2012/05/18 Japan Times

元記事
http://www.japantimes.co.jp/text/fm20120518r1.html
リンク修正
http://www.japantimes.co.jp/culture/2012/05/18/music/will-the-world-soon-wake-up-to-the-scent-of-perfume/#.Ua_KuSApvd0

Japan Timesの記事和訳(2ch Perfume本スレより)
職人さんID:k9ExfE0+
職人さんID:htprYEui



職人さんID:k9ExfE0+
546 名前:Japan Timesの記事和訳(第1部)[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 14:28:44.21 ID:k9ExfE0+

1964年に日本武道館が建設されたとき、この建物が後世、数百本のレーザーが乱れ飛び、ネオンに照らしだされる中、ミニドレスを着た3人の女性が、高度に調整されたロボットのごとく爆音にあわせて踊るナイトクラブになるとは、設計者たちも思わなかっただろう。
しかし先週、東京はそれを目撃した。J-Popチャートでトップクラス3人組Perfumeが、4日間の公演を行ったのだ。

5月11日(金)公演の5時間前、西脇綾香(愛称A-chan、「あ~ちゃん」と発音する)、大本彩乃(Nocchi)、樫野有香(Kashiyuka)の3人が、英字出版物としては初の(そして今のところ唯一の)座談形式インタビューに応じてくれた。

飾り気のない素朴なイメージで知られる23歳の彼女たちだが、記者を迎えた出で立ちは私服で、化粧もほとんどしていなかった。あ~ちゃんは風邪なのか花粉症なのか、マスクをしていた。

548
「海外でコンサートがやりたいんです」とつぶやいたのは、のっち。
氷のようにクールなメンバーで、インタビューの時は最も口数が少なかった。

「私たちの曲はそれだけでもカッコいいと思うんですけど、でもライブでのパフォーマンスにはすごく自信があって。
だから私たちのライブを見てもらいたいし、会場でファンのみんなに会うのが楽しみなんです。」

もう、それは単なる夢物語ではなく、十分ありえる話になっている。
5年間国内のチャートを席巻してきたPerfumeは、この2月に海外を目指す第一歩として、Universal Japanと契約し、
2011年に発売したアルバム「JPN」と最新シングル「Spring of Life」を、世界50ヶ国以上のiTunes Storeで配信した。

このグループのマネジメントに当たるアミューズが、Perfumeの前所属レーベルの徳間ジャパンから世界最大のメジャーレーベルにへと移籍させるきっかけは、昨春訪れた。
Perfumeの代表曲「ポリリズム」が、ピクサーの映画「カーズ2」のサウンドトラックに起用されたのだ。
3人とスタッフは、ロサンゼルスで開かれた同映画のワールドプレミアに列席し…そこでの歓迎ぶりに仰天した。

549
「レッドカーペットを歩いてる時に、アメリカのファンの方が"Perfume! Perfume!」って叫んでいたんですよ。」
と目を丸くして回想するのは、あ~ちゃん。
インタビューの間一番多く語ったメンバーで、公式にはリーダーが存在しないながらも、明らかにPerfumeの原動力になっている。
「それで、"何で私たちのこと知ってるんですか?"みたいな。あと、ある男性の方、大きくって、ご年配の方なんですけど、その人はバンダナをくれたんですよ。
もう8年もずっとこれを身に着けてるんだ、って言って。あと、Perfumeが好きすぎて自分で作ったっていうDVDも頂きました。
私たち日本以外ではなんにもリリースなんてしてないし、レコード会社も国内の会社だし。
だから多分、ネットを通じて以外に私たちのことを知る手段はなかったはずなんです。」

550
その通り、インターネット万歳、である。記者もインタビューの前に、TwitterでPerfumeに何をインタビューしようかとPerfumeファンに尋ねた。
雪崩のような反応が全世界から押し寄せた。アメリカ、ヨーロッパ、ブラジル、インドネシア、などなど。
インターネットはPerfumeの「香り」を世界に広げる手助けとなっている。
だが3人は、自分たちの持つインパクトがわからないという。

「すごく不思議な感じです」と言うのはかしゆか。穏やかに、落ち着いた口調で話す。
その目はあ~ちゃんより大きい。
「行ったこともない国の人たちが、私たちの曲を聴いてくれているっていうのが…」
「もう鳥肌ですよ」あ~ちゃんが付け加える。

