JEPAとは

英文名をJapan Electronic Publishing Association と称し、略称をJEPAと呼びます。
当協会は、日本及び世界の社会変革に接し、新しい文化の形態である電子出版文化を築き上げ、社会をよりよく発展させる事に役立つ事を理念とし、そのため電子出版市場を立ち上げ、更に発展させる事を目的としています。
そこで直面する諸問題の解決と将来の展望を開拓するために、電子出版物ならびに各種情報媒体の企画・編集・制作を目的とする、出版社、電機メーカ、ソフトハウス、印刷会社など業界を越えた会員社が一体となって、必要な研究や活動を行うための定例会、役員会、専門委員会を作って活動を行っています。
今までに著作権委員会、国立国会図書館協力委員会、例会担当委員会、セミナー委員会、広報委員会、会員拡大委員会、EP展示会実行委員会、電子出版物流委員会、WORLD FONT研究委員会、デジタル情報ビジネス研究委員会、マルチメディア出版研究委員会、エンターテイメント研究委員会、記録メディア研究委員会などの委員会が作られ、この委員会を通して、先端技術の普及、教育、会員各社の業務促進、標準化などを図ってきました。その活動回数はここ10年だけでも340回を超えております。
Comments