研究行動・研究組織分科会の説明

研究行動・研究組織分科会は,研究・イノベーション学会(旧:研究・技術計画学会)に設置されている分科会の1つです。

本分科会の主目的は「企業における研究開発活動を人間的・組織的側面に焦点を当てて研究していく」ことと考えております。この研究のために,学会・産業界から講師を招いて,ほぼ月1回のペースで勉強会を開催致します。具体的なテーマにつきましては,会員の皆様の関心事を踏まえながら,「画期的な新技術・新商品を生み出す創造的な組織(他企業・他機関との提携などを含める)」に関連した話題を取り上げて参ります。楽しく有意義な勉強会にしたいと思っております。

                                                                                                                                                                            主査 池島政広(亜細亜大学)

                                                                                                                                                                            幹事 林 聖子(亜細亜大学)
 
                                                                                                                                                                         幹事 加藤 敦宣(成城大学)