setIntervalとclearIntervalの使い方

setIntervalとclearIntervalは、変数をつくり、お互いを関数内にセットして、関数で「発火」または「停止」させる。

例)
var testTimer;

function startTimer(){
testTimer=setInterval(function(){
繰り返し処理させたいコード
} , 1000);
}

function stopTimer(){
clearInterval(testTimer);
}

「発火」させたいタイミングで
startTimer();

「停止」させたいタイミングで
stopTimer();

のように使おう!
Comments