トップページ

雪氷研究大会(2013・北見)を下記の日程で開催します。

  雪氷学および雪工学の研究ならびに技術の発展を目指し2013年9月17日(火)から21日(土)に北海道北見市にて雪氷研究大会(2013・北見)を開催いたします。会員各位の積極的な参加とご支援をよろしくお願いします。
  大会の詳細は(公益社団法人)日本雪氷学会が刊行する『雪氷』日本雪工学会が刊行する『日本雪工学会誌』ならびに本ホームページでお知らせしていきます。何か不明点があれば各担当に問い合わせてください


 
Ver. 2013/08/30
 
Ver. 2013/09/03

 ※当ホームページの更新情報は、ニュースのページでご確認ください(9/7新着ニュースあり)。
  
 事前参加登録と研究発表登録の受付は終了しました。なお、今後、雪氷研究大会に参加希望の方は大会期間中(9/17~9/20)に会場(北見工業大学)にてお申し込み下さい。


 雪氷楽会(せっぴょうらっかい)のポスターが完成しました。右のサムネイル画像をクリックすると拡大版が表示されます。
 雪氷楽会の出展者一覧は、こちらからダウンロードできます(PDF)。
 その他、雪氷楽会に関する詳細は、雪氷楽会のページをご覧ください
 雪氷楽会ポスター

  ・大会スケジュール(2013/9/5更新)
















研究発表会・技術展示
  9月18日(水) 9:30~15:30
  9月19日(木) 9:00~14:30
  9月20日(金) 9:00~16:00

公開講演会/北見工業大学C122教室(入場無料)

  9月19日(木) 15:00~17:30
  ・北に暮らす人びと:人類の寒冷地適応と文化
      中田 篤 氏(北海道立 北方民族博物館主任学芸員)
  ・カーリングのここがおもしろい!
      柳 等 氏(北見工業大学准教授)
  ・雪氷大型計画を担った人達 ―北見の思い出―
      渡辺 興亜 氏(国立極地研究所名誉教授)

懇親会/ホテル黒部(事前または当日申し込み)
  9月19日(木) 19:00開催 (会場地図はこちら

雪氷楽会 in 北見/北見工業大学アトリウム周辺(入場無料)

  9月21日(土) 10:00~15:00
  「なまらしばれるっしょ!雪と氷!」(一般公開)
  ※一般市民や子供たち対象の楽しい会です。

分科会・企画セッション/北見工業大学
  1)9月18日 15:30(C122) 北極圏は科学の宝庫
  2)9月18日 15:30(C121) 除雪ボランティアの現状とその持続可能性
  3)9月20日 17:00(C122) 吹雪による災害軽減のためのリスクマネジメントの必要性

授賞式・受賞記念講演
  日本雪氷学会学会賞授賞式: 9月19日(木) 14:30-15:00
  日本雪工学会受賞記念講演: 9月20日(金) 1) 9:00-, 2) 13:00-
  学生優秀発表賞表彰式   : 9月20日(金) 16:30-17:00


講演要旨集表紙の色は、北見の綺麗な青い空をイメージした、北見工業大学のシンボルカラーであるオホーツクブルーを表したものです。