産直市向けPOS連動システム

概要

POSレジから日々の売上データを取り込み販売管理システムなどへ連動させます。
また生産者毎のバーコードラベル発行も可能です。


POSレジの台数はご要望に応じて増やすことが可能です。
ネットワークは施設の規模に応じて、有線LAN・無線LANの
どちらでも設定が可能です。













バーコードのコード体系や印刷内容はカスタマイズが可能です。
ラベルは専用プリンタはもちろんのこと、市販のインクジェット
プリンタでラベル紙も市販の用紙を使用できますので、コストを
抑えることができます。












パソコンはデスクトップ型でもノート型でも大丈夫です。
プリンタもレーザープリンタでもインクジェットプリンタでも
どちらでも対応できます。












【データ変換画面】

データ変換は、POSデータを販売管理システム等へ取り込める
形式にする為、レジを締めた後で行います。
利用する販売管理システムに応じて、データ変換内容を設定で
きます。






【ラベル発行画面】

バーコードを印刷する画面です。
あらかじめ登録してある会員や分類を選び、価格と枚数を指定する
だけで簡単に発行できます。

発行する前に印刷イメージが確認できるので便利です。









動作環境

 Windows XP以降
 Access 2000以上のランタイムが必要
 Access Databaseで運用可能