブローカー【FXUKは先日の【キャピタルラボ】や【FXBEST】の時と同様に破綻します。出金するなら今のうちでしょう。100%破綻しますので見ていて下さい。破綻の理由は「偶発的な何か」です。相場の異常やシステムの不具合等。そして、返金されなかった資金はほぼ回収不可能です。ただ、本気になれば主犯格をあぶりだすことは可能です。果たして『Xデー』はいつになるか?見ものです。
    投稿: 2017/01/14 9:19、海外FX 調査隊
  • MMS 超裏技FXスワップアービトラージ 宮林式マスターズスクール 詐欺について 宮林慶次を名乗るおそらくフロントの貧乏そうな詐欺師である宮林慶次が絶対もうかると豪語している噂の詐欺商材ですが中身を暴露すると明らかに詐欺ですが高額代金を支払った後では、まさしくあとのの祭り。せっかく高額で買ったのだからと2次被害とも知らず入金するでしょうが会員用の画面 http://cho-urawaza.com/members/wp-login.phpログイン情報membermms83z83kJ2TradeForexhttp://www.tforex-markets.com/ MillionFXhttp://million ...
    投稿: 2016/07/31 11:13、海外FX 調査隊
  • LANDFXの口座凍結詐欺について LANDFXのお家芸といえば口座凍結と出金拒否。LANDFXはトレーダーが勝ち始めると突如口座を凍結します。LANDFXの収益はスプレッドや取引手数料ではなく預かった資金を返還しないことです。これをFXでは呑み行為といいますが、ノミ行為自体はルールさえれば投資家が勝つこともできます。しかし。LANDFXのような悪徳業者はとにかく出金しないことが目的です。今まで当サイトで受けた相談は断トツトップです。本日も以下のような相談を受けました。LANDFXが出金できるといっている人はごく一部でほとんど勝っていない人だけです。くれぐれもLANDFXだけは口座開設しないように。
    投稿: 2016/07/06 5:30、海外FX 調査隊
  • TITANFXってどう? ニュージーランドのFXブローカーは金融ライセンスを持たないって知ってましたか?また金融ライセンスが無い(金融当局の規制下に無い)という事がどれほど恐ろしい事か分かっていますか?監視する第三者機関が無い(制裁を加える事ができない)為、実質的にやりたい放題「約定拒否」「意図的なスリッページ」「ストップ狩り」「くるくる詐欺」「ポジションの無断変更」「口座残高の改ざん」「出金拒否」WEBページに掲載する内容もチェックする機関が無い為、NDDでなくてもNDDと表示している。投資家とのトラブルが発生した際は誰も取り合ってくれない。金融ライセンスがあれば管轄する金融監督局等に連絡すれば解決が可能。少なくとも金融ライセンスを取得する際は実質オーナーの情報も提供している為 ...
    投稿: 2016/06/28 8:19、海外FX 調査隊
  • 悪徳海外FX業者衰退の傾向 ここ1年でかなりの海外FX業者が日本居住者受入をあきらめたり、オフショアに逃げて営業継続を試みたりと、かなりてこずっている状況である事は明白です。当サイトの開設当初から多くのFX業者から広告料を支払うので記事を書いて欲しいという依頼がありました。それなりに、当サイトの影響力はあるようで、サービス構成や日本語でのWEBマーケティング時にも参考にされているようでした。そこで、彼らの規制上謳える限界を理解した上で、当サイトの啓もう活動の目的が達せられる為に実はある小細工をしていました。いくつかありますが、さすがに金融当局の管轄下にある海外FX業者が全くあり得ない事を掲載する事はできません。ここで考えられたのが ...
    投稿: 2016/03/25 8:48、海外FX 調査隊
  • AXIORYの不可解な約定拒否 AXIORY」に関してある方からのご相談です。”昨年末あたりからaxioryを使っています(こちらはECNです) 最近クリックしてから約定まで1秒程度時間がかかるようになりおかしいなと感じていました。今日、おかしな事が起こりました。いつものように成り行きでポジションを持ち(30枚)その後ストップを設定しようと思ったらストップの数字が入力できない状態になりました。結果、成り行きで損切りしました。動画は撮ってありアキシオリーには送ってみてもらっている所です。その後、また別のポジションを持ち再度ストップを入れようとした所、添付画像の様になりました。その後成り行きで利食いしました。ECNなのにディーラーによって拒否されたというのはおかしいですよね ...
    投稿: 2016/02/20 22:26、海外FX 調査隊
  • ファンドという不透明なリスク 日本の金融機関の実態はAIJ投資顧問の事件や以下の新たな以下の問題のように運用者に預けたら目隠し運転をしているのと同じと思った方が良いという事が分かります。高利回りを謳う不動産系ファンドやクラウドファンディング系の運用も同様です。特に価値の算定が曖昧にできる。または、算定の仕方次第で価格を変化させる事ができる投資対象は合法的かつ意図的に、溶ける可能性が高いものが多いと言えます。この様なこのに巻き込まれない為には、いかに透明性の高い運用対象を選択するかが大きなポイントです。医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト債」と呼ばれる債券を発行していたファンドなどが破綻した問題で、証券取引等監視委員会は29日 ...
    投稿: 2016/01/29 12:08、海外FX 調査隊
  • i-account(i-Card)根絶をしない限り金融犯罪は無くならない(SCAM) Liri Holdings Limited i-accountとはリディアリッチ(IACCOUNT SERVICES (HK) LIMITED) / ICARD FINANCIAL SERVICES LIMITEDが提供するサービス名である。なぜ金融犯罪にi-accountが多いのか?基本的に海外の銀行口座開設が困難である事があげられるi-accountはリディアリッチが現在(2016年1月現在)開設しているフィリピンの銀行口座に入金する。i-accountはあくまでもリディアリッチが任意に振り分けたバーチャルアカウントであり、その辺の法人に入金しているのと同様である。例えば、知人の法人A社に複数人が入金するとする。その複数人に番号と入金額を割り振る ...
    投稿: 2017/06/27 10:10、海外FX 調査隊
1 - 20 / 94 件の投稿を表示中 もっと見る »





海外FX比較評判