人と地球にやさしい持続可能社会の創造をキーワードに、現代社会における諸問題を解決し、グローバルに活躍する技術者を育成します。

~ 世界へ ~
電気・電子・通信工学は、全ての物質の振る舞いを特徴付ける、電子の不思議な挙動を多面的に学ぶ学問分野です。そこで得られる知識と技術は、現代社会における繁栄の根幹をなす電気エネルギーや電子デバイス,通信やシステム制御に必須のものであり、世界中で通用するものです。当コースの教育内容は世界標準レベルであり、電磁気学、電気回路論、電子回路論、情報通信論などの基礎学問を基盤として、エネルギー変換、ロボット制御、環境センシング、情報通信、集積回路、半導体デバイス、光エレクトロニクス、医療機器に至る非常に幅広い分野の研究教育が行われています

~ 地域へ ~
当コースは、岩手県で唯一の電気系大学組織です。当コースでは、電気エネルギーに関わる強電領域から半導体や情報通信に関わる弱電領域まで、現代産業の基盤を支える電気系分野をバランス良くカバーする研究教育体制を取っていることから、発展する地域を支えるためのシンクタンクとして、また人材育成の拠点としてこれからも地域に貢献し続けます。

~ 学生とともに ~
電気・電子・通信分野は無限の広がりを有する分野であり、将来の発展の芽も数多く含まれています。皆さんがやりたいと思う魅力あるテーマが必ず見つかるはずです。また、その知識と技術を持った人材は、電気・電子・通信に関する分野だけでなく、機械、化学、建設、金融、運輸など、あらゆる分野で必要とされています。そのため求人倍率も非常に高いばかりでなく,数多くの大企業から推薦枠をいただいています。

コースは大学設置以来の歴史を有するため、多くの方が社会にて第一線で活躍されております。その先輩の方々から社長実践学などのお話を聞く授業もあります。また、高校学校教諭一種免許状ばかりでなく電気主任技術者など定められた科目を修得することで取得できる資格や、試験の一部が免除される資格が数多く用意されています。




 岩手大学理工学部(特別プログラム)は、平成29年度入試において、新たにアドミッション・オフィス入試(AO入試)を実施します。
  • AOⅠ(センター入試を課さない)
    システム創成工学科のうち,電気電子通信コース,知能・情報メディアコース,機械科学コースの3コースで募集人員5名
  • AOⅡ(センター入試を課す)
    システム創成工学科のうち,電気電子通信コース,知能・情報メディアコース,機械科学コース,社会基盤・環境コースの4コースで募集人員5名
 確定した詳細な内容については,平成28年7月中旬に公表予定の「平成29年度岩手大学入学者選抜要項」及び本入試の学生募集要項でご確認ください。



イベント開催、受賞など (改組前の「工学部電気電子・情報システム工学科」の情報も含まれます。)

  • 【2016年4月12日】髙木浩一教授が平成28年度科学技術分野の文部科学大臣賞を受賞 文部科学省では、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者について、その功績を讃えることにより、科学技術に携わる者の意欲の向上を図り、もって我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的とする科学技術分野の文部科学大臣表彰を定めています。このたび、平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰受賞者が決定し、下記のとおり電気電子通信コースの髙木浩一教授が受賞されました。■ 科学技術賞(理解増進部門) 受賞者 理工学部 教授 髙木 浩一 業績名 自然の中に潜む科学に気づき学ぶエネルギー教育の普及啓発プレスリリース(文部科学省ホームページ)プレスリリース(岩手大学ホームページ)
    投稿: 2016/04/20 18:12、岩手大学電気電子通信コース
  • 【2016年4月7日】父母懇談会を開催しました    平成28年度岩手大学入学式に引き続き、父母懇談会を開催いたしました。この度は、ご子息・ご令嬢様のご入学、誠におめでとうございます。また、今年度も多くのご父兄の皆様に懇談会に参加頂きまして、誠にありがとうございました。ご不明な点がございましたらクラス担任もしくはコース教員にお尋ねください。
    投稿: 2016/04/20 17:59、岩手大学電気電子通信コース
  • 【2015年9月14~16日】3年生工場見学(関東方面) 首都圏4企業(アンリツ様、東芝様、Panasonic様、NTT docomo様)の工場見学に3年生20名が参加しました。企業における研究開発およびものづくりの現場を見学し、大学で学んでいる専門知識をさらに深めるとともに、今後の進路決定や職業観に資することが見学会の目的です。見学先の企業では、本学を卒業された先輩OBとの懇談会などもあり、学生からは「大変参考になった」、「仕事内容に関してより具体的なイメージがつかめた」などの感想が寄せられました。改めて関係各位に御礼申し上げます。誠にありがとうございました。写真は、NTT docomo R&Dセンター展示ホール「WHARF」での見学の様子です。
    投稿: 2016/04/25 16:32、岩手大学電気電子通信コース
1 - 3 / 4 件の投稿を表示中 もっと見る »

公開ファイル

  • パンフレット(電気電子通信コース).pdf   1875KB - 2016/01/25 5:16 岩手大学電気電子通信コース (v.1)
公開ファイル から 1 個のファイルを表示



  • 理工学部紹介、電気電子通信コースの研究紹介サイト
岩手大学工学部 研究室訪問 Lab. Navi