551
でも、それが一体何になるのか。Perfumeファンは確かに世界中にいる。
しかし、それが世界での成功につながるとはまだ言えない。
やらなければならないことが山ほどある。
幸運なことに、あ~ちゃんものっちも、そしてかしゆかもハードワークは厭わない。
アクターズスクール広島でグループを結成した2000年(のっちは河島佑香の代わりとして中途加入)からずっと、
そしてアミューズと契約するはるか前から、ポップスターになりたいという情熱が3人を衝き動かしてきた。
そして3人のトレードマークとなっている近未来的な振り付けは、ある種マゾヒスティックに専念してきた練習の成果だ。
「鬼かと思う動きとか普通にあるんですよ。」とあ~ちゃんは笑う。
「でも、10年以上も同じ先生(MIKIKO)がついて下さっていて、もうほんとに尊敬しているんです。
だからむしろ、ぜひ難しい動きをやりたいくらいなんです、変でも不自然に見えてもいいんで。
どれだけ体が痛くなっても、限界に向かって行きたいです。」

553
2003年に中田ヤスタカがサウンドプロデュースに付いて以来、役割分担の線は明確に引かれている。
J-popにエレクトロハウス・チップチューン・渋谷系の要素を調合して何層にも重ねあわせた、中毒性のあるサウンドを中田が作り、Perfumeがパフォーマンスを司る。
「レーザービーム」のアシッドなデジタルフック、「チョコレイト・ディスコ」で間断なく鳴り響くビットクラッシャー処理されたベース、
そして「ポリリズム」のポリリズム、これらは中田の手によるものだ。
アートと職人芸の結びつきが、物足りない感を醸し出す。

このいわば一種の「装置」の前面に立つのが、Perfumeである。
先週の武道館のMCで彼女たちは、中田が自身のユニットcapsuleの曲作りをしているときの科学者チックな超然とした佇まいについてジョークを飛ばしていた。
そして客はそれを幸せそうに見入っている。
記者は、客席の中に中田のコスプレをした男性がいるのを少なくとも2人、発見した。
金髪のかつらを付け、capsuleのTシャツを着ていた。

555
Perfumeがブレークした2008年のアルバム「GAME」において中田が完成させたサウンドは、当時はニッチなジャンルだったエレクトロポップに一時的な復権をもたらした。
各レーベルはImmi、Sweet Vacation、Urbangardeといった似たようなアーティストの作品を争うようにリリースした。
ポニーキャニオンに至っては、スウェーデンの宅録プロデューサーLain Trzaskaと契約し、Perfumeっぽいバーチャル歌手Sheの音楽をリリースさせた。
中田自身も、自身のユニットcapsuleと並行してMegの作品を手がけ、最近では原宿のファッションアイコン、きゃりーぱみゅぱみゅに曲を提供している。

「たまに、ある曲を聴いて、うちらの曲みたい!と思うときもあるんです」とあ~ちゃんは笑う。
「"あれ、うちらの曲、これ?いや、違う人じゃ"みたいな。時々は中田さんの曲だったかもしれません。
最近ブレークしたきゃりーぱみゅぱみゅさんもそうですし、いろんな人とコラボしてますからね。でも、すごく面白い子だし、彼女の曲は好きです。
特に何か困ったりとか、そういうことはないです。
クールな曲ならクールだと思うし、好きだなーと思ったら、好きだし。」

598
もちろん、努力と世界に通じる音楽があっても、それだけでは世界市場の扉は開けない。
Perfumeには言葉の壁があり、それが海外での足枷になる可能性がある。
それに、海外でプッシュするためには時間とリソースをそれなりに投下する必要があり、それは当面日本の芸能事務所は敢えてやろうと考えていない投資だ。
世界のiTunes Storeでのリリースというのは正しい方向への一歩だが、次の一歩が続かなければ、Perfumeの世界進出はちょっとしたお散歩程度に終わる可能性がある。
ユニバーサル・ジャパンの海外担当マネージングディレクター、加藤公隆氏は、そういう陥穽についてはよくわかっている、と言う。

600
「実際に海外進出を成功させた日本人アーティストの数はあまり多くないんです」
と彼は語る。
Perfumeの海外戦略の采配は、各国のユニバーサルではなく、今のところ彼が率いる日本チームの手にあるという。
「なんとか世界の各地域にPerfumeをより理解しやすく受け入れてもらえるいいアイディアはないかと模索しているところです。
彼女たちは英語が喋れないけれども、曲とパフォーマンスはきっと海外でも通用します。」
また彼は、いつかは海外のプロデューサーを起用することもあるだろうとしながらも、
例えば中田ヤスタカを外してしまうなど、「Perfumeの制作部分について手を入れるつもりはないです」と言う。
「Perfumeには、日本らしさを失ってほしくないんです。」

