悠里概説

ここでは「悠里」というものについて成立・内容などから概略して解説いたします。


悠里とは何か

「悠里(Jurli/Yuuri)」とは、人工言語ユーゴック語と、人工言語リパライン語を主軸として架空世界を展開していくものです。架空世界の持つ文化、風土、歴史、宗教、人種など、さまざまな観点から創作していく総合創作です。

「悠里」という名称

もともとはそれぞれ「ユーゴック語」「異世界カラムディア」と「リパライン語」「ファイクレオネ」というように、かつてはそれぞれ独立した人工言語制作と架空世界創作でした。しかし、作者の二人が進行を深めたこともあり、ユーゴック語とリパライン語は世界を共有し、共同制作を始めました。その当時は「悠里」という名義はありませんでしたが、お互いに「有」「理」という漢字訳を掲げていたため一時的に「有理」と呼称されました。
やがてたつとユーゴック語とリパライン語は本格的にシェアワールドでの創作を開始し、「有理」から現在の「悠里」へと表記が変えられました。つまり、「ユウリ」という名前は「ユ」-ゴック語と「リ」パライン語からきているというわけです。


注:以下の4セクションは情報が微妙に古いので、改定予定です。

言語創作

「架空世界を創るために人工言語を作る」という例もありますが、悠里は「人工言語を作るために架空世界を作る」といったタイプの世界創作です。
人工言語アルカやそれ以降に登場した架空世界を持つ「人工言語」という立ち位置です。つまり、言語こそが悠里の本来の創作と言えるでしょう。名称からすると悠里というものはユーゴック語とリパライン語しかないように見えますが、実際はそれ以外の架空国家に国語が設定されており、この2言語以外にも人工言語が作られています。それらもすべて含めて悠里創作と言えるでしょう。この言語制作から架空世界が展開され、架空世界からまた派生して芸術作品だったり小説作品だったりが誕生したと言えます。

架空国家

悠里世界は人類の文明に焦点を当てた創作です。そのため、悠里内にはいくつかの架空国家が登場します。
ユーゴック語とリパライン語のころは、それぞれ独自に「全くの異世界」として創作を続けていました。しかし、シェアワールドとなると、全くの異世界ではシェアできないし、今更設定を変更して三次元空間でつながっているということにもできませんでした。そこで、ウェールフープという設定が応用されました。ウェールフープは四次元空間をも移動できると考えらえれており、このようにして悠里世界や連邦影響圏が成り立っています。
悠里の諸国たちはそこを中心に国土を構え国家として存在しています。もちろんそれぞれに住んでいる人種や広まっている宗教・政治体制などが設定されています。

歴史創作

悠里はその国の成立や今の体制となった経緯を明記するための架空の歴史があります。悠里はどちらかというと現実志向に近いので、実際にその世界の暦が作られ、それを基に歴史が編纂されていきます。架空歴史はそれぞれの国家や土地ごとに定められ、そのクオリティは日々見直しが為されより現実味を増してくるでしょう。
悠里における世界創作では、この歴史の編纂が大きな比重を占め、年表が世界の根源として重要視されることさえあります。

そのほか派生作品

悠里で実際に起きた事件を元にした「架空世界における」ノンフィクション作品が執筆されています。いくつかの外伝や二次創作はありますが、Kranteerlシリーズがその重要な小説作品となっています。また一般的なアニメ作品・漫画作品と同じでキャラクター(登場人物)が存在し、それらのイラストなども存在します(設定上は肖像画という位置づけです)。そのキャラクターはKranteerlシリーズなどの小説に限らず、言語のプロモーションキャラクターや、歴史上の登場人物や偉人なども対象になります。
そういった本来の悠里世界の創作から派生した二次創作は、派生作品として分離され、主に「Undeerl」にまとめて書かれます。Undeerlは人工言語の架空世界であれば基本なんでも記事を立てて、ユーモアを掛けるフリーのウィキですが、そこに悠里のコンテンツが存在します。Kranteerlシリーズは派生作品ということでここにも登場しますが、このほかにも歴史上の出来事や戦争などを面白おかしく書こうとしたり、また一般的なネタと混ぜ合わせたり勝手にネタをねつ造したりと、そのページの内容は多様化しています。

製作者陣

ユーゴック語・リパライン語の作者を中心に数人体制で創作が行われています。主要メンバーは以下の通りです。リパライン語の架空世界から悠里の作者たちを「ADLP」以下の中心人物を「アロアイェール」と呼ぶことがあります。

FAFS falira sashimi / Adeanar=Rantein

本来はリパライン語の作者。悠里ではリパライン語世界について設定を作っており、軍事・政治などの理解を深めている。創作の面では動画編集や、企画立案などをし、プロジェクトの指導を行っている。

主な担当・作品
  • リパライン語・ファイクレオネ・ユエスレオネ、その他多言語
  • ウェールフープ、リパコールなどの作者
  • Undeerlへの執筆
  • Kranteerl y io xal, kladi'a, dyin, lirca
  • 動画編集、企画立案など
  • 悠里を主題としたいくつかの楽曲
  • ユーゴック語への造語協力

FAFS.lavnutlart / Yuunaria=HahurisnTaarib(KPHT=YY)

本来はユーゴック語の作者。悠里ではユーゴック語の世界について設定を作っている。宗教に関心があり、プログラミング、作曲やイラストなどをやっている。創作の面においては絵と作曲を担当している。中でも作画を担当することが多く、動画製作などに限らず、リパコールやKranteerlシリーズのキャラクターなどの絵を担当している。

