ホーム‎ > ‎お知らせ‎ > ‎

「Dance for PD」パーキンソン病患者のためのダンス・プログラム

2019/04/30 23:42 に 全国パーキンソン病友の会本部事務局 が投稿

「Dance for PD」を主宰する、世界的に有名なコンテンポラリーダンスカンパニーのマーク・モリス・ダンス・グループは、米国ニューヨーク市ブルックリン地区に拠点劇場を置き活動を続けていますが、6月4日~7日に京都で開催される「世界パーキンソン病学会(WPC)」に参加するために来日されます。この度、埼玉県の彩の国さいたま芸術劇場においても<Dance for PD>を紹介する公式広報・研修行事を開催されますが、その中でも特に患者さん向けとどなたでも参加できるプログラムのご案内をいただきました。

●参加募集サイト(彩の国さいたま芸術劇場HP)
https://www.saf.or.jp/stages/detail/6714


Comments