601
韓国に目を向けると、K-popは日本や西洋の国々において地歩を固めているが、それは売り込む先の国々に合わせたアレンジを施すなどの努力に多くを負っている。
各国のプロデューサーを起用し、ここでは日本語、そこでは英語で歌う。
例えば、KARA、少女時代、BIGBANGなどはそのようにして浸透し、なんとかレコードを売ることができている。
…しかしそれは韓国のサウンドといえるのだろうか?
あ~ちゃんは、そう思っていない。

602
「韓国語は音的にすごくカッコいいし、K-popのアーティストさんたちはひとつの言葉を繰り返し繰り返す歌をよくやっていて、それがすごく魅力的なんです。」
とあ~ちゃんはいう。
「日本語にも、そういう魅力はあると思うんです。音と、可愛さと、女性っぽさを兼ね備えた特別な言葉だって。
だから、アジアの音っていう大まかなくくりの中の一つとして、私たちの曲を聴いてもらえたらって思います。」

かしゆかは、K-popが世界に進出していく際の付加的な要素に、Perfumeは学ぶべきところが多いと感じている。
「韓国のアーティストの方が日本に来るときに、(ファンやメディアに対して)よく日本語でしゃべるじゃないですか。あれは素晴らしいことだと思うんです」
とかしゆかはいう。
「やっぱり外国の人が日本に来て、私達の言葉でコミュニケーションができるのは嬉しいし、アーティストさんも自分たちの考えていることをより簡単に伝えられますよね。
だから、私たちが英語で歌うことになるかどうかはわからないですけど、海外に行くときには、せめてその国の言葉をちょっとでもいいから喋れるようにしたいですね。」

しかし加藤氏は、多分そんなことすら必要ないだろうという。
まさに未来的なアイディアを持っているというのだ。
「他国に行った時に、Perfumeが自分たちの考えていることや感情をより簡単に伝えられるように。
例えば日本語で喋っても即座に外国語に変換する方法がないかと色々調べてます。それが一番やらなければいけないことですね。」

603
「カーズ2」のジョン・ラセター監督にとっては、確かに言葉は関係なかったようだ。
彼は、ピクサー映画で初めて、東京のシーンでJ-Popを使おうとしていた。
「ポリリズムを聴いた瞬間、好きになったんだ。恋に落ちたみたいだったんだよ」と、ラセター監督は繰り返しワールドプレミアで語っていた。

「こちらから使って下さいとお願いしたんじゃなくて、あちらの方から使わせてくれないかって来て下さったんですよ」とあ~ちゃんはいう。
「サプライズでしたね。天から降ってきたような話で。あちらの皆さんが日本の音楽の長いリストを見ながらチェックしてポリリズムを選んで下さって、
しかもポリリズムを聴いた後は他はもういい、となったっておっしゃってて。
この曲は日本語ですけど、カーズ2のときのことを通じて、言葉というのは関係ないんだなって思いました。
クールな音楽というのは、どこに行ってもクールなんだ、と。」

604
日本国内において、アミューズはPerfumeの楽曲などの利用を許諾してファンベースを築きあげたり、
テレビなどへの露出を増やしたりすることについては大変慎重である。
日本ではコマーシャルに信用性の問題が発生することは少なく、他方彼女たちが出られるような本物の音楽番組は多くない。
(訳注:訳者の目から水)

結果として、Perfumeが登場する森永ピノやキリン氷結などのコマーシャルが、国民の耳にPerfumeの音楽を届ける重要な役割を担っている。
「コマーシャルは、私たちのことを知らなかったり、名前は知っていても音楽は聴いたことがないっていう方に、Perfumeを届けてくれていますね。」
かしゆかはいう。
「最近ライブに女性の方が増えているんですけど、それはコマーシャルのおかげかもしれないと思います。」

605
聴衆が参加するライブというのは、Perfumeのライブにおいて、方程式の鍵となるもう一つの変数である。
武道館は巨大なホールだが、彼女たちはあたかも小さなバケツとスコップを手に潮干狩りをするかのようにステージ上を歩き、聴衆をひとまとめにする不思議な力を持っている。
9000人強の中から誰かを見つけて、ステージ上から語りかけ、おしゃべりするのだ。
あたかもクラブにいるかのような親密な雰囲気がそこに生まれる。

