iReportで作ろう

 iReportを使って請求書など様々な帳票を作ってテクニックを身に付けてもらおうというコーナーです。
iReportのテクニックだけを効率よく学べるようにデータソースはExcelにしてあります。
サンプルテンプレートに、これらの帳票を作るための材料があります。

    1. はじめに
    2. 作るための情報1
    3. 作るための情報2
    4. データソースはどうする?
    5. 用紙設定
    6. 背景画像
    7. Excelデータソースの登録
    8. FieldsとVariableを置く
    9. 印刷と印字位置調整
                  1. はじめに
                  2. 用紙設定
                  3. 不要なBandの削除
                  4. データソースの登録
                  5. FieldsとVariableの配置1
                  6. FieldsとVariableの配置2
                  7. Print When Expression
                  8. Evaluation Time
                  9. 金額部分の書式設定
                  1. Group bandの制御
                  2. 複数のgroup bandを追加
                  1. 用紙設定
                  2. Bandの削除
                  3. データ登録
                  4. Elementsの追加
                  5. Group Bandの追加
                  6. Group Bandに集計を追加
                  7. Group Bandで改ページ

                予定:
                • 郵便振替用紙付の請求書
                  • A4で位置合わせするための教材に
                • Sample Database(HSQL)でParameterを使う教材
                  • 予定は未定
                  • 馴染みのあるデータを探す
                  • ExcelではParameterを指定して実行させることができないので

                下記は未だ理解が足りないので教材作れません。
                • Subreport
                • Table
                • Crosstab
                • Chart