トラベル・グラント

イギリス・ロマン派学会トラベル・グラント実施要領

 

1.目的

イギリス・ロマン派学会に属する若手研究者が、海外の提携学会で研究発表を行う際に必要となる諸経費を補助することを目的とする。提携学会はthe German Society for English Romanticism (GER)the British Association for Romantic Studies (BARS)the North American Society for the Study of Romanticism (NASSR)the Romantic Studies Association of Australasia (RSAA)である。

 

2.給付対象者数および金額

毎年度3名を上限に、各15万円を給付する。 

 

3.応募資格

イギリス・ロマン派学会会員で、海外で開かれる提携学会において研究発表を認められた日本在住の若手研究者(発表年度の41日時点で、40才未満のもの)に限る。なお、発表年度を含め3年以上の会員歴を有すること、あるいはその見込みであること。発表前年度までの会費に未納分がある場合、申請は受け付けない。公的機関等(文部科学省、日本学術振興会、国際交流基金、その他各種文化財団など)から当該の研究発表に対して経済的援助を受けることが決定している場合には応募資格がない。

 

4.応募方法

(1)応募締め切りは原則として、BARSNASSRRSAAについては発表する年度の4月1日22時、GERについては発表年度の8122時とする。

(2)応募希望者はイギリス・ロマン派学会のホームページより応募申請書をダウンロードして、必要事項を記入のうえ、申請書に記載された宛先(学会事務局)に電子メールで応募する。電子メールの件名は「トラベル・グラント申請」とする。

(3)「トラベル・グラント申請」のメールには、申請書のほかに下記①~③を添付する。

①当該学会からの招聘状、招待状、もしくはそれに相当するもの(発表採用通知書など)の画像データ

②審査用資料(発表梗概[1,000語程度の英文])

③略歴および主要研究業績表

 

5.審査および審査結果の通知

審査は、イギリス・ロマン派学会理事会の責任において行う。審査委員は、会長、副会長、編集委員長とする。審査結果は、原則として当該学会の開催1ヵ月前までに、応募者に伝える。また、本グラントの給付を受けたものの氏名、発表題目、発表大会名、発表日時・場所は、『会報』に掲載される。

 

6.報告義務

本グラントの給付を受けたものは、当該学会終了後1ヵ月以内に航空券の半券または搭乗証明書と学会プログラム(ともにコピー可)を、学会事務局宛に提出しなければならない。

 

7.備考

(1)本グラントの給付を受けたあと、事情により当該学会での研究発表を行わない場合、または公的機関等から当該発表に対する経済的援助を受けることが決定した場合には、すみやかに本グラントの全額を返却しなければならない。

(2)本グラントを取得した翌年度には応募することができない。また、本グラント支給は1人につき2回までを上限とする。

(3)本グラントによる発表に際しては、イギリス・ロマン派学会から本グラントを受けたことを学会プログラム等において明記しなければならない。

 

 

トラベル・グラント応募申請書

ダウンロード