CDの中では、彼女たちの声は中田によって切り刻まれ、処理され、あたかも楽器のように使われるが、
逆にそれが日本語を喋らないファンにとってわかりやすいアピールポイントになっている面もある。

ただ、本当にPerfumeを理解するためには、CDは要らない。
テーブルを挟んで彼女たちと対座し、質問をする必要すらない。
ただステージに立つ3人を観ればいい。
レーザーと、時計じかけのダンスと、呼応するファンと、それにベースの音とともに。

606
そして、あ~ちゃんものっちもかしゆかも、世界中の人が武道館に集えるわけがないことを知っている。
だから、唯一の方法は彼女たちのライブをそのまま世界に持っていくことなのだ。

「私たちは、ライブで生きています」とあ~ちゃん。
マスクの下に笑顔が隠れていることが、目の輝きでわかる。
「ストリートライブなら何度も日本でやっています。
だから、いつでも、どんなところでもステージに立つつもりです。」

607
おわり(のっち風)

634
"We've always been about the live experience" → 「私たちは、ライブで生きています」
これは代々木一日目のあ~ちゃんのMCから引っ張ってきた
殆どインチキに近い意訳なので注意

誤訳とか著作権的なものには責任負えないです




567 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 14:50:23.97 ID:htprYEui 

世界はもうすぐPerfumeのカオリに目覚めるか?

1964年に日本武道館が建設されたとき、建築家たちはこの会場がある日、
想像し得る限り最強の重低音が効いたサウンドに乗って精巧なロボットのように踊る、
光るミニドレスを着た三人の女性達によって、何百ものレーザービームで満たされた重厚なナイトクラブに変えられるとは、予想だにしていなかっただろう。
しかし、これこそが先週、尊敬を集めるこの場所で日本のトップアーティスト、
J-POPを代表する3人組Perfumeが4公演を行った際に、Tokyoが目撃したものである。

5/11のライブが始まる5時間前、西脇綾香(A-Chanとして知られている、発音はあ~ちゃん)、大本彩乃(のっち)、樫野由香(かしゆか)は
Japan Timesに自身初の(そして今のところ唯一の)英語での出版を目的としたインタビューに答えてくれた。

汚れなく、成功に作り上げられたイメージで知られる彼女達だが、23歳の3人は記者に対してカジュアルな服装と最低限のメイク、
あ~ちゃんはさらに花粉症や風邪を引いたときにつける手術用マスクをつけた状態で、挨拶してくれた。

568
「海外でのライブは凄くしてみたいです」とのっちは思いにふける。
彼女は3人のうちで最も言葉少なな、クールな人だった。
「私たちの音楽は凄くカッコいいと思ってますけど、ライブにももの凄く自信を持っています。
だから沢山の人にライブを見て欲しいし、会場でファンの皆さんに会えるのが凄く嬉しいれす。」

これは決して叶いそうもない幻想ではない、実際に手札にあるカードだ。5年間に渡り国内チャートを席巻した後、
ついに2月にユニバーサルジャパンと契約し、2011リリースのアルバム「JPN」と最新シングル「Spring of Life」を
iTune Storeで世界50カ国に配信し、Perfumeは世界へ向けての第一歩を踏み出した。

彼女達の所属事務所であるアミューズが、徳間ジャパンとの契約を打ち切り、世界最大手のメジャーレーベルと契約をするきっかけとなったのが、
去年の春、彼女達にとっての大事なシングル「Polyrhythm」がピクサー映画の「Cars 2」のサウンドトラックに起用され、
3人の若い女性とスタッフがロスで行われたワールドプレミアに参加し、そこでの受けた歓迎に衝撃を受けたことである。

「レッドカーペットの上を歩いてるときに、アメリカ人のファンのかたがPerfume! Perfume!って叫んで下さったんです」とあ~ちゃんは目を見開いて振り返る。
彼女はインタビュー中1番よく喋り、公式にはリーダーではないが、明らかにグループの駆動力となっている人だった。
「え?なんでウチらのこと知っとるん?て感じだったんですけど、一人男の人がいらっしゃって、年輩のおっきい方だったんですけど、
8年間着てたっていうバンダナと、自作の愛が詰まったDVDを下さったんです。私たちは海外でリリースをしたこともないし、
国内のレーベルと契約していたので、そういうファンの人達は、ネットを通じてしか私たちのことを知る機会がなかったんです。」

