日本ネパール教育協力会とは

                                                                                                                                                         (2009年夏のゴルカ・パルンタール訪問時) 
日本ネパール教育協力会
(Japan Educational Coopetrative Society;JECS)は、
1979年よりネパールの旧王朝のあったゴルカ郡で主として教育を中心に現地の住民と協力を行っている団体です。
1979年の設立から、2010年2月で活動は32年目を迎えました。
長年にわたり多くの方々のご支援、ご協力を賜り、現在まで約50の現地学校の運営の協力を続けています。
協力者の方々には深く感謝するとともに、今後とも共に活動し発展してゆきたいと思っております。
 
JECSでは、次のような内容で活動を続けてまいりました。
設立の趣旨と理念、モットーに基づき、「人と人との交流」
を第一に、現地との協力関係を築き、活動をしております。
 
                                                                                                                              
                                                                                                                                                              日本ネパール教育協力会はこれからも頑張ってまいります!
 
設立:1979年2月
会員数:332名(2010年12月現在)
役員、スタッフ、JECS組織図はこちら
 
活動内容:ネパール連邦民主共和国ゴルカ郡パルンタール地区学校教育支援を中心とした協力活動
 
                                 ・校舎、教具の提供、協力
                                 ・奨学金の提供
                                 ・障害者特別奨学金の提供
                                 ・簡易水道、救急箱の提供、協力
                                 ・識字教育、職業訓練
                                 ・女性向上活動
                                 (活動の詳細はこちら
 
 
JECSは今年32年目を迎え、ここ数年間別サイトのホームページの更新が滞っておりましたことを詫びるとともに、
ホームページも再スタートしたく思います。(旧HPが更新できなくなりましたので、今後はこちらをご覧ください。)
少しづつ情報を掲載してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
前ホームページをご覧だった方々には、
「連絡先メールアドレス」が変更になったにも関わらず、更新が滞っておりましたせいで、
古いメールアドレスのまま掲載されておりました。エラーとなってしまった方々に深くお詫
びするとともに、最新のご連絡先をお知らせいたします。
 
日本ネパール教育協力会(JECS)メールアドレス;jecs_jp@yahoo.co.jp
                                                (京都事務所:石田進)