主な担当・作品
  • ユーゴック語・カラムディア・ハタ王国、その他多言語
  • トイター教などの作者
  • Undeerlへの執筆
  • Kranteerl y io hahuli, xal, dyin
  • 作画など、イラストの担当
  • 悠里を題材とした楽曲

Skarsna haltxeafis klan / Astfang=Wirkitai

通称はS.H.klan。Kranteerlシリーズから悠里創作の参加を始めた人物。数学などを好んでいる理系であり、今後はウェールフープ学の発達を担当している。

主な担当・作品
  • Kranteerl y io xal, lirca
  • 作画など、イラストの担当
  • ウェールフープ理論構築

FAFS(Tarf).fhisli'a / Nerathinar=Sarantein(かりぐら)

ユーゴック語・リパライン語の最初の協力者。多数の人工言語をカバーしていながら自身も人工言語作者である。悠里に対しては世界というよりも人工言語に関してアプローチをする、作者以外で唯一の言語についてのアドバイザーである。

主な担当・作品
  • ユーゴック語PDIC版辞書の作成と普及、ユーゴック語の造語協力
  • リパライン語-vel特別動詞廃止案の提案、yの古語化

Skarsna.haltxeafis / Urokaasha=MatorangArtena(渡久地 信之)

プログラミングや言語文化の制作者の一人。プログラミングや自然科学に精通しており、ほかの人間と共に科学考証を行うこともある。

主な担当・作品
  • デュイン・サラス地方担当
  • ヴィッセンスタンツ語・サラス語
  • 古代~近代デュイン史

Tarf.klan / Ruukern=Rantein(イボイボ)

通称、歯茎。もともと人工言語に興味があり、その結果リパライン語に行きついた後悠里に参加。ユーゴック語の学習も始めた。「悠里のDJ」と呼ばれ、EDMやエレクトロニカなどの方面のDTMによる作曲を得意とする。他、デュテュスンリパーシェのフォントの制作などをした。人工言語の作者でもある。

主な担当・作品
  • 悠里の曲のアレンジ
  • 作曲担当
  • デュテュスンリパーシェの多数フォントを制作
  • リパライン語、ユーゴック語話者
  • フェクパル語作者

Skarsna haltxeafis lirz / Attanar=HahuriWean(FSJY)

フラジャル語の作者。人工言語のほかに自然言語などに知識のある、現在ADLP最年少のユーザー。世界に対してある程度の理解があり、今後の創作に期待される。

主な担当・作品
  • 「ゆぅーりずむ」の協力
  • Undeerl執筆の協力

Falira.lyjotafis / Mesyernar=Mitinansumdis(S.Y)

文字創作者、文字に深い知識と見識を持っており、悠里のフォント作製や文字の整理などに強力に力を発揮している。

主な担当・作品

  • 文字に関する整理・調査
  • フォント制作
  • パイグ語、タカン語及びアレス王朝からPMCFにおける創作協力

Lexerl hmirja nidiedafa / Yunur=Phisruatrom(らいしゅ)

テベリス語作者、お絵描き、作曲、言語創作と多岐に渡って創作力を持っている。

  • テベリス語、ギース大陸の文化
  • イラスト
  • 小説
  • デュイン・イェテザル自治区における創作協力

Lexerl hmirja sistisafa / Ranphador=Phisruatrom(こむぎ)

お絵描きなど創作を行っている。
  • 絵など

Skarsna ivane enectorija / Amnunar=Rarkas(えんたーちゃん)

言語作者、一部地域における文化と言語の創作を行っている。

  • セレネラギ大公国、バスタエル人の言語及びフレリオン人・文化に関する創作協力

Jumili'a kirlna destekafis / Wiponar=Teriin(ヤンクーヨ)

言語、文字、文化や歴史の創作者として悠里に参加する。今後の創作に期待される。

  • 言語、文字
  • 歴史

Jekto.vatimeliju / Zuimur=Nesteriu(99)

悠里世界の科学史(特に電子計算機科学史)などを創作する。

Jekto.taxtiju / Jopikoifa=HahuriWean(卵生ホエール)

ラネーメの影響を強く受けた非ラネーメ言語を創作するそうだ
  • (未定)

Fixa.nyeyliju / Reeur=Hahurtyudest(Ishihara)

(未定)
  • (未定)

Jekto vatimeliju veisraviju / Taarinar=Nesteriu(つきなみ)

シナリオや小説などの創作を期待されている。
  • 「悠里ノベルゲーム計画(2017)」においてシナリオを担当
  • 悠里OSプロジェクトMIDI相当システムの考察・実装

Tarf.jerisafis / Kurtor=TaabwaKuntoitaktei (スライムさん)

(未定)
  • (未定)

jekto vatimeliju ivane / (oshojo,ぞへ)

(未定)
  • デュイン言語
  • 悠里OS
  • 悠里世界における言語学史創作

skurlavenija.lazzijasnavija / (シャロン)

(未定)
  • 悠里世界における国の成立と成長の考察
  • 上記の小説化

skurlavenija.lagardija / (たくしむ)

(未定)
  • 人工言語創作
  • 地理及び地学的考察

Skurlavenija.mavija / (まいさん)

主に数学史を担当する。
  • 数学史
  • 科学史
  • 度量衡

Ales.exeaviju(富士)

リパラオネ音楽及び音楽創作を担当する。
  • 音楽創作
  • リパラオネ音楽

Jekto vatimeliju anlekqaviju / (vanellope)

(未定)
  • 悠里OSプロジェクトの考察・実装
Comments