イエス。インターネットに祝福あれ。インタビューについて準備する間、ツイッター上にPerfumeのファン達に質問を投げかけたのだが、
反応の津波がアメリカ、欧州、ブラジル、インドネシアなど世界中から押し寄せてきた。
インターネットはPerfumeのカオリを世界に広げる手助けとなったが、3人はそのインパクトについて想像もつかない、と話している。

「凄く変な感じなんです。」と穏やかで落ち着いたトーンで、あ~ちゃんよりも目を見開いてかしゆかは話す。

「鳥肌立ちます」とあ~ちゃんが付け加える。

さて、ではこれからどうする?Perfumeは世界中にファンを見つけた。
しかしそれだけでは世界的な成功とはならない。これからさらに沢山やるべきことがある。

幸運なことは、あ~ちゃん、のっち、かしゆかの3人が、ハードワークを苦にしないことだ。
2000年に広島アクターズスクールでグループを結成してから(のっちは河島佑香の替わりとして後から加入)、
彼女達のポップ・スターになる、という目標はアミューズと契約する前から彼女達に刺激を与え続け、
彼女達のトレードマークとなったレトロフューチャーな振り付けへの一種のドMな統一性に対する情熱にも現れている。

852
「ダンスの動きのいくつかは、もの凄く複雑です。」とあ~ちゃんは笑う。
「でも、同じ振り付けの先生(Mikiko Mizuno)と10年以上一緒にやっとるし、
もの凄く信頼しとるので、より難しい振りを選びたいんです。どんだけキツいとか関係なく、
もっと変で不自然に見える振りを。限界への挑戦ですね。」

2003年の中田ヤスタカとの出会いについても、明確なラインが引かれている。
彼は音楽を作る―エレクトロハウス、チップチューン、渋谷系などの中毒性を持つJ-POPの調合物を―
そして彼女達はパフォーマンスを作る。
中田は「レーザービーム」のアシッドなサビや「チョコレイト・ディスコ」の殺人的なベースライン、「Polyrhythm」のポリリズム
などを作り上げる責任者である。これはart(芸術)とartifice(技術)のシビれる融合だ。

Perfumeはこの融合について非常に率直だ。先週の武道館のステージでは、
3人は中田が「カッコイイ」歌を自身のユニットであるcapsuleの為に作るために、
いかに超然とした技術者としているかについて軽口を叩いた。
そして観客はそれに熱中していた。私の見る限り、金髪のカツラをかぶりcapsuleのTシャツを着た、中田のコスプレが少なくとも2人はいた。

中田が2008年にPerfumeの為に完成させた、彼女達にとってブレイクとなるアルバム「GAME」は、当時不調で、ニッチなジャンルだったエレクトロ・ポップに需要をもたらし、
各レーベルからImmi, Sweet Vacation and Urbangardeなどのリリースが相次いで行われた。
ポニーキャニオンに至っては、スウェーデンのプロデューサー、Lain Trzaskaと契約し、「She」のようなPerfumeっぽい音楽をリリースしたりした。
また中田自身もcapsuleの活動と並行して、Megや、最近では原宿ファッションのカリスマ的存在である、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースも行っている。

「たまに曲を聴いてウチらの曲じゃ!って思うときがあるんです。」とあ~ちゃんは笑う。
「あ、ウチらの曲?やべ、別の人のじゃ!みたいな。たまに中田さんの曲かな?と思う時もあります。色んな人と一緒にやってますから。
例えば最近爆発的にキてるきゃりーぱみゅぱみゅちゃんとか。でも彼女がやってることって凄く面白いし、音楽聞いても楽しいですよね。
だから特に問題はないです。かっこよければカッコイイと思うし、好きだな、と思えば好きなんで。」

860
もちろん、ハードワークと世界を揺らす曲だけでは、世界市場に風穴を開けるには充分ではない。
Perfumeは現在、海外での活動の枷となるかも知れない言語の壁に直面している。また、海外でのプッシュには時間とソースの投資が求められる。
日本のエージェントの殆どが積極的でない投資が。海外でのiTune Storeでの配信は正しいステップだが、
その後に別のステップがなければ、Perfumeの海外探索は早く終わってしまうかも知れない。

