Windows7でWgetを使う

インターネット上で探してみたところ、"Wget for Windows"を見つけました。Windows2000~Windows2007で利用できるということです。ここでは、Windows7でインストールを行いました。

(1)ダウンロード

以下のサイトを開く。
http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/wget.htm
Downloadの"Complete packege,except sources" Setupをクリックして、"wget-1.11.4-1-setup.exe"をダウンロードする。

(2)インストール

"wget-1.11.4-1-setup.exe"をダブルクリックして、インストールを行う。
ここでは、デフォルトのままインストールをしました。

(3)環境変数の設定

[コントロールパネル]-[システムとセキュリティ]-[システム]-左のメニュー[システムの詳細設定]を開く。
[システムのプロパティ]-[詳細設定]タブから、[環境変数]ボタンをクリックする。
[環境変数]ダイアログが表示されたら、下段の[システム環境変数]にある[PATH]をダブルクリックして、[変数値]の最後にwget.exeまでのパスを加える。
  • 32bit版Windows OSの場合: C:\Program Files\GnuWin32\bin;
  • 64bit版Windows OSの場合: C:\Program Files (x86)\GnuWin32\bin;
[OK]-[OK]とクリックして、設定を保存する。

(4)プロキシ環境で使用する場合

学校や会社など、プロキシ環境下で使用する場合には、設定が必要です。
コマンドプロンプトにて、以下のコマンドを実行する。

>netsh winhttp set proxy proxy-server="proxy.example.com:PORT"
    または
> set HTTP_PROXY=proxy.example.com:PORT


Comments