ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

SSKA全国パーキンソン病友の会会報157号掲載内容の訂正とお詫び

2019/08/30 19:30 に 全国パーキンソン病友の会本部事務局 が投稿   [ 2019/08/30 20:11 に更新しました ]
SSKA全国パーキンソン病友の会会報157号の「厚労省が友の会の要望書へ回答(前編)」において、一部箇所(20頁右側下から4~5行目)に事実と異なる記載がありましたので、お詫びして次の通り訂正させていただきます。事実確認不十分のまま掲載いたしましたことをお詫び申しあげます。

誤:(事務局注・・・本法案は、第198通常国会にて可決、成立しました。)
正:(事務局注・・・本法案は、平成31年3月19日に衆議院第198回通常国会に提出されましたが、令和元年6月26日付で全会一致にて継続審査となっています。)

従いまして、法案名「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保に関する法律等の一部を改正する法律案」における「医薬品として用いる覚醒剤原料について、医薬品として用いる麻薬と同様、自己の治療目的の携行輸入等の許可制度を導入」は、令和元年8月31日現在法案が可決されておりません(現在、衆議院において閉会中審査)のでご注意ください。

2019年8月31日
一般社団法人 全国パーキンソン病友の会


Comments