ユニバーサルジャパンの海外部門責任者である加藤公隆は、それらの落とし穴は百も承知だと言う。

「日本のアーティストで、海外で本当に成功したアーティストはあまりいません。」と彼は認め、
Perfumeの海外戦略は未だに日本チームの手中にあり、海外のユニバーサルオフィスにはない、と説明する。
「我々は海外でPerfumeを売り出せるような画期的なアイデアを考え中です。彼女達は英語を話せませんが、彼女達のダンスと踊りは、世界的な成功が出来ると思っています。」

「Perfumeの根本的なクリエィティブな部分を変えるつもりはありません。」と彼は言う。
後々は海外のプロデューサーを起用してみたいという思いはあるが、現時点では中田のパッケージングを変えるつもりはない。
「彼女達の持つ『日本らしさ』を失って欲しくないんです。」

韓国について考えてみよう。日本や西洋において注目を集めるK-POPは、海外の文化に適合するような試みをする事により、日本や西洋で成功を掴んだ。
世界的に有名なプロデューサーと組み、日本語や英語で歌うことにより、Kara、少女時代、BigBangなどが人気を得てレコードを売ることに成功した。
-しかし、これはもはや韓国らしく聞こえないことにはならないか?-

―あ~ちゃんはそうは考えていないようだ。―

「韓国語ってかっこよく聞こえるんです。K-POPのアーティストさんたちは一つの言葉を何回も何回も繰り返すんですけど、それがイイんです。」とあ~ちゃん。
「日本語についても、そんな感じじゃないかと思ってるんです。カワイくて、女性らしい音があるんで。世界中の人に私たちの音楽をアジアンな感じの音楽の一つとして聴いて貰えれば。」

かしゆかは、世界市場での成功について、K-POPアーティストに学ぶところが沢山あると感じているようだ。

「韓国のアーティストの方々が日本に来たときは、皆さん日本語を話しますよね(ファンやメディアに向けて)」と彼女は言う。
「自分の言葉でコミュニケーションが取れるのってすごく嬉しいことで、自分の気持ちを表すのも簡単になりますよね。
自分達が英語で歌ったり出来るかは分からないけど、もし海外に行くなら少しでもその国の言葉を勉強したいですね。」 

867
しかし、加藤はPerfumeはそのような活動をする必要すらないかと考えている。

「彼女達が考えていることや感情を、別のテリトリーでも日本語で表現出来る方法を探しています。
彼女達が喋っていることをすぐに翻訳出来る技術とかを。」と彼は言う。
「それが今1番に方法を見つけるべきことだと思います。」

その言語の壁は、ジョン・ラセターにとっては全く問題とならなかったようである。ラセターはCars 2の監督であり、
J-POPの歌を(ピクサー映画として初めて)東京のシーンで使おうとした人間である。

「Polyrhythmを聞いた瞬間に、好きになったんだ。恋に落ちたような感覚だった。」
とプレミアにおいてラセターは言ったと伝えられている。

「ウチらから使って下さい。とお願いした訳じゃなくて、あちらから使ってもいいですか?と問い合わせをいただいて。」とあ~ちゃんは言う。
「ビックリですよね。晴天の霹靂みたいな。どの歌を使うかを決めるために、日本の歌のリストを作ってらっしゃったみたいなんですけど、
ウチらの歌を聴いた瞬間にもう他の曲聞かなくてもいいや、ってなったって言って下さって。日本語の歌ですけど、言葉なんて関係ないって実感させてくれました。
カッコイイ音楽は世界のどこにいてもカッコイイんだって。」

日本国内において、アミューズは楽曲などの利用を許諾してファンベースを築きあげたり、テレビ等への露出を増やしたりすることについて、大変慎重な姿勢を取っている。
日本ではコマーシャルに対して信用性の問題が発生することは少なく、彼女たちが出られるような本物の音楽番組は少ない。
Pinoのアイスクリームからキリン飲料までの全てのCMへの出演は、人々にPerfumeを認知させる重要な役割を果たしている。

「私たちのことを聞いたこともないような人や、名前は知ってるけど曲は知らない、っていう人達までPerfumeを届ける手助けをしてくれてると思います。」とかしゆか。
「最近ライブに女の人が沢山来てくれるようになったんですけど、それは出演してるCMのおかげかなって。」

観客の参加はライブにおけるもう一つの重要な要素である。武道館は大きなステージだが、Perfumeのメンバー達にはカリスマ性がある。
集まった聴衆を見て歩き、9000人強の中からいじる人を見つけ、ステージ上から語りかける。そこには、まるでクラブにいるかのような親密な雰囲気が生まれる。

