2012/9/11 公開シンポジウムの情報を掲載しました。
2012/9/01 全国大会プログラムを掲載しました。
2012/5/23 報告希望者に対し、予稿集原稿作成依頼のご連絡をしております。申込者で連絡が届いていない場         合はお手数をおかけしますが事務局までお問合せいただくようお願いします。
2012/3/24 統一論題趣意書及び報告申込書様式を掲載しました。
2012/3/19 開催日程及び報告希望者募集ページを更新しました。


日本経営診断学会第45回全国大会ごあいさつ

拝啓 
 早春の候、日本経営診断学会会員の皆様方におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申しあげます。
 さて、来る2012年度の日本経営診断学会第45回全国大会は、「地域資源から価値創造を考える」を統一論題として、2012年9月28日(金)~9月30日(日)の日程で北海道大学にて開催することになりました。
 一昨年の「3.11」が社会・経済・文化、あらゆる面において時代の大きな転換点になりました。今なお復興の目途のたたない東北のみならず、経済が抱える諸種の問題に対して日本全体が疲弊していると言えなくもありません。しかもその負のスパイラルは大都市圏以外の地域でますます深刻です。しかし未来を考えるための基準は今までの歴史風土・文化など、地域が持つ独自性から導き出されると考えてはどうでしょうか。これらの要素は、われわれ経営診断学を議論する研究者・実務家にとっては「経営資源」の有効活用として議論することに他なりません。規模の拡大・成長だけをやみくもに追求せず、経営資源の蓄積と再構築によって、社会に光が見えてくるでしょう。
 上記のような問題意識のもと、本年度の全国大会の統一テーマを「地域資源から価値創造を考える」と設定しています。地域に根差した固有の経営資源、すなわち地域資源を再発見するために、大都市圏から遠く離れた札幌という「地域」において、この機会に日本経営診断学会全国大会を開催する運びとなりましたことが大きな意味をもつものと確信しています。
 実りの秋を迎える北海道で開催される全国大会に、多くの会員の皆様のご参加をお待ちしております。
敬具 
2012年3月吉日
日本経営診断学会第45回全国大会 
実行委員長 須田 孝徳