a. 第93回(4月)

開催概要

テーマ 未来の生活を豊かにする情報基盤と半導体集積回路
オーガナイザ 濱崎(広島工業大)、川嶋(富士通セミコンダクター)、美濃谷(NTT)
開催日程 2019年4月25日(木) 13:00〜19:00
開催場所 〒153-8505東京都目黒区駒場4-6-1
東京大学先端科学技術研究センター3号館南棟1階ENEOSホール
アクセス http://www.iis.u-tokyo.ac.jp/ja/access/
http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/home/access/index_ja.html
スコープ 5G、Industry4.0、Society5.0などの展開が間近な技術が具体化されて来ている。発展するフロンティア分野としての技術的な期待と、実際に我々人間がふれるIoT、サービスや機能の無限の展開が期待される。人間とデジタルテクノロジが融合した未来とそこで半導体が果たす役割について考える場とする。
トピックス 指導原理① 基礎技術の創出とプラットフォームの進化 
指導原理② フロンティアを拓く異分野融合
指導原理④ 50年後の人類を豊かにする超集積システム


プログラム(講演時間40分・質疑5分を目安とします)

13:00-13:05 はじめに
平本 俊郎(東大)
13:05-13:10 本研究会の開催の趣旨説明
オーガナイザ
13:10-13:55 「Digital Transformation、Industrial IOT、第4次産業革命の本質と日本企業への示唆 〜グローバルエコシステムとオープンイノベーションの時代の産業政策〜」
藤野 直明(野村総研)

13:55-14:40 「ARで加速するインダストリアルIoT」
西 啓(PTCジャパン)
14:40-15:25「5G時代を支える無線アクセスネットワーク」
安部田 貞行(NTT DOCOMO)
15:25-15:35 休憩
15:35-16:20 「エッジヘビー時代へ向けたMEMSとLSIの役割と未来展望」
室山 真徳(東北大学)

16:20-17:05 「エッジインテリジェント化の鍵となるディープラーニングにおける課題とその解決方法」
野尻 尚稔(LeapMind)
17:05-17:15  休憩
17:15-17:55 総合討論(パネル形式)
講演者・オーガナイザ
17:55-18:00 本研究会のまとめ
オーガナイザ
18:00-19:00 意見交換会

予稿集のダウンロードはこちら(公開予定)

教員・学生参加登録はこちら

大学・高専の教員・学生に限り研究会に参加することができます(参加無料ですが事前登録なしに参加できません).
登録締め切りは4月18日(木)です.満員になった場合にはそれ以前に締め切ることがあります.
当日会場で予稿集PDFを配布します.予稿集PDFを見るにはブラウザデバイスを持ってきてください(印刷物配布はしません).

参加者

学会委員xx名・産業界委員xx名・その他xx名(計xx名)