ウェブ・アンケート調査、中間報告書の公表について

ウェブ・アンケート調査 ご協力ありがとうございました。


ウェブ・アンケート調査の中間報告書を取りまとめました。


上記リンクより中間報告書の閲覧・ダウンロードが可能となっております。


また中間報告の公表に合わせ2017年3月4日(土)に、

「歴史学の担い手をいかに育て支えるか〜日本歴史学協会「若手研究者問題」アンケート調査中間報告から〜」

というシンポジウムを開催いたしました。


多くの方に参加していただき、活発な議論が展開されました。


またSNS上でも、このシンポジウムについての感想や意見が多数寄せられるなど、大きな反響を呼んでおります。


SNS上の反響については、こちらのまとめサイトをご参照ください。


より正確な情報に基づいて議論を深めていただきたいと、シンポジウム当日に配布した史料の一部を

公開いたします。下記のリンクより閲覧が可能となっております。

    

    〇報告「日本歴史学協会ウェブ・アンケート報告――日歴協若手研究者問題検討委員会より」【レジュメ

                        報告者 浅田進史(駒澤大学)

    〇報告「学部・大学院教育の現在――国立大学の事例から」                

                        報告者 山田 賢(千葉大学)

    〇報告「若手研究者問題は若手研究者問題か? 「大学改革」の30年と失われた未来、そして奪還への遠い道のり」

                        報告者 橋本伸也(関西学院大学)

    〇コメント「日本学術会議から」【レジュメ

                        コメンテーター 高埜利彦(学習院大学・日本学術会議会員)

    〇コメント「西洋史若手研究者問題検討ワーキンググループから」【レジュメ

                        コメンテーター 松本涼(福井県立大学)










日本歴史学協会委員長 木村茂光 


若手研究者問題検討委員会  

赤羽目匡由 浅田進史 石居人也

小沢弘明(委員長)菊池信彦 崎山直樹

 瀬畑源 永山聡子 野口華世 中野聡

服藤早苗 山田邦明 若尾政希




サブページ (1): カンパのお願い