臭気環境分科会TOP

<お知らせ>

2020/3/16更新

大気環境分科会年会で臭気環境分科会を開催しました。

テーマ : 最近の悪臭防止行政の動向と畜産農業・堆肥化施設の悪臭対策

~環境省の事例集を中心に~

日 時 : 令和元年9月18日(水)16:10~19:00

会 場 : J会場(第2講義棟42教室)

世話人 : 上野広行(東京都環境科学研究所),佐藤 博(長崎国際大学),

重岡久美子(におい・かおり環境協会),

祐川英基(祐川臭気コンサルタント事務所),樋口能士(立命館大学),

樋口隆哉(山口大学),増田淳二(大阪市立環境科学研究センター)

座 長 : 上野広行(東京都環境科学研究所)

講 演 :

1.最近の悪臭防止行政の動向と事例集作成の背景

東 利博(環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室)

2.「悪臭対応参考事例集 ~ 畜産農業編 ~」の紹介

重岡久美子(におい・かおり環境協会)

3.「悪臭対応参考事例集 ~ 堆肥化施設・バイオマス活用施設編 ~」の紹介と堆肥化

に関する最近の動向

菅原 良(日本有機資源協会)


第60回大気環境学会年会のHP

https://conv.toptour.co.jp/2019/jsae60/index.html



見学会のお知らせ 【締め切りました】

臭気環境分科会では、下記の通り見学会を開催します。

日時: 2019917日(火) 131517:00(予定)

見学先: 埼玉県内の堆肥化施設(生ごみを市街地で液状化し、郊外で発酵チップ に混ぜて堆肥化し、生物脱臭している施設: 環境省 悪臭対応参考事例集~堆肥化施設・バイオマス活用施設編~の堆肥化事例No.2

集合: JR武蔵野線北朝霞駅/東武東上線朝霞台駅

解散: 同上(1700ごろ)

費用: 1,000 (資料代・移動の交通費として) 当日集合場所でお支払い下さい。

定員: 12名(申込み先着順)

申込〆切: 2019820日(ただし定員に達し次第締め切ります)

その他: 解散後有志にて情報交換会を行います(割勘上)

申込・問合せ先: jsae.odor@gmail.com (臭気環境分科会)

世話人代表: 東京都環境科学研究所 上野広行 03-3699-1341


【申込み必要事項】

お名前

所属名称

 ※同業他社(堆肥化処理業)の場合はその旨ご記載ください。

所属先住所、電話番号

緊急連絡先

緊急連絡先は、当日連絡が取れる携帯番号等をご記載下さい。

以上






大気環境学会誌に当分科会による入門講座「臭気環境」を連載しました。




「特定悪臭物質の測定の方法」の一部が改正されました(H30.9.21)
 アルデヒド類の敷地境界線における濃度の測定及び気体排出口における流量の測定について、高速液体クロマトグラフ法(HPLC法)を追加




第59回大気環境学会年会  臭気環境分科会を開催しました(H30.9.13)

テーマ:臭気研究の最前線と北部九州における臭気行政
日 時:平成30年9月12日(水)16:10~
会 場:九州大学筑紫キャンパス 応用力学研究所本館・3F講義室(年会H3会場)
座 長: 樋口 能士(立命館大学)
講 演:
(1) 人工嗅覚システムの研究開発現状
 都甲 潔(九州大学高等研究院/味覚・嗅覚センサ研究開発センター)
(2) 生活環境を取り巻く臭いに関する研究
 佐藤 博(長崎国際大学)
(3) 北九州市の悪臭問題 ~その対応と現況について~
 山﨑 詳平,北尾 多貴男(北九州市環境局環境監視部環境監視課)
(4) 保育園における感覚公害(臭気・騒音)の現状と対応
 藤本 正典(福岡市保育協会)

年会ホームページはこちら→http://www.kntk.co.jp/ec/jsae59/index.html



「特定悪臭物質の測定の方法」の一部が改正されました (H29.6.30)
 敷地境界におけるアンモニアの測定方法にイオンクロマトグラフ法を追加
→詳細はこちら http://www.env.go.jp/press/104205.html




「臭気指数及び臭気排出強度の算定の方法」の一部が改正されました(環境省告示)(H28.8.18)