日本語化‎ > ‎

Omerta - City of Gangsters

Omerta - City of Gangstersを日本語表示可能にする手順の紹介と、日本語翻訳作業シートの管理を行っています。

注意!! 最初に配布していたver.1.0キットを利用して日本語表示にしている場合は、ゲームが正しく動作しない可能性がありそうなので、「ver.1.0利用の場合」の項を確認してください。

■日本語表示の手順

①必要なソフトウェア
hpkファイルを展開するために「Tropico 3/4 HPK Archiver」が必要です。ツールは以下のURLより取得してください。

②フォントインストール
フォントはTrueTypeフォントをそのまま使用するタイプで、基本的には好きなフォントをゲームが読み込むファイル名に変更して配置するだけです。
使用するフォントは1種類でもよいし、ボールドフォントを別途準備してBoldやbdとなっているフォントファイルにボールドフォントを使用してもよいです。
※)オリジナルの英文フォントがかなり細身のものを使っているため、一般的な日本語フリーフォン トのプロポーショナルフォントだといろいろな個所で枠からはみ出て切れてしまうなどの問題が生じたので、自分は、MigMix 1Mのレギュラーとボールドを使っています。これだと概ねはみ出しなどの問題が出なさそうです。
MigMixフォント配布元:http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migmix/
  1. フォント準備
    選んだフォントファイルを元に次の6つのフォントファイルとしてコピーを作成する。
      DroidSans.ttf
      DroidSans-Bold.ttf
      gnuolane rg.ttf
      gnuolane rg it.ttf
      gnuolane bd.ttf
      gnuolane bd it.ttf
    いちいちファイル名変更が面倒という方は、付属のバッチにttfをドラッグアンドド
    ロップすると上記フォントファイルを生成するバッチがあるので使ってみてください。

  2. フォントインストール
    ゲームフォルダに次の2つのフォルダを作成する。
      CommonAssets\Fonts
      Fonts
    そして、CommonAssets\FontsにDroidSansの2つのフォントをコピーする。
    Fontsディレクトリには、gnuolaneの4つをコピーする。
③ゲームテキストデータのインストール
HPK Archiverを使ってゲームテキストを取り出し、ゲームフォルダに配置します。
HPK Archiverで展開する場合は、オプションのゲーム指定は「Tropico4」を選択します。
  1. English.hpkをツールを使って展開します。
    展開するとCurrentLanguageフォルダにGame.csvが作成されます。

  2. テキストデータのインストール
    Game.csvをゲームフォルダにCurrentLanguageというフォルダを作成してコピーします。
④ファイル構成
日本語表示化により変更されるファイルのファイル構成は以下のような感じになります。

追加:CurrentLanguage\Game.csv
追加:CommonAssets\Fonts\DroidSans.ttf
追加:CommonAssets\Fonts\DroidSans-Bold.ttf
追加:Fonts\gnuolane rg.ttf
追加:Fonts\gnuolane rg it.ttf
追加:Fonts\gnuolane bd.ttf
追加:Fonts\gnuolane bd it.ttf
削除:Local\English.hpk
削除:Packs\Fonts.hpk

■アンインストール

  1. ゲームフォルダ内の以下のフォルダを削除
    CurrentLanguage
    CommonAssets
    Fonts

  2. バックアップしていたhpkを元の場所に戻す。
    English.hpk -> Localフォルダ
    Fonts.hpk   -> Packsフォルダ
※) 以前のキットver.1.0を利用した場合はCommonAssets.hpkも戻してください。

■ver.1.0キット利用の場合
すでにver.1.0を適用済みの場合は以下の手順で上記で紹介している同じ構成になります。
  1. ゲームフォルダ内のCommonAssetsフォルダの次のフォルダを削除します。
    System
    UI
  2. バックアップしていたCommonAssets.hpkをゲームフォルダ内のPacksフォルダに戻します。

■日本語翻訳作業シート
翻訳作業に協力していただける方ならだれでも下記のシートを編集することができます。編集にあたっては、「日本語化」ページにてルールを確認の上お願いします。
また、作業シートに翻訳作業を行うさいの注意事項をまとめていますので、そちらも確認してください。

■日本語テキストの適用方法

上記、翻訳シートの「Game」シートにて、「ファイル」→「形式を指定してダウンロード」→「カンマ区切りの値」でCSVファイルとしてダウンロードします。
ダウンロードしたCSVファイルを日本語表示キットを適用した状態のゲームフォルダ内の CurrentLanguageフォルダにGame.csvとして保存します。
Game.csvファイルに問題がなければ、以上の作業のみで最新の翻訳作業シートのデータがゲームに反映されます。
注)Game.csvは文字コードがUTF-8でないと正しくゲームが動作しません。

■履歴

2013/02/01 フォントインストールのフォントファイル名をDriodSans.ttf -> DroidSans.ttfに修正。
2013/02/01 HPK Archiverで展開した場合、正しく展開できないファイルがあるようなので、手順を大幅に変更しました。
2013/02/01 このページの作成と公開
Comments