活動記録‎ > ‎

2013.07.27

日本Androidの会 熊本支部 

アジェンダ 兼 議事録

タイトル
日本Androidの会 熊本支部 第8回ミーティング(熊本支部運営)
 
サブタイトル
全体で第31回目かな?
 
 定員
18名程度
 
開催日時
2013年7月27日(土) 13:00~17:00
 
場所
五福公民館「和室」
 
住所
熊本県熊本市中央区細工町2丁目25
 
【内容】
支部運営について

 
飲み会
未定
 
参加費 無料
 
参加資格 日本Andoroidの会 熊本支部への登録
(<a href="https://groups.google.com/group/android-group-japan-kumamoto/subscribe?note=1"> 熊本支部への参加登録はこちらから</a>)
 
 
【予定】
 
  • 出席確認
  • 今回の書記選出
  • 支部運営について
                  >年に2,3回ミーティングを行う。
                  
                  >ミーティングの際に、もしくは勉強会の合間に次の勉強会で
                     何をするのか決めると良いのでは?Skypeとかでもいいかも。
                  
                  >どのような勉強会にするのか?
                      (人が増えるような方向なのか現在居る人たちが楽しい方向なのか)
                      --やりたいことをやる。
                      --Androidのみにこだわらない
                      --コンピュータに関わることで楽しいことを。
                      --人が集まりやすいのは一つの「目標」を実現させる方向で
                           勉強会を行うこと。(資格の取得とか)
                      --二コマに分けてやるとか
                      --組み込み系はどうか?(Arduino,Raspberry Pi)
                       -->最初はLED光らせるくらいから
                                Androidへの信号の入出力とか
                  
                  >深くやるか、浅くやるか
                  >レトロなコンピュータ技術で楽しむ(?)

    • 役割責任者選出(サブ担当も決める)
                  >今回参加していない人はgoogleドライブ内の
                     全員公開/閲覧/共同編集/担当一覧にやりたい担当を追加してください。
    • 「AndroidとHTML5」セミナーを依頼するか?
                    >9月8日にイベント開催
                        --会場と協賛をどうするか
                            >本田くん会場確保
                            >
                        --何やるか
                         > 8月4日にskype 21時半 ミーティング
                             (案を考えておく)
                                事前に本田君にメールでskype ID を伝える
                            
                                新しい告知方法も検討

                    > 飲み会の席で
                        > くまモンを呼ぶ
                        > 特典缶バッチ & ステッカー を先着順
                        > 自分が作った物の発表会
                        > LT
                        > 他に誰を講演者として呼ぶか
                        > 講演者の肩書を前面に出す(創始者とか)
                                > XXX大学の助教授で本を出してるとかを前面に出す
                        > 地元の企業さんにバザールの場所(地元企業の発展の為に無料で)を提供し、学校が企業が入ると大変だからと言う意見が出たら、会場料を企業さんに負担して貰う。
                                
 
    • ご当地アプリ放置状態?
                    >バージョンアップした方がいい。
                    >精査してGoogleMarketに公開。
                    >

                    > 飲み会の席で
                        > 新しく参加した人は思い入れが無い。 だから、流用できる物は使いながらVer2として新たしい物を作る。
                        > プロジェクトリーダーは、中村さんにやってもらう。  > 中村です。了解しました

                        > ご当地アプリに使う問題を考えようっと言う事で、メーリングリスト(スレッド)を立てましょう。
                                > 例として、この熊本弁は、どんな意味。 ここが変だよ熊本県(ご当地アプリの中に、県外の人が書き込む掲示板)。 あるあるネタ等募集。

                                > 前面に「くまモン」をだす。
                                > 群馬か栃木当たりで、ご当地アプリが売れてるらしいけど(熊本がご当地アプリの発祥の地がから)、熊本(日本の各県)とアジアの地方都市の中で、アジアの統一を狙う。
                                > どっかの評価会社(ブルームバークでも何でもいいので)それと基準に、プラス何倍とかマイナス何倍とかする。
                                > 現在地から熊本とか福岡を選ぶ、たまたま東京に引越したら東京に亡命した事(位置情報から選ぶから)。

                    > マスメディアをどう使うか?

    • ご当地アプリ問題継続使用について
                    >更新に行きましょう。
                    --誰か一緒に行きましょう。
                    --共同編集/担当一覧のその他に行く人の名前書いてます。
                        行きたい人書いてください。

    • 他に何か有れば、追加してください。





Comments