活動内容

人類学若手の会は,特に若手研究者と大学院生を中心に,人類学諸分野の交流と連携を推進することを目的にしています.

現在行なっている活動内容は以下の通りです.

  • オンライン機関誌「Anthropological Letters」の発行
  • 年一回の総合研究集会の開催
  • その他セミナーや研究関連イベントの開催
  • メーリングリストなどによる情報交換

本会は,人類学研究交流会を母体として,2012年8月に設立されました.人類学は,さまざま視点とさまざまな手法をとる多くの研究分野の融合領域にあります.それぞれの分野の将来を担う若手が,人類という存在をさまざまな視点からトータルに捉え,数年後・数十年後の研究において,新しい方向性や共同研究の可能性を探れる場になることを目指しています.


メンバーの専門分野は多岐にわたり,形質人類学,考古学,生理人類学,文化人類学,霊長類学 などさまざまな学問的バックグラウンドをもつ若手が参加しています.

参加を希望される方へ

本会が開催するセミナーや交流会の案内は,本Webページやメーリングリストを用いて随時お知らせしております.イベントへの参加や機関誌への寄稿を希望される方は,ぜひ,まずメーリングリストにご登録ください!

登録を希望される場合はこちら

メーリングリストへの登録をもって,人類学若手の会への参加が完了します.