一般講演の発表申込み


 発表の申込みは、下記の作成要領に従い、「プログラム掲載用抄録」(締切は10/21(日))と「英文抄録」(締切は11/22(木))二つを作成し、前者は参加申込みと共に、後者は締切期限までにメールに添付して大会事務局(sonobe@sci.u-hyogo.ac.jp)まで送信してください。なお、10月25日(木)までに大会事務局から返信メールが届かない場合には、お手数ですが、大会事務局にお問い合わせください。

 発表は1人1題です。共同研究者が発表する場合には、発表申込みは必要ありません。実際に発表する方は日本原生動物学会の会員に限られます。学会未加入の発表予定者は、予め入会手続きをお願いします。入会申込書は原生動物学雑誌の各巻1号末か学会ホームページにありますので、記入後、日本原生動物学会事務局に郵送してください。



①「プログラム掲載用抄録」作成要領

 下記のフォーマットに従い、MS-Wordで作成してください。Macユーザーはファイル名に ”.doc” の拡張子を付けてください。

 

1)発表の形式 (どちらかを選択)

口頭発表  ・   ポスター発表

  発表演題数により、発表方法・発表時間の変更をお願いする場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

2)和文タイトル

3)和文発表者氏名(全員)(所属)

※ 共同研究の場合は発表者の前に○を付けてください。所属が異なる場合は上付きの1,2,3…で区別してください。

4)英文タイトル

5)英文発表者氏名(全員)(所属)

※ 共同研究の場合は発表者の前に○を付けてください。所属が異なる場合は上付きの1,2,3…で区別してください。

6)和文(全角250字以内)あるいは英文(200 words以内)の要旨

※ 英文の場合は著者の責任で適切な校閲を行った上でご提出ください。

※ 35歳以下(平成24630日現在)の筆頭発表者を対象とした「ベストプレゼンテーション賞(BPA)」が選考・授与されます。該当する発表者はタイトルの後に「BPA対象演題」と必ずご明記ください。

 


②「英文抄録」作成要領

 下記のフォーマットに従い、MS-Wordで作成してください。Macユーザーはファイル名に ”.doc” の拡張子を付けてください。大会前日(1122日(木))までに、大会事務局(sonobe@sci.u-hyogo.ac.jp)まで送信してください。件名は「英文抄録」としてください。なお、電子メールをご利用にならない場合は、事務局(0791-58-0176)までお問い合わせください。

和文・英文の抄録は学会ホームページに掲載します。昨年度から、従来の原生動物学雑誌掲載用の長文の講演要旨の作成は不要になりました。


1)英文タイトル

2)英文発表者氏名(全員)(所属)

※ 共同研究の場合は発表者の前に○を付けてください。所属が異なる場合は上付きの1,2,3…で区別してください。

3)英文要旨(200 words 以内)

※ 英文は著者の責任で適切な校閲を行った上でご提出ください。

※ プログラム掲載用抄録を英文で提出した場合には、ホームページ掲載用の抄録の原稿を改めて提出する必要はありません。