Q&A

 軽音ジャズサニーは、新歓期間に限らず、年中、入部を受け付けています。学年・大学問わず、どなたでも入部可能ですので、興味のある方は是非白山キャンパス4号館2階練習室6までお越しください。




新入生向けQ&A

Q. ジャズサニーはどんな活動をするサークルですか?
A. 平たく言えば、ジャズを演奏するサークルです。セッションをしたり、バンドを組んだり、ライブを開催したり、外部のライブに出演させて頂いたり等、様々な形式・場所で演奏活動を行なっています。
  
 Q. そもそもジャズってなんですか?

 A. ジャズというのは非常に広義な音楽的意義を持ちますが、多くのジャズと呼ばれる音楽に共通しているのは、即興演奏が重んじられている点です。譜面通りに演奏するのではなく、プレイヤー同士のアドリブによって曲を進行・発展させるのが、ジャズの特徴と言えるでしょう。

 
Q. いわゆるビッグバンドとは違いますか?
 A. 東洋大学にはビッグバンド編成(1バンド10数人の大規模な編成)でジャズを演奏する別のサークルもありますが、軽音ジャズサニーはコンボ編成でジャズを演奏するサークルです。コンボ編成とは、ドラム・ベース・ピアノ・ギター・管楽器などのパートから成り立つ、数名程度の編成のことです。演奏人数が少ない分、アドリブを重んじるジャズでは、より自由な演奏が可能になります。
  
 Q. 初心者でも大丈夫ですか?
 A. サニーには全くの音楽初心者から入部した人も割合的に多いです。大学は4年間ありますので、入部時は初心者でも、卒業するまでに上達することは可能です。また、楽器自体の経験があっても、ジャズは初めてという方がほとんどですので、ご心配無く。
  
Q. 1年生以外や他大生でも入部可能ですか?
 A. 軽音ジャズサニーは1年生以外の学年の方や、他大生の方でも入部可能です。毎年、2年生もしくは3年生から入部する部員が数名居ます。
  
 Q. ジャズって敷居が高い感じがするんですが...
 A. 決してそんなことは無いと思います。ジャズで最も特徴的なのがアドリブと呼ばれる即興演奏ですが、これはコードやスケール等の音楽理論を学ぶことによって、特別な才能やセンスが無くとも演奏可能になります。
  
 Q. 練習場所はありますか?
 A. サニーは比較的練習環境に恵まれているサークルだと言えます。大学が開いている8:00〜23:00は基本的に毎日、練習室6に加えて別の共有施設が使える他、 迷惑にさえならなければ4号館の廊下などでも練習可能です。自宅などでは騒音の関係で練習できない楽器でも、大学では思う存分練習できます。学祭前などの忙しい時期を除けば、練習場所が競合するということもありません。
  
 Q. サークル以外が忙しくても続けられますか?
 A. 前述の通り施設が使える時間が多いので、その分フレキシブルに活動できます。授業の合間やバイトに行く前など、空いた時間に練習することが可能です。
  
 Q. お金はかかりますか?
 A. まず、入部の際に入部金が1500円から2000円程かかります。また、在部中は部費を毎月1000円払って頂く必要があります。これらのお金はサークルの運営上の出費(機材維持費、運搬費、その他雑費等)に充てられます。その他、春夏の合宿の際には、宿泊費が必要になります。
  
  Q. 初心者なのですが、楽器は自分で用意しなければなりませんか?
 A. サニーはいくつかの共有楽器を保有しています。新入生に対しては貸出可能ですので、よほど珍しい楽器でない限りは心配ありません。入部した場合は、いずれ自分の楽器を用意してもらうことになっています。

Comments