★学生の意欲を高めるプラスの言葉

・学生の意欲を高める言葉(プラスの言葉)と意欲を失わせる(マイナスの言葉)をまとめてみた。
・教師は、とかく学生のマイナス面が目につき、マイナスの言葉を発することが多い。
・教師は分かっていた当たり前、学生は分からないから学ぶ。
・自分では、気づいていない教師が多い。

 プラスの言葉

 マイナスの言葉

よくできました  まあいいでしょう
すごい  だめ
がんばりました  もっとがんばりましょう
元気がありますね  元気がないですね
やる気がありますね  やる気がないですね
字がきれい   字がきたない
よく考えました  ぜんぜん考えてないです
思い出しましょう  勉強したじゃないですか
その調子  まだまだですね
おしい 違う
よく聞きましょう 何回言えばいいんですか
  
・ちょっとし一言だが、その一言で学生は変わる。
・いくらでもプラスの言葉はある。