home


 
ボストン日本人マタニティサポートグループのHPへようこそ
 
 
 
 ボストン日本人マタニティサポートグループとは
 

2010年1月に立ち上がったボストン近郊に住む妊婦さん・産後ママさんたちのためのサポートグループです。
産婦人科医や助産師の他(いずれも日本資格)、音楽家、ボストンで出産した先輩ママ達がスタッフとして活動しております。

 

 

活動内容は、大きく分けて下記の3つを行っております。  

  ・ マタニティコンサートの開催 (年に2回程度)
  ・ 妊婦さん、産後ママさん交流会

  ・ 分科会の開催 (不定期)

 

マタニティコンサートでは、プロの音楽家による音楽を聴いて、リラックスしていただきます。※どなたでも参加いただけます。

妊婦さん、産後ママさん交流会では妊娠初期、中期、後期、また産後ママさんグループに分かれ、先輩ママさんや医療従事者(日本資格)などとの交流やママさん同士のネットワークづくりをいたします。 また、活動資金作りのためのバザーも不定期で行っています。

分科会では、トピックに沿った会合をスタッフ個人宅にて少人数で行っています。

過去に行ったものとしては、母乳育児勉強会、ワーキングマザー・プレママ交流会、ベビーサインの会、ベビーマッサージの会、おもちゃの勉強会、離乳食勉強会、バザーの会、パンを作ろう会、交流お茶会などが催されました。

 ※マタニティコンサート以外のイベントは当サポートグループへのメンバー登録が必要となります。詳しくは下部をご覧ください。


◆ ご注意 ◆

*この会は当初、医療相談(両親学級)を掲げておりましたが、現在は、妊婦さん同志の交流会目的に趣旨を変更して行なっております。
この会のスタッフの医療従事者は、

    ・アメリカでの資格や仕事の経験がないこと、
   
・日本での経験をもってのアドバイスのみに限ること、
   
・主治医とよく相談されること

をご理解の上ご参加下さいますようお願いしております。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

§ ロゴについて § 
マタニティコンサートに妊婦さんとして出席してくださっていた上田鮎美さんが作成してくださいました。
「このシンボルのメインはBostonのBの文字をデザインに取り入れたハートの形です。そのハートでつながる母と子をふわりと包む羽のように、
                      これからもボストンのマタニティやママさんのサポートが続きますようにと、 願いを込めてデザインさせていただきました。」
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 



【イベント案内】


協賛させていただいた【ホスピス緩和ケア専門医: 八戸すずさんとのお話会】にて会の紹介及びグッズ販売をさせていただきました。(2017年12月10日)





主催して下さった Patte de Chat(https://pattedechat.com/さん ありがとうございました。

当グループではボランティアスタッフ及び、ファンドレイジングの為の不要になった赤ちゃんグッズやマタニティグッズを常時募集しています。
ボランティア希望の方や不要品を寄付しても良いという方は当グループまでEメールでご連絡ください。






【池川明先生 ボストン講演会】(2017年09月26日、27日)← 終了しました。ご参加ありがとうございました

【池川明先生ボストン講演会 全3回】
〜子どももママも幸せになる子育て〜

◆9/26(火)10:00〜12:00 Arlington
テーマ:ありのままの自分を受け入れる

◆9/27(水)10:00〜12:00 Brookline
テーマ:胎内記憶から分かる子育てのヒント

◆9/27(水)18:30〜20:30 Brookline
テーマ:命のサイクル〜魂の生まれ変わり〜


画像に含まれている可能性があるもの:18人、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内










尚、マタニティサポートグループの医療スタッフは、完全なボランティアで、日本の資格をもっての相談になっております。アメリカでの産婦人科医や助産師の資格は無く、またアメリカでの仕事(臨床)の経験もありませんことをご了承の上、ご参加下さい。医療のことに関しましては、主治医とよく相談の上、最終的にはご自分の判断で責任をもっていただくことをお願いしております。スタッフとしての参加に興味のある方はご一報ください。当日の準備やお茶タイムで使用する軽食などの用意、また、マタニティーコンサートスタッフとしての参加など、医学的な知識の有無は問いません。

では、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!





Comments