CDにおいては、彼女達の声は中田によって楽器の一つとしてブツ切りにされ、加工される。
その事がもしかすると、日本語を話さないファン達にも彼女達の曲が受け入れられやすい要因となっているのかも知れない。
だが、真にPerfumeを理解するためにはCDは必要ない、テーブルを隔てて座り質問をする必要すらない。
すべきことはライブを見に行くことだけだ。

レーザーと機械仕掛けのダンスとファンとの交流と重低音を。

870
そしてあ~ちゃんものっちもかしゆかも、世界中の人々が武道館に来てくれるとは思っていない。
ならばこちらから世界にライブをしに行くしかないのだ。

「私たちにとっては、ライブが全てなんです。」とあ~ちゃん。マスク越しにも笑顔が見える。
「昔はよく、日本の路上でライブをしてました。だから、いつでもどんな場所でも、ライブをする準備は出来ています。」

873
訳終了。




訳に対しての感想

609 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:07:52.05 ID:Wryc8uQu
>>607
お疲れさん

楽曲の商業利用の在り方に、日本の特異性があることを言及してて良かった。

610 名前:ファンクラブ会員番号774[] 投稿日:2012/05/18(金) 16:07:59.97 ID:Hj7GzmEL [2/2]
>>607
まみれれす

611 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:09:47.80 ID:+TfT0R2I
>>607
乙じゃし
キレイな訳ありがとん
鼻がツーンって痛い

613 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:10:32.44 ID:U5JZ415k [7/8]
>>607
激しくGJ

614 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:11:03.96 ID:MEsC9hPm [1/2]
>>607
素晴らしい訳文でした
ありがとう

615 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:11:26.67 ID:7paxfHW4
お疲れ様です

この訳を見る限りだと加藤氏の発言そんなに問題あるようには思わないな
日本語を英語に即変換するって案は演出の一部として実現させてほしい

616 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:12:30.49 ID:la+lbyWl
ystkから離れることはない
いつでもどんな所でもライブをやる
この部分だけで俺はいつまでもファンでいられる。
それがPerfumeだよ

訳乙でした

617 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:12:35.66 ID:G/jJZVyP [9/9]
>>607
乙でした!
>>604はなるほどと思いますた あちらではタイアップを嫌う傾向もあるから、日本の事情についてのいい説明になってるね

618 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:13:52.39 ID:UwvbHhXr
>>607
長文訳お疲れ様でした

619 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:13:52.49 ID:lRWsOQ5z [1/2]
>>607
ご苦労様です、読みやすい訳文投下に感謝

620 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:13:55.28 ID:LMUEpLfQ [9/9]
>>607
名訳をありがとうございました。拝読して自分が下手に訳をつけなくてよかったとつくづく思います。

624 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:18:02.33 ID:SJx1y8/y [4/4]
JPN TimesでのMIKIKO先生の話の下りで(551)
wantのフォントが違うところから あ~ちゃんがどんな表情で話してるかが想像できるw

625 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:19:36.18 ID:4vaPR9Xy [6/7]
>>607

633 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:28:18.07 ID:zf7+vMNR [15/15]
>>607
訳乙でした

なんか安心した、世界中どこに行ってもやっぱり
PerfumeはPerfumeのままでいてくれる

635 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:32:13.74 ID:UUS78L+u [3/3]
>>607
乙です!
読んでますます現物が欲しくなった

この前のロイターとか、この記事とかはちゃんと
ユニバーサルの加藤さんに取材してるんだな

それに比べて日本の週刊誌は取材もせずに記者の妄想の垂れ流しとか……

636 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:32:24.44 ID:aRidqeeR [4/5]
それにしても好意的で良い記事だ

637 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:33:10.94 ID:YYcWTfOO [2/2]
>>607
乙です
やっぱ抽出された一文だけで判断したらいけないな
今までの姿勢は崩さずプラスαなにかPerfumeのためにできたらって感じやね

643 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:40:29.80 ID:8bll9/90
>>607
訳乙でした。

やっぱりファンが訳したものは良いですね
日本の雑誌に掲載されいるかの様な自然な雰囲気です

三人のMCをどの様に海外で表現するのか楽しみじゃ
きっととてつもない事をやってくれそうじゃのぉ~

644 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:40:40.50 ID:vGIn3tu8 [7/7]
>>607
まちがいなく今日のMVPじゃろ! ほんまに乙じゃったわ

