濁流賞について

「濁流賞」作品募集

 十数年前まで行われていた、城西大学ものを書く会主催の文学賞・濁流賞をこの度、復活させる運びとなりました。

 学内限定ではありますが、本が好き、何かしら表現したいという方だけでなく、活字がそもそも嫌いだという方にも、この企画を通して自ら文章を書くということ、作品を創ることは、誰でも少なからず楽しめることだと知っていただけたらと思います。

皆様のご応募をお待ちしています。
 
【当選作】
   ・大賞(図書カード一万円相当)
   ・入賞(図書カード五千円相当)
   ・佳作(図書カード三千円相当)
    ※上位受賞作品はものを書く会発行の部誌上に掲載させていただきます。
   ※ペンネームが記載されていなかった場合はイニシャルにて掲載させて頂きます。 
 
【応募資格】
城西大学又は城西短期大学に所属する学生及び職員(院生含む)
※城西大学卒業生及び城西短期大学卒業生も応募可能(院卒業生含む)
 
【応募要項】

  ジャンル不問(小説、詩、短歌、俳句、随筆、評論等)

  ネットを含め未発表作品に限る

  持ち込み及び郵送の場合、作品タイトル、本名及び筆名、電話番号、学生の場合はそれと共に学籍番号、卒業後も連絡の付く連絡先(受賞時賞品送付のため)を記載した用紙を添付すること。メールでの応募の場合これらをメール本文に記載し件名を「作品応募」とすること
  手書きの場合400字詰原稿用紙を使用し、持ち込み、又は下記宛先まで送付すること。原稿は返却しないため必要であれば各自コピーをとること
 

350-0295 埼玉県坂戸市けやき台1-1

      城西大学ものを書く会「濁流賞」作品応募係

 

  PCデータの場合Word.docx A4縦向き、縦書き二段組み、フォントサイズ10.5、余白をやや狭いに設定(※指定形式で無かった場合こちらで校正されます)、データをUSBで持ち込み、又は下記アドレスにメールで送付すること。
よくわからない方は、Wordであれば大丈夫なので上の書式に、こだわらずに送ってください。
 

                  ju.monokaki@gmail.com

 

  持込の場合、質問のある方は授業期間中月曜(祝日含まず)昼休み2号館312室まで
 
【締切】平成28年7月18日(月)必着
  締切を過ぎた作品は次年度分に回させていただきます
 
【発表】第49回高麗祭時発行ものを書く会部誌上に掲載予定
Comments