645 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:42:23.02 ID:oeHS4NDc [1/2]
>>607
乙です
ナタリー並にキモいかもw
やっぱりPefrumeはPerfumeということが記されており嬉しいです。
各国から質問募集したってことは、この記事も全世界から注目されてるってことですね。
日本音楽雑誌のみならず、これくらい真摯に取り上げてほしいものです。
つほんやくコンニャク □

651 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 16:58:33.32 ID:oeHS4NDc [2/4]
>>647(605)
うちらはあさりかはまぐりかよw
しかもすでに口開いてるという。
しかし、あの雰囲気は自分の中ではライブハウスなんだが、それをクラブに例えるというのも、
記者さんなかなかやるな。

657 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 17:12:59.00 ID:vGIn3tu8 [9/9]
>>651
クラブもカニとのダブルミーニングかもね
あちらの記者さんは芸能記事でも文章がお上品

653 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 17:03:47.06 ID:LMHyzh0g
新聞屋行って売り切れてて、まあWEBもあるしいいかなと思ってたが、
訳見て欲しくなって駅の売店行ってきて無事ゲットん
人を動かす力のある訳乙でした

690 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 18:44:23.48 ID:ty4VmN7S [13/16]
>>607
マジで乙じゃー!!

しかし、このインタビュアーもいい仕事してるねぇ。
なんていうか文章に品があるというか、良い意味でホントのインテリなんだなと思う。

730 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 19:59:44.01 ID:92HBlRWq [3/3]
>>647
訳ありがとー。田舎で手に入らないからWebで我慢だけど、とても助かります。

731 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 20:00:12.15 ID:/zzFxfnR [3/3]
ずいぶん読みやすい訳だったなあ。ありがとう。

736 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 20:09:25.46 ID:5PPU/Lqs [2/4]
>>634
これだけ、英文読んでて何?とおもってた
MCの借用、乙

744 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 20:20:01.15 ID:e5cY5Jhj
>>546
>>567
ありがとうございます。
読めないので本当に助かります
しかもとても文章としても読みやすいです!
ここには本当に色々な才能の持ち主が集まってますね♪

鮎貝たん同時通訳メンバー頑張って!

単なる同時通訳ではなくPerfumeにアイがないとニュアンス的に伝わらないでしょうからね

757 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 20:42:06.52 ID:RyVG1Xfp
ジャーナリストのテキストだなとおもった
変なしがらみのない文章で好感が持てる

775 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 21:02:43.41 ID:7f/ZJTkB
>ただ、本当にPerfumeを理解するためには、CDは要らない。 
>テーブルを挟んで彼女たちと対座し、質問をする必要すらない。 
>ただステージに立つ3人を観ればいい。 
レーザーと、時計じかけのダンスと、呼応するファンと、それにベースの音とともに。

ここは泣くなあ。素晴らしい訳ありがとう

あと、現代において音楽とはボーカルでもビアノでもギターでもなく、ベースラインを楽しむもんなんだよなあと
中高域が自慢のオーディオメーカーの人間としてはつくづく考え深い

673 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 17:46:59.67 ID:hJMqINDd
即座に発した言葉を伝える技術を探そうっていう発想がすごいね
ふつうある程度勉強させるか通訳以外考えないよ

675 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 17:57:14.68 ID:0/zHyx8Q
>>673
それは思った。
今のPerfumeのパフォーマンスを変えるつもりがないからこそ
他の伝達方法を探そうとしてるわけだもんね。ありがたやー

678 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 18:02:08.81 ID:stI5LNBO [1/2]
うまい同時通訳でも広島弁が理解できないと訳せないぞw
そこがこんにゃく開発の鍵だな。

680 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 18:04:57.11 ID:8bll9/90 [3/4]
>>673
限られた状況の中で最高の物を求められるって、技術屋なら燃えるよね!!

681 名前:ファンクラブ会員番号774[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 18:07:27.67 ID:M/N1lnWf [4/4]
勢いと擬音を織り交ぜながら話す「あ~ちゃん語」と
照れながら噛みながら少ない語彙で一所懸命話す「のっち語」と
おっとりゆったり、相手を補完しながらなのに偶にブラックを混ぜる「かしゆか語」を
現地語とテトリンガルで同時翻訳する超難易度MCコーナーが完成するのはまだ少し